夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

練習方法

第九練習方法のコツ2~なるべく家でも立って練習~

前回の続きな感じで、家での第九の合唱練習方法についてです。


車内練習ではそうは行きませんが、家などで第九を練習する場合は短時間でもできるだけ立つようにして、姿勢などにも気をつけながら、歌ったほうがいいかもしれませんよ。


私は特に飲み込みが遅く、先生に注意されたことを合唱練習の短時間の中でマスターすることがなかなか出来ないので、練習の場ではなんとなくやりながらメモだけとって、家で実践しながらゆっくり理解していくケースが多いです。発声方法も家で何度も試しながら徐々に会得していきます。毎日やっているうちに意識しなくてもその姿勢が癖になっていくので、逆に変な癖をつけないためにも、家で歌うときは姿勢を常に意識した方がいいかな~と思いまして。


先生に教えていただいた通り、ああでもないこうでもないと実践しながら、微妙な力の入れ具合だとか姿勢を変えてみつつ、声が出しやすい具合のところを模索。実際やってみてもいい状態が自分でわからなかった時は、次の練習日に解決することが目標になるのですが。


ベイコール合唱団と第九の練習で
今まで習ったことを書き出してみると、


足は開きすぎず、少しだけ開く
(両足の間隔、足ひとつ分幅位かな)
片足を半歩くらい前に出して、前に出した方に
重心を乗せることを意識しながら歌う。
お腹に息を吸って、お腹をへこませながらも息をキープするようにして歌う。(腹筋鍛えましょう!)
あごは下がり過ぎないように。大きく口は開けなくていいので、
魚の口のように縦を意識してあけることで音を響かせる(アの発音はオに近くなる)。頬骨を上げる感じでムンクの顔のような感じを意識して歌うとよく響く。 高い音ほど、上から下に落とす感じで。気張りすぎずにあくびをする感じで楽にだす。 100%出そうとして歌おうとすると辛いので、常に余力を残しておく。大きく声を出すことよりも響かせることを意識して声を出す。


こんな感じですかねぇ。
(上記全部、私の思いつく記憶からなので、間違っているところがあったらごめんなさい。)


こんなことを意識して試行錯誤しながら練習しますが、あとはできれば鏡で自分の顔とか姿とか見て歌うと自分の癖がわかってさらに良いかも~。ちなみに私は、歌っている最中、前のめりになる癖があるので、今度は壁に背中でもつけてみようかなぁと今考え中。


練習方法も十人十色だと思いますが、自分にあったやり方を日々模索しつつ、声の出しやすい姿勢等も模索するとこれからの自分自身の課題もわかって、練習日の3時間が更に充実するかと思います。私もまだまだ日々模索中です。


次回の第九合唱練習でお隣になった人にどうやって練習しているか聞いてみて、参考までに情報交換してみるのもいいかもしれませんね。

遅ればせながら、第九初心者懇親会レポートです。

気がついたら第九練習後の懇親会の様子を載せないまま一週間が経過してしまいました。せっかく写真を撮ったので載せておきますね。第九初心者練習4回目、大倉山記念館での練習後、
21時~開始の懇親会。

第九初心者懇親会1第九初心者懇親会2

遅い時間からの開始で残念ながら参加できない方も多数いらっしゃいましたが、先生スタッフ含め、21名の参加。いつも一方方向を向いて歌っている仲間が輪になって飲み食いしながら、楽しくわいわいおしゃべりしました。


そうそう、どうやって家で第九を練習しているかという話題があがりましたね。やっぱり聴いているだけでなくて、声に出して歌わないと覚えられないし。
で、ベストなのが車の中だそうですw(゚o゚)w オオー!自動車通勤の方は、完全個室になる車の中で第九のCDをかけながら、心置きなく歌っていらっしゃるそうです。車のない私にはうらやましい・・・。私は、というとパソコンで第九のソプラノ音とりCDをかけながら、自分の部屋で堂々と歌っています。最初は部屋から漏れる音を気にして遠慮がちにしていたのですが、途中から開き直りまして。「家族にも聴かせられないようなもの、お金出してまで来てくれるお客様に聴かせられるか!」と開き直り、毎日歌っていましたら最初はノーコメントだった家族が途中から「練習していると声ってでるようになるもんだなぁ。」と言ってくるようになり・・・。暗譜ができるようになったら、お風呂で歌うのがやっぱりいいです。ま、あとはカラオケボックスや音楽スタジオへ行く手もありますが、そうするとお金かかっちゃいますからね~。


最初は、何度繰り返しても本当にドイツ語の歌詞が全然頭に入ってこなくて困るんですよね。でもこれはとにかく繰り返し練習しかないので、あまり最初は全部の箇所を歌おうと手を広げすぎず、自分にとって簡単そうなところを選んで飽きるくらい練習して「ここだけは完璧に歌える!」って箇所を1箇所だけ作ると、自信が出てきて他の部分もクリアしたくなってくるはずです。歌える場所を増やすというよりも、歌えない箇所を減らしていくゲームのようなつもりでクリアしていくといいかもしれませんね。

第九初心者懇親会3

そんな真面目な練習話もしつつ、それ以外のお話もたくさんしつつ、楽しい時間。私は遠方からの参加のため、1時間ほどで帰りましたが、その後も盛り上がっていたようですよ。


みなさんお疲れ様でした。
懇親会で和やか空気になって、次回の練習から今までより強い結束力が出てくるかしら。次の次の練習からは、第九経験者さんも加わりますから、そのパワーに負けないように、初心者(私もまだまだ初心者ー!)がんばりましょう。

音取り音源の違う使い方~クリスマスコンサートに向けて~

ひさびさ、家でゆっくりお掃除ができる休日を過ごしているところです。
ここ数週間、休日もバタバタしていて部屋がすごいことに・・・。
しかも、暑くなったり寒くなったりで、なかなか
すっきり整理できなかった衣替えがようやく今日できました。


お掃除がひとしきり終わったら、もちろん、今は合唱練習。
音取り音源があるので、近所迷惑など気にせず
(一応時間は気にしますけどね。)、今日の午前中は、
クリスマスコンサート第三部の曲を通して練習しました。


団員は、練習日以外は先生につくっていただいた
パート毎の音取り音源を頼りに各自自主練習をしています。
いままで、ソプラノの私はソプラノの音源しか使っていなかったのですが、
今日思い切って、テノールの音源をかけながら
ソプラノを歌ってみたんです。


これ、やってみるとかなりきついです
自分が歌えていないところがすぐわかります。


先日、テノールのあーれ&ふろいでと一緒に自主練習をした時に、
2テノール対1ソプラノでつられまくって大変だったんですよね。
それをヒントに試しにやってみたら、、、これかなりいい練習になること発覚。


団員の皆さんも是非ぜひやってみてくださいね。


独唱ではなく、合唱だから、やっぱり他のパートメンバーの声も
きちんと聴いて自分も歌わないといけないですけれど、
まだなかなか、そこまで余裕を持って歌えないところが課題です。


主旋律のソプラノといえ、他のパートの音との
ハーモニーですから、聴きながら歌えないと
「音を楽しむ」レベルまでなかなかいかないですよね。


さぁ、午後も今日はゆったり休日なので、
第一部の練習をやりまーす♪


家で練習していても、家族は知らん顔してますよ~。
家族の前でも恥ずかしいものお客様に聴かせられませんから、
しばらく本番まで我慢してもらいます(*゚▽゚*)

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!