夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

募集

大勢で歌う第九のパワー~駆け込みのお申込各パート若干名まだ参加可能です~

先日ゴールデンウィーク5月2日に参加した、ラフォルネ・ジュルネ・オ・ジャポン前夜祭の第九の動画がYouTubeに結構UPされていますね~。私も演奏風景撮りたかったけど、デジカメのバッテリーがもたなくて。゚(゚´Д`゚)゜。
あんなぷらっと集まった人が歌った第九が全体としてどう聞こえたんだろうって気になってたんです。(ややっ!!途中、動画内に団員の姿が!)

一回っきりの打ち合わせ練習だけだったのに、結構それなりに聴こえますよね。第九を演奏したいという集まった皆さんの気合の結集か人数の迫力か、その両方でしょうか。全部合わせて20~30分の短い時間ですが、それなりの団結力が感じられます。終わった後の盛り上がりもひとしおでした。こんな短時間に結集した人たちがこんなに盛り上がれる第九ってやっぱりすごいっ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


・・・というわけで、夏祭クラシックス2014の第九合唱団の練習も明日から後半。今まで第九初心者練習だったのが、経験者さんも加わっての合同練習。8月の本番に向けて、更に気合を入れた練習に入ります。


第九団員募集期日は過ぎましたが、まだ各パート若干名ずつ参加可能ですので、「やっぱり歌いたいっ!」と駆け込みでお申込希望の方は、お早めに一度お問合せください。


そして第九初心者練習から参加の皆さん、少し前回の第九練習から時間が空きましたので、前回の復習を忘れずにしておきましょうね~。私も復習しておかなきゃ~。それでは明日の第九練習お楽しみに。

本日第九団員募集締切です(夏祭クラシックス2014)

横浜ベイコ―ル合唱団員、兼スタッフのツァウベルです。
夏祭クラシックス2014 第九&オペラ・ガラ・コンサートの
団員募集締切は本日です
申込みはこちらから!!


※原則として第九を合唱したことがある経験者を中心に募集しております。
未経験者の方も経験者と一緒の練習になります。申込・練習の際ご相談ください。

第九合唱団員インタビュー~恐竜好きアルトさんJ・ママさんの巻~

でーす。第九合唱団員インタビュー、アルトさん初登場が続きます。今回はJ・ママさんの登場です。それでは、どうぞ~!


自己紹介をお願いいたします。
初めまして、アルトを歌っています( J.ママ です )  趣味は太古の古生物を想い、ファンタジーの本や映画を見ること。恐竜博に行くのも好きで2002年の幕張メッセから近場の恐竜博には毎年一人で行っています。一緒に行ってくれる人がいないので一人で行く!というだけのことなのですが・・・歌はみんなで唄えてとても楽しいですね。
横浜・中華街の近くに住んでいます。


最初に第九を歌うことになったきっかけは何ですか?
2010年の暮れに中区役所で見つけた 横浜開港祭で第九を歌いましょう!というパンフレットです。6月に第九? 初心者OK! に目が吸い寄せられて、気が付いたら申し込んでいた! といういつもの私のぱたーんです。全く初めての第九でした。


第九を歌う楽しさ、魅力は何だと思いますか?
ドイツ語の歌詞、発音はとても難しいですが一つずつ挑戦する楽しさがあります。。
アルトも高い音域があって、ダメかなと思いながらも指導してくださる方たちや、周りの人たちに助けられ少しずつクリアしていく自分を再発見です。 そして本番、大きなホールでオーケストラとみんなの歌声が一つになった時の喜びと緊張感は何とも言えないものです。


第九を歌うのは夏祭クラシックスで何回目ですか?また、何度も歌っていらっしゃる方は、何度も挑戦するおもしろさを教えてください。
まだ今年で3回目です。ほとんど初心者ですね。アルトパートのCDを毎日聞いています。
合唱団、オーケストラの方たちとの交流、毎回違う指揮者の方から学ぶ楽しさ、第九の歌詞の意味の深さを知りみんなでひとつになって歌う素晴らしさでしょうか。


夏祭クラシックス2014では8月の本番に向け、今、第九団員募集中です。これから参加しようかなという方へ宣伝やメッセージをお願いします。
まさか私が第九を!と思っている方、ぜひ挑戦してください。本当に素晴らしい方たちとの出会いがあります。合唱指導の先生、ピアニスト、指揮者、そして各パートの先輩たち。ここでしかできない体験と出会いです。


以上、J・ママさんのインタビューでした。
J・ママさんとは、ヨコハマコーラルフェストの本番前にお茶をした時に、はじめてゆっくりお話させていただき、恐竜大好きってことがわかってびっくり。合唱練習でいつも前を向いて歌っていると恐竜のお話を聞く機会なんてないですからねぇ


