夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

打ち上げ

祭りのあとレポ5~ベンちゃん登場とオリジナルプレゼント抽選会~

続いております、夏祭クラシックス2014ベートーヴェン
「第九」&ガラ・コンサート本番レポ、今回こそ最終回!?
最後まで書き終えるぞと気合入れているパンダです。


さてさて素敵な乾杯で無事開会した打ち上げ。
みなさんのために今回はスペシャルゲストをお招きしました。
606b50e3な、なんとベートーヴェンことベンちゃん。
(←前日リハーサル?写真)
昨年の第九打ち上げ登場後、1年間日本のおいしいものを堪能して、ちょっと太ってしまったベンちゃん。この一年、日本で第九を聴きまくっていたそう。そして今回の第九演奏の感想は??


「わたーしが、今まで聴いてきた第九の中で・・・・
13番目くらいによかったで~す!」
「びみょ~!!」と突っ込みありがとうございました。この後、武蔵小杉のバナナ揚げを食べに行くのに忙しい(?)と言うベンちゃんを見送って、これだけでイベントは終了ではありませんよ。


ここからは指揮者&ソリストの先生方の豪華サイン色紙、そして夏祭オリジナルベンちゃんグッズが当たるかもしれないお楽しみ抽選会。

f50009da

今回、私、夏祭記念オリジナルグッズを完全手作りさせていただきました。ベートーヴェンと夏祭ロゴプリント入りのバッグとペンケースです。


みなさんの反応が当日の公開まで心配でしたが「欲し~い」「欲しかった」とお声をいただき、ひと安心。どこにも売っていないオリジナルグッズですので、当たった方、自慢して使ってくださいね(笑)。


最後の最後にオカピ先生からのプレゼントは出演者サイン入りベーレンライター版楽譜。
最後の当選チャンスを巡って、更に盛り上がりました。


打ち上げも終盤、ここからオカピ先生にマイクをお渡しし、指揮者の小森先生はじめ、第九ソリストの先生、日之出交響楽団の方からお言葉をいただき、続いて事務局長、あれれ?私達も?先生にふられてご挨拶。(もうこの頃には、準備したことがほぼ終わって、私も食べ物飲み物にありつけるようになり、ほっとしてました。あれ?もう終わっちゃうんだなって思いましたけど。)


そして(ベンちゃんではない)スペシャルゲスト、本番も打ち上げにもいらしてくださった
オカピ先生のお父様からもお言葉を頂戴し、最後に委員長オカピ先生からのご挨拶で終宴。


あっという間の二時間でしたね。
二つ目の本番も無事終わってほっっ♪
最後の締めは、ベンちゃんいやふろいでの三本締め。


最後出口でベンちゃんとみなさんをお見送り。(串カツ屋からいつの間にか帰ってきた??)
ベンちゃん大人気で写真撮影会、握手会。流れで隣にいた私まで皆さんと握手会状態になり
「ちょっと私も人気者?」と大きな勘違いしてしまいましたが、団員さん皆さん「楽しかったです。」「ありがとう。」「お疲れ様。」とたくさんのねぎらいの声をかけてくださって、嬉しかったです(・∀・)つ


このコンサートに少しでもかかわってくださった皆様に大きな感謝。
そして指揮者、ソリストの先生方、日之出交響楽団の皆様、合唱団の皆様、本当にとっても素敵な演奏をありがとうございました。(私は今回第九二回目ですが、合唱団員のひとりとして毎回思うのが、皆さんの素敵な演奏を私の声で台無しにしてはいけないと。今回も特にオケ合わせでオーケストラ演奏をはじめて聴いてから、ずっといい意味でプレッシャーを大きく感じていました。)


最後にベンちゃんが好きだと
言っていた言葉を皆様へ
「いつも心にフロイデを!」
このコンサートにかかわった皆様がいつもいつも
フロイデな気持ちでいられますように。


それでは、またどこかでお会いしましょうね。


END

祭りのあとレポその4~本気の打ち上げ!おいしい乾杯!~

長々と続いている夏祭クラシックス2014本番レポですが、
ここから第二の本番、打ち上げレポです!


暖かいお客様の拍手に包まれた本番が無事終わり・゚・(ノД`;)・゚・、着替える間もなく私は次の本番へ~。すぐに打ち上げ会場へと向かいました。


昨年の第九本番後の打ち上げ(幹事はあーれ&ふろいで)の気合いの入れっぷりは半端なく、この会の打ち上げは単なる飲み会で終わらせてはいけないという空気のもと、ふろいで幹事長中心に舞台の本番企画さながらに(?)打ち上げ企画を立ててきました。そう、本気の打ち上げです。


会場貸切時間的に盛り沢山なことはできないだろうと予測される中、
「何か目玉がないとおもしろくない。去年と同じでも芸がない。」
とのふろいで幹事長のこだわりで頭をひねった結果・・・、今回の様な打ち上げになりました。
参加者の皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。


団員さん達より早く打ち上げ会場に到着すべく、終演後すぐに本番会場をあとにしたふろいで幹事長と私。
f4eb58ee急いでレストランに向かったところ、既に2人の団員さんがご到着済。一瞬焦ったものの、「何かお手伝いすることあれば、言ってくださいね。」とありがたいお言葉。この一言で、焦っていた気持ちが急に楽になりました。
続いて他の団員さん、先生方も続々とご到着。今回、多数のご参加で椅子が足りずに急遽お店に補充していただいたり、席を少しでも詰めていただくようお願いしたり中には立ちっぱなしで我慢していただいた方もおられ、皆様にご協力いただき、なんとか乾杯が出来る体勢になりました。(皆様のご協力いただき、ありがとうございました。準備が十分ではなく、申し訳ありませんでした。)


