夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

定期演奏会

表参道高校合唱部で聴いたあの名曲「マイバラード」に挑戦!

今週末の横浜ベイコール合唱団員は大忙し!
土曜日はベイコール合唱団の練習、そして日曜日から
団員のほとんどは年末の別企画の第九に参加するからです。


土曜日の合唱練習。
さすがに新しい練習場所に移って3回目の練習では前回のような
遭難者もなく
、みな無事に(?)練習を始められました。


いつもの通り、体操でしっかり体をほぐしてから声を出しましょう~
と岡田 直樹先生のピアノ伴奏で元気よくラジオ体操第一開始~!


体操

とここで今まで誰も何も思ってなかったことに疑問が?
「ラジオ体操、やるのいつも第一だけだよね。」
「なんで第二はやらないんだろう。もしやオカピ先生、弾けないんじゃ?」


いやいやそんなことはないと、オカピ先生、ラジオ体操第二の伴奏を
はじめ、体操終了。(弾けてよかった、いやいや。)
合唱指導の先生にこんなことまで言えてしまう、自由、
いや自由すぎる横浜ベイコール合唱団であります(笑)。


でも合唱練習がはじまれば真剣です。今回も新しい曲
「マイバラード」(作詞・作曲 松井 孝夫)に挑戦!
今回は初回なので音取りを最後まで通しました。


マイバラードは学校の合唱コンクールで歌われることも
多い歌だそうなので歌ったことのある方も多いのでは?
12226779_921511517929735_1012251667_n

そして、この歌は、少し前に放送されたドラマ「表参道高校合唱部」の
第3話での城田優さんと神田さやかさんのハーモニーが素敵過ぎると
絶賛されて話題にもなった曲なのです。


知られている歌ほど、皆さんの思い出、イメージがそれぞれに
あるから上手に歌うのが難しいですよね。特にドラマとかのイメージがあると。
横浜ベイコールも素敵なハーモニーを奏でられるよう、がんばります。



横浜ベイコール合唱団 春の定期演奏会
2016年3月12日(土)18時頃開演予定(未定)
場所:横浜市神奈川公会堂
(JR 東神奈川駅/京急 仲木戸駅 徒歩4分/東急 東白楽駅徒歩5分)


★横浜ベイコール合唱団では団員(ソプラノ/アルト/テノール/バス)を募集中です。
次の合唱練習は11月21日(白楽駅/池田シルクサロン)の予定です。
練習見学も受け付けています。募集要項等詳細はこちら

ホワイトデーのご予定は? 定期演奏会のお知らせ

ホワイトデーのご予定はありますか?
横浜でデートして夜はコンサートなんていかがでしょう?
----------------------------
横浜ベイコール 第2回定期演奏会


2015年3月14日(土) 開演18:30 (開場 18:00)
横浜市開港記念館 講堂
(みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口徒歩1分)


指揮  岡田 直樹/志田尾 恭子
ピアノ  前田 明子
曲目
【第1部】
団歌/そのままの君で/春に/走る川/金髪のジェニー/故郷の人々 他
【第2部】
男性メドレー/やさしさに包まれたなら/Hail Holy Queen/瑠璃色の地球/春の童謡メドレー/ 花は咲く 他


料金 500円(前売・当日)


お問い合わせ info.baychor@gmail.com 
  横浜ベイコール(池田) まで
  「前売チケット希望」など題名にご用件をお書きください


bf8b4bda.jpg

横浜ベイコール団歌「海へ行こう」&歌い出しのコツ

横浜ベイコール合唱団員兼スタッフのツァウベルです(テノール)。


写真は合唱練習風景♪
20140920ベイコレギュラー稽古風景

さて、今回の記事のタイトルについて。
「海へ行こう」はベイコールの団歌です。
作詞作曲は我々ベイコールの合唱指導者、岡田直樹先生!
「横浜」「世界」「未来創造」など力強い歌詞とメロディ。
この曲はアカペラ(伴奏なし)で歌い上げます。


その他にも「瑠璃色の地球」「風」「そのままの君で」・・・。
定期演奏会で息の合ったハーモニーをお届けできるよう稽古中。
ちなみにその日時と場所は
2015年3月14日(土)17:30開場。横浜市開港記念会館 講堂。
各団員の志向やアイデアを生かし、
お客様が最大限楽しんでいただけるイベントにします。
ぜひぜひ、今からご予定を空けておいていただけたらと思います☆


さて、合唱指導を受けて学んだ歌い出しのコツ。
前奏中に息を吐ききり、歌い出す前にしっかり息を吸う
歌い出しは難しい。
リズムに乗り遅れず、なおかつ、感情を込めなければいけません。
なんとなく歌い始めてしまうと、リズムも、感情も台無しになってしまう。
そこで、前奏中から呼吸を意識し、歌い出しに備えるわけです。
歌い慣れた曲も、初めて歌う曲も、心がけたいですね。


次回の合唱練習は10/11(土)。
合唱練習に関するブログ更新はその日以降となる予定です。


横浜ベイコール合唱団員兼スタッフ ツァウベル(テノール)
最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!