夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

合唱団員募集

初心者歓迎の第九合唱団員募集~夏祭クラシックス2016真夏の「第九」

募集開始早々、お申込をいただいております、真夏の「第九」合唱団員募集!


この夏祭クラシックス2016では、「今までベートーベン第九を歌ったことがない、けれど第九に挑戦してみたい」 という初心者の方の参加も歓迎です♪実際、過去夏祭クラシックス2014ではじめて第九を歌い、その後第九合唱にはまった方(?)が多数おられます♪


第九経験者の方とは別に初心者用稽古日程も下記の通りご用意していますので、ご安心ください。初心者さんの合唱練習から本番への流れは以下のようになります。
(写真は過去の夏祭クラシックス稽古から。)

===============

【第九初心者用合唱練習日程】 全5回
4f0e8d59.jpg(白楽駅徒歩3分池田シルクサロンを予定)


4/2(土)18:00~21:00
4/9(土)18:00~21:00
4/23(土)18:00~21:00
5/7(土)18:00~21:00
5/21(土)18:00~21:00


ドイツ語の発音、音取り、発声、と合唱、第九未経験の方向けに基礎から練習を行います。
もちろん5回の練習日だけで第九を歌えるようになるのはかなり難しいですし、個人差もありますので、合唱練習で習ったことをもとにご自宅でしっかり自主練等の復習にも励んでいただけると安心して第九経験者と一緒の合同練習に合流できるようになるかと思います。


【第九初心者経験者合同練習日程】全7回
(横浜市内各公会堂、川崎市内各市民館等ホールを予定)
f17b9f76.jpg6/4(土)18:00~21:00
6/18(土)18:00~21:00
7/2(土)18:00~21:00
7/16(土)18:00~21:00
7/30(土)18:00~21:00
8/13(土)18:00~21:00
8/19(金)18:00~21:00
合唱練習開始から6回目以降は、第九経験者との合同練習となります。
急に全てを経験者のように歌うのは難しいので、最初は誰しも焦りますが、だんだんと経験者の方から学びつつ慣れていきましょう。心強い第九経験者の先輩方と合唱練習を重ねることで、モチベーションも更に上がりますし、徐々に歌える自信もついて来ると思います。


【オケ合わせ】全2回
(横浜市内各公会堂、川崎市内各市民館等ホールを予定)
8/6(土)18:00~21:00
8/14(日)13:00~17:00
6c89d093.jpg本番で演奏してくださるオーケストラと合わせての練習が2回あります。
慣れないとオーケストラに合わせて歌うのが最初は難しい部分もありますが、今までやってきた合唱練習とはまた違った緊張感と高揚感を感じることができるので、本番に向けての気合い入れにもなる練習です。


【本番当日】
8/20(土)9:00~17:00(川崎市教育文化会館 大ホール)
14:00開演!
いよいよ演奏本番です!2016年の夏祭がみなさんにとって最高の舞台になるといいですね。
半年弱の合唱練習を乗り越え、第九を舞台で歌いきった後の爽快感!は言葉では表現しきれないものがあります。泣いても笑ってもこの合唱団員メンバーそろっての演奏は最後です。


===============

一度第九を歌ってみたいと思っていたけどなかなか挑戦できなかったという方、是非ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね。


一度第九を歌えば、次回からは第九経験者として、他の合唱団でもお申込ができるようになるので、可能性が広がりますよ♪


初心者の参加申込締切は3月末日です。
また各パート(ソプラノ、アルト、テノール、バス)、
募集定員に達し次第締め切りとなりますので
ご希望の方は余裕を持ってお早めにお申込くださいね。
(初心者参加費用は 一般:20,000円/高校生:10,000円/小中学生:5000円)


お申込、詳細は、natsusai.jp まで。


※はじめて挑戦するのが不安な方は第九初心者物語もご参照ください♪
※過去の真夏の「第九」練習の様子は夏祭クラシックス2014の記事または夏祭クラシックス2014まとめのページにて。


第九募集

合唱団の空気と雰囲気

先日、志田尾恭子先生がゲスト出演された合唱団のコンサートをさいたま芸術劇場に
観に行って来ました。歌だけではなく衣装も素敵で大盛り上がりの演奏会でした。

 

関東だけでもものすごい数の合唱団がありますが、
団によって歌う歌のジャンルも違いますし、違う合唱団で
もし同じ歌を歌っていたとしても、歌声も雰囲気もそれぞれに
違うので、合唱団の演奏の空気やノリは全て異なります。

男声合唱団か女声合唱団か混声合唱団か、指導の先生の
キャラクターや練習の空気、合唱団員個々のキャラクターや個性、
全ての要素が発表会の空気の違いに結びつくのは
本当に面白いなと色々な演奏会を観る度に感じますね。

(ベートーベン第九等の単発シーズン企画の公募型合唱団では
見学は受け付けていない可能性が高いですが)
もしどこかの合唱団に所属したいと興味があれば、

まず、見学希望として連絡を取ってみるのが、 よいかもしれません。
問い合わせれば、まずは練習見学できますよという団も少なくないかと思います。


♪横浜ベイコール合唱団でも、初回1回のみ見学は
無料で一緒に合唱練習に参加することができます♪


横浜ベイコール合唱団は、合唱団の中でも平均年齢は比較的若い合唱団ではないかと思います。混声合唱で割と自由な和気藹々とした雰囲気で練習しており、歌うだけでなく、みんなでわいわいご飯を食べたり、お酒を飲むのも好きな人が多いので、親睦会も多いです。そして演奏会だけでなく、その後の打ち上げも手を抜かないのも横浜ベイコール!らしいです。(第二の本番とか言われていたりもします。)


合唱団員募集詳細はコチラに書いてありますので、
ご興味のある方、見学希望の方は一度お問合せのください。


♪問い合わせ先:横浜ベイコール合唱団 
info.baychoir@gmail.com

横浜ベイコール合唱団団員募集中です。

先日のドラマ『表参道高校合唱部!』最終回を見て、
「合唱部に入りたーい♪」
と思った方、いらっしゃるのではないでしょうか?