オペラガラ・コンサートの素敵なソリストさん達の乾杯でスタートした打ち上げ。ご都合で打ち上げに参加できない第九バスソリストの藤岡弦太先生も「乾杯だけはと是非!」と駆けつけてくださり、お言葉を頂戴しました。そしてしばらく皆様に喉とお腹を満たしていただいたあと・・・メインイベント、スペシャルゲストの登場です。スペシャルゲストは、昨年も登場したあの方・・・。何とか盛り上がりますように~。


と長くなったのでつづきにします・・・。
(ほんとは今回最終回のつもりでしたが・・・あらら。
あと一回で何とかまとめま~す。)

第九合同練習5回目~最後の練習ウォーミングアップから一致団結~

もう7月も半ば、真夏の第九、夏祭クラシックス2014ベートーヴェン第九&ガラ・コンサートも近づいてまいりました。


今年2月15日の初心者練習から数えると10回目の第九練習。つまりゲネプロと本番を除いたら最後の練習が先週土曜日にありました。8月の本番なんてまだまだと思っていたのに気がついたら目の前です。第九練習レポートとしては、最終回なので気合いを入れて書きますぞ。


とその前に、私は午前中から広報活動にあちこち動き、ランチにたどり着いた場所はここそう川崎のラチッダデッラです。
アリアッチ前回本番打ち上げの下見で来て素敵な街が気に入ったので、また来てしまいました。そして、前回の下見でお店の外観の写真を撮るのを忘れたので改めて。打ち上げ会場のお店はこんな素敵な場所で~す♪(*´∇`*)


熱射病で倒れないようにしっかり水分と栄養補給して、午後の広報活動の後、練習場所に向かいました。今回は、打ち上げの受付と集金をしなければならないので、練習前から大忙しノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!早速練習前からお申込にたくさん並んでいただけて、これは賑やかな打ち上げになりそうな予感(´∀`*)みなさん、ありがとうございます。


さてさてそんな中、第九合同練習、最後の回がはじまりました。オカピ先生も「今日は特に入念に体をほぐしておいて!!」とちょっとハードな練習になりそう予告。ラストスパートですからね。


いつもよりも入念に体をほぐした後は久しぶりのこれ。
電車ごっこ
一列に並んで、電車ごっこ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?いえいえ、先生の演奏する音楽のリズムに合わせて前の人の背中を叩いて体を動かすウォーミングアップ。初心者練習以来かな?ずいぶん久しぶりですね。ルールに沿って体の向きを変えたりしなければならないので、速度が速くなると結構動きが大変なのですが、超高速テンポの先生の挑戦にもかかわらず、全員意気もぴったり。さすが何度も合唱練習をしていく中で、リズム感と団結力が格段にUPしたのかしら~?このぴったりな意気で本番もかなり期待できそうです(笑)。


さぁ、体があたたまったところで、歌へ。
といつものことですが、ここで次回へ続く・・・。

第九オケ合わせ番外編~練習終了後の大事な任務~

前回の第九オケ合わせの番外編、練習終了後レポです。
ガラコンサート第九のオケ合わせ終了後、第1部のガラ・コンサートに出演する団員は残って練習(→つぁうべるレポート)しているところを横目で見ながら、事務局長、ふろいで幹事長、私の3人は一足先に会場をあとにし、8月3日の本番ステージがある川崎へ向かいました。大切な重要任務のためです。


向かったのは、川崎駅から徒歩5分のラチッタデッラ。川崎というより、外国の街にきたような素敵な場所です。イタリアのヒルタウンをイメージに作られた街なんだとか。そうそう、ここで重要任務が( ̄ー ̄)ニヤリッ
本番の日までもう1ヶ月足らず、ということはそろそろ絶対に決めておかなければならないことがあります。打ち上げ場所。気持ちよく歌ったら、気持ちよく(リアルな)乾杯の準備をしておかなくてはいけませんからね。


3b20c80e.jpg

第九のオケ合わせ出席した方でだいたい参加希望人数を聞いてみたところでは、ざっと80人。ソリストの先生方、欠席だった方を含めるとざっと100人規模になります。100人となるとなかなか場所選びも大変でして。(団員さんこういった事情で申込後は、急な人数変更は対応できなくなりますのでどうかご了承くださいね。)そこでたどりついたのが、ラチッタ・デッラの貸切できる素敵なお店。


候補が出たら、まずは下見~。お店の雰囲気も素敵だし、お食事もおいしいし、とってもいい感じでしたよ。(ちゃんと真面目に下見してますから~。)お店の方も親身に相談にのってくださり、打ち合わせも順調にいきそうでよかった~(o^∇^o)ノ


幹事長

←ややっ。場所が決まって一安心で
ふろいで幹事長倒れましたか(笑)。


・・・というわけで、本番後の準備も着々と進んでおりますので、団員の皆様、お楽しみに。そしてここで最っ高の乾杯をするために、素敵なステージにしたいですね。がんばりましょう。


8月3日、みんなで最高の乾杯ができますように~。


最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!