いよいよ、夏祭クラシックス第九合唱団の練習も後半戦!!
第九経験者との合同練習、つまり本番での合唱メンバーでの練習がはじまりました♪(・∀・)つ


場所は武蔵小杉の中原市民館。本番まで、これからここで何度もお世話になることになりまーす♪
とってもきれいな音の響きのいいホールで大勢の方たちと気持ちよーく第九を歌えました♪


初心者練習から急に人数が増えて、ちょっとスタッフの私はワタワタ(((( ;゚д゚)))してしまいましたが・・・ダ、ダイジョウブだったかなぁΣ(´д`;)今日の練習は、来られない方もあり、ジャスト100名の参加だったそうですよ。

結団式最初に副実行委員長の志田尾先生の司会で始まった結団式。まず岡田先生、団長の挨拶、スタッフ紹介、そして事務局長からの練習の注意事項や本番までの流れの説明。ちょっとこの辺まではみなさん緊張気味?

ゲーム

というわけで、この後、みなさんの親睦兼ねたおなじみのアクティビティ!!先生が手をたたいた数だけ仲間を集めて輪になるゲームが始まりました。これ、単純だけど、結構みんな必死になるんですよね。しかも輪から外れてしまうと、罰ゲームが待ってるとなりますと・・・。しかも男性を輪の中に○人入れるとの条件まであると、全体の割合的に人数の少ない男性争奪戦( ̄ー ̄)


さてさて、罰ゲームとは?そしてゲームの行方は・・・?
その辺の続きは次回記事にて。今日の練習の全てを書いていると朝が来そうなので、今日はここまでにしまーす。