学生さんでしたら、学校の合唱部に所属する
とかの選択肢がありますが、社会人の
大人でも合唱部の活動はできます!


合唱団に所属すると言うとかたいイメージが
あるかもしれませんが、横浜ベイコール合唱団は、
学生サークルのノリもある和気藹々とした合唱団です。

8月の夏祭クラシックス2015以降、新団員が増えつつある
横浜ベイコールですが(現在、約20名で活動中)
現在も合唱団員募集中です。


全パート募集中ですが、男声パート、特にバスの方が
来てくださると力強い助っ人となっていただけるかも。
団員募集要項は下記の通りです。

=========================

♪ 募集パート:ソプラノ/アルト/テノール/バス

♪ 練習日時:土曜日18:00-21:00 /基本月2回
来月は10月10日(土)、10月17日(土)を予定。

♪ 練習場所:横浜、川崎市内の音楽練習室
来月10月は、東急線、白楽駅から徒歩3分池田シルクサロンを予定。


♪ 費用(定期演奏会費用別)
一般:4000円/月
学生(高校生・大学生):2000円/月
中学生以下:無料
※初回のみ見学無料。一回練習に参加可。

♪ 春に定期演奏会を企画中。
他、時期によっては短期イベント等参加もあり。


♪ 指導者
常任指揮者:岡田 直樹(テノール)
ボイストレーナー:志田尾 恭子(ソプラノ)
ピアニスト:前田明子


♪ 問い合わせ先:横浜ベイコール合唱団
 info.baychoir@gmail.com
※見学希望等の方は一度、お問合せください。

==========================

一緒にハーモニーを奏でる仲間をお待ちしております。

 
横浜ベイコール合唱団  

大地讃頌の歌詞と想い

合唱曲である「大地讃頌」という曲は誰もが一度は耳にした事のある曲です。
もともと大地讃頌と言う曲は混声合唱とオーケストラのための「土の歌」(カンタータ)に含まれている終曲なのです。


「土の歌」というタイトルからわかる様に、この曲はいろいろな面から「土」について歌った作品となっています。
普段画から土と人は深い関係にあり、人が土を耕している様子や、ものすごいパワーを持った土への尊敬心、その土を踏みしめる様子、戦争の悲惨を伝えるメロディー、荒れた大地を鎮めるかのような祈りの曲調、それぞれが第1楽章から第6楽章までつづられているのです。


先述のように、「大地讃頌」はこれらの終曲にあたり、第7楽章に該当しています。
第一楽章から大地への畏敬の念と感謝、祈り、これらがすべて集約されていき、最後の「大地讃頌」となるのです。
歌詞の中にも「母なる大地」とありますが、その大地に抱かれている人々、土を大切にしようとする心、大地を愛でよう、たたえよう、そしてともに生きていこう、これが大地讃頌の壮大な歌詞の表現するところなのです。


第一楽章から第7楽章を総合して見てみると、土と人との関係を経てたどりついた、大地に対する心からの感謝と賛美が歌われているのです。



横浜ベイプロジェクトでは、「土の歌」をオーケストラと歌う企画で合唱団員を募集しております。
皆様のご応募、心よりお待ちしております。


http://goo.gl/9Lhecl

あなたが若さを保ちたいなら

アンチエイジングに熱心な女性また男性の皆さま。


生の野菜や果物を毎朝ジューサーにかけて、せっせと飲んでいる方も多いことでしょう。


でも、心の美容はどうですか? ファストフードや加工食品ばかりで日々を過ごしていませんか?


いま、私たちの生活は0と1に埋め尽くされています。


あなたが手にしている携帯端末から流れ込んでくる、無限の情報。文字、動画、音楽、メール、SNSやLINE、電話の相手の声さえも、すべてが0と1でできている。私たちは生身の人間として生活しながら、既にその時間の多くを、デジタルの世界の住人として暮らしています。


あなたは大切な人の声に、毎日耳を傾けていますか?
その人の息遣いに気持ちを読み取り、あなたの気持ちをあなたの声にのせて、届けていますか?
誰かと過ごしているのに、それぞれがスマホに夢中で、ふと虚しさに襲われたりしていませんか?


声とは、「意味」以前のもの。人の身体と呼吸、命そのもの。


工場で缶に詰められたジュースから、酵素やビタミンの多くが失われてしまっているように、デジタルに変換された音楽は、既にその本来の力を失ってしまっています。


生きた歌声、そのハーモニーに身を浸せば、あなたは数字に置き換えられないアナログの本来のエネルギーに気づくはず。それこそが、あなたがこのデジタルな日常の中で、忘れていたもの、失いかけていたものです。


歌の力は大地の力。生命の息吹。
生きたハーモニーが、あなたの身体に直接響き、魂に呼びかけます。


『大地讃頌』より
~大地に生きる人の子ら
 その立つ土に感謝せよ~


グリーンスムージーで体の若さを保つなら、心はぜひ歌で潤してあげてください。


コンサートホールで、圧倒的な声のハーモニーに洗われる時間は、どんなサプリにもまして、あなたの心に若さと美を吹き込んでくれることでしょう。



横浜ベイプロジェクトでは、「土の歌」をオーケストラと歌う企画で合唱団員を募集しております。
ご応募心よりお待ちしております。


http://goo.gl/9Lhecl
最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!