夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2020は2020/7/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてカルミナ・ブラーナとベートーヴェン交響曲第7番を演奏します。

夏祭クラシックス2020は
「カルミナ・ブラーナ」&「ベートーヴェン交響曲第7番」+ ネッスンドルマ!

日時:2020年7月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

谷川俊太郎

新しい合唱練習会場で10月から心機一転♪「きみ歌えよ」

横浜ベイコール合唱団の合唱練習、9月にしばらくお世話になった大倉山記念館とお別れをして、10月は気持ちを新たに新しい場所ではじまりました。


シルクサロン2シルクサロン

こんなちょっと華やかな場所、白楽にあるシルクサロン。サロンと言うだけあって、会場に入る扉もちょっとお洒落♪


ここは音楽練習室というよりも、ピアノがレンタルできるレンタルスペースで、会議やパーティーサロンとして、あとカルチャー教室などもやっているそうです。


え?ここでパーティできるの?お酒も持ち込み可でしょうかw(゚o゚)w オオー!
パーティ大好き横浜ベイコールにはぴったりじゃないかっ!
いやいや、真面目に合唱練習しますよ、しますよ。 とりあえずは真面目に合唱練習をしないとパーティをすることは許されないらしい。パーティは喉が渇いた練習後に♪


新しい合唱練習会場に移ったばかりの時につきものなのが遭難者。
場所がわからない、入り口がわからない。
「池田コンサートサロンってとこにいるんだけど、開いてないみたいで真っ暗(((( ;゚д゚)))
「隣のビルだよ~」隣のビルも同じ系列のカルチャーセンターがあるので、隣のビルと間違えているのだと思ってよく考えてみたら・・・池田コンサートサロンって、確か岡田直樹先生が先日コンサートをしたところ。
それって隣の駅妙蓮寺じゃん・・・??まさかの・・・(; ̄Д ̄)駅ちゃうんかいっ!

まぁ、こんなちょっとした事件がありつつも、遭難者も無事練習場所に到着し、
新しい場所で気持ちを新たに合唱練習はじまりました。みんな、練習中は真剣です。
1445098393816

それもそのはず、春の定期演奏会の日程が決まったのです。
本番の場所と日程が決まると目標が定まるので、歌う気持ちも全然変わってきます。

横浜ベイコール合唱団 春の定期演奏会
2016年3月12日(土)18時頃開演予定(未定)
場所:横浜市神奈川公会堂
(JR 東神奈川駅/京急 仲木戸駅 徒歩4分/東急 東白楽駅徒歩5分)

今回は、新しい曲「きみ歌えよ」作詞:谷川俊太郎/作曲:信長 貴富に挑戦♪
この歌は男声合唱のために作られた歌だそうで、男声のメインからはじまる男声見せ場の多い歌♪横浜ベイコール合唱団は4部混声合唱で歌います。テノールとバスの男性陣がんばって。
気合いのスイッチが入ったこともあり、集中力全開で初見で音とりから始めて、最後まで通すことができました。(おそらく)今までになく難しい曲に挑戦が多い今回の演奏会、3月に向けてがんばろーヽ(・ε・)人(・ε・)ノ♪


頑張ったらお腹がすくもの。と、京都に行ってきた団員さんのおみやげの八つ橋をいただきました。18時~21時って一番おなかがすく時間帯ですからね。たまにこういうおやつ、差し入れを休み時間にいただける時もあります(いつもではないですよ♪)。


練習を頑張った後は、場所を変えてみんなが大好きなパーティー♪ 
Happy Birthday
今回は、団員Mちゃんのお誕生日を祝してみんなで乾杯♪
ちょっと前まで、最年少団員だったMちゃん、でも最近色々頼もしく貫禄でてきました?!?


新しい練習会場の近くでも、いいお店があってよかったよかった♪(重要ポイントはそこ?)
この練習会場は、今後夏祭クラシックスの合唱練習でもお世話になることがあるかもしれません。これから、よろしくお願いいたします。


PS:
そして団長はじめ団員の一部は、日曜日、ベートーベン第九のフラッシュモブに参加したそうです。あちこち掛け持ち活動している団員さんは、芸術の秋は大忙しですなぁ~♪


★横浜ベイコール合唱団では団員(ソプラノ/アルト/テノール/バス)を募集中です。
11月の合唱練習は11月7日と21日です。募集要項等詳細はこちら

そこの歌い手さん、楽曲分析はいかがですか?~「春に」谷川俊太郎~

曲分析(アナリーゼ)。
詞や曲が音楽としてどう組み立てられているかを理解します。
すると「うまく歌うにはどうしたらいいか?」と必死で固くなっていた声が柔らかくなり
自然とお客様に伝わるようになります。
心の入った歌い方になるからです。


私はまず「春に」を楽曲分析してみました。


あなたにとって「春」とはどんな季節ですか?
谷川俊太郎さんの春ってどんな春なんだろう?

この気持ちはなんだろう
。。。と沢山出てきますね。
比喩表現が多い事にも気づきます。そして何を伝えたいのか?


作詞家の「伝えたい」を歌い手が理解し、お客様に「伝えられる」ように分析する。
この曲に興味を持ち、さらに好きになり、もっと歌いたくなります。
音楽、絵画、食。色々な事全てに言えることですが
「どうしたら喜んでもらえるだろうか?」
「こうしたら喜んでくれるかな?」
という心が入った歌が伝わると嬉しい気持ちになりませんか?


少し目線を変えて自主練に励んでみてください!

団長挨拶
最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!