恐竜大好きな方、パンダ大好きな方も一緒に第九を歌いましょう!大歓迎ですよ~。ガオー
さぁ、明日は第九初心者練習4回目、はりきって練習しましょうね。
そして、終わったらみんなで懇親会。団員さんの意外な素顔がわかるかも・・・と楽しみです。

ひさびさに第九を歌ってみました~明日から夏祭クラシックス2014初心者稽古はじまります~

雪で練習が中止になったり、色々あった一週間でしたが、そのことは後出しさせていただくとしまして、今日はコーラルフェストの歌はちょっとお休みして、久しぶりに第九を家で歌ってみました。と言いますのも、明日から夏祭クラシックス2014の第九合唱団の練習がスタートするからです。


私は今回でベートーベンの第九を歌うのは2回目。
1回目の前回はとにかく一生懸命、必死でしたから、2回目の今回は少しでも余裕を持って「歓喜の歌ヾ(=^▽^=)ノ」らしく歌えることが目標です。前回は達成感もあったし、みんなと舞台に立てたことがほんとに嬉しかったけど、今度は歌自体をもっともっと楽しめるようになりたいかな。


そう私、必死で一生懸命に歌うと顔がね、こわくなってしまって(・`ω´・)全然「歓喜の歌」じゃなくなってしまうのです。それに一生懸命なあまりに変に力が入って、他の人よりも身体が無駄に動いてたりしてね・・・。前回の本番のDVDを見て( ̄▽ ̄;)!!ガーンと思ったと同時に、こんな風に歌えたらいいなって理想の歌い方をしている方を映像から見つけたりもしたので、その姿を目標に2回目の今回はがんばりたいです。


しばらく歌っていなかったから、もう忘れちゃってたりしているかなと、でもちょっと発声とか歌う姿勢とか前よりも気をつけるようになったから、第九の音も出しやすくなっているかもな~なんてちょっと甘い期待もしつつ(・∀・)家で久しぶりに歌ってみたところどうだったかと言うと、


「え、、、第九のソプラノってこ、こんなに高い音だった?」とびっくりしました。そして歌詞を部分的に忘れてしまっているところもあり。初心に戻ったつもりで明日からの練習またがんばらなくちゃダメだなぁと実感しました。
でも去年より格段に声は出しやすくなっているし、肩に前ほど力も入らなくなってきたので、やっぱり色々進歩はしているのかな、そう信じたいですね。


去年の第九よりも歓喜の歌として歌えるように明日からの練習気合いれますぞ(`・ω・´)●


まだまだ、夏祭クラシックス2014第九団員大募集しておりますので、
是非ぜひ私たちと一緒に歌いましょう!詳細は横浜ベイプロジェクトのHPまで。

1年前の今日からはじまった~第九合唱団参加のはじまり~

何気なく過去のメールを見ていたら、なんと1年前のまさに今日、
私は横浜ベイコールの第九合唱団に応募フォームを送っておりました(゚∇゚ ;)エッ!?


まさか、一年後にこうして合唱団スタッフまでしているとは思わずにね(笑)。


以前にも書きましたが、私が合唱団に入ったきっかけは横浜在住の友人。
学生時代に「いつか第九を歌いたいね」と言っていたのを覚えていて、
連絡をくれたのですが、わたし実は最初は断っていました。


「初心者は練習5回以上出席すればいいんだって。
5回以上なら埼玉から通っても何とかなりそうじゃない?」
その時、「5回も横浜まで!?無理無理無理」 なぜなら、
年末第九の誘いだと勘違いしていたから。12月末までに5回も通うって、
それ毎週でしょうって。


よくよく聞いてみたら、来年6月本番の第九の募集とのことで、
それならばと納得して申し込んだのが1年前の今日というわけです。
結局、5回じゃ全然歌えるようにならないとわかり、練習はほぼ皆勤でしたが。


この1年で何回横浜を往復したのだろう、私(゚ω゚=)(=゚ω゚)


応募フォームを送る時に「意気込みをどうぞ。」って欄があったので、
中途半端な意気込みだと振り落とされるのではないかと
友達と話しながら、一生懸命考えて書いた覚えもあります。
(結局その欄に書いた内容で選考とかはなかったらしい・・・(; ̄Д ̄)


まぁ、こんな経緯で今があり、こうしてこのブログを書き、
12月14日のクリスマスコンサートの舞台にものれるわけです


この1年間は、1年前には全く想像していなかったことばかりでしたなぁ。
またここから1年間は予測できないことが、いっぱい起きるのかな。


まぁ、そんなこの1年間の想いも乗せつつ、
12月14日は、めいっぱい楽しんで歌いますね。

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!