夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

初心者

合唱団で歌う人は十人十色、百人百色!

合唱団には色々な人がいます。年齢も職業も合唱経験も多種多様!


合唱団に入った目的やきっかけも、歌がうまくなりたいだけではなく、
友達を増やしたい、友達に誘われた、たまたま見つけたからなんとなく・・・と色々。


コーラスと言うと割とご年配の方が多いイメージもありますが、
横浜ベイコール合唱団は、小学生、大人は20代30代からと
割と平均年齢の若い団の部類に入るかと思います。


そもそも、横浜ベイコール合唱団の団員は、前回も書いた通り、
第九合唱の大きなイベント公募合唱団参加をきっかけに合唱をはじめた人が
多いのですが、第九合唱団となると100人以上の規模。
これまた規模が大きくなると団員のご経歴やご年齢の幅は更に広くなります。 


全く歌初挑戦に近い初心者でドキドキしている人から、
合唱団をいくつも掛け持ちして常に忙しくしている人、
第九を歌える合唱団を年中探して第九だけで渡り歩いている人、
ご自身が代表として合唱団の運営をしている人、
色々なホールの裏側を見たいと、次はサントリーホール!次はみなとみらいホール!次は川崎ミューザ!と有名なホールで歌える団を探しては参加する、
道場(劇場)破りのようなことをして楽しんでいる人、
もう年中行事のひとつとして、第九参加がイベントになって数十年以上のご年配の方。 


こんなにベテランの方に混じって果たして歌ってよいものかと
まだ数えられるくらいしか歌ったことのない初心者としては思うのですが、
皆さんおっしゃるのが
「最初はみんなそうだから、何度もやれば歌えるようになるし大丈夫よ。」
寛大で優しい先輩方ばかりです。さすがフロイデ(歓喜の歌)人生
歩んでこられただけあります。


歌だけでなく、趣味が多彩な方が多いのも特徴かもしれません。
歌だけでなく楽器も演奏される人、料理や手作りの趣味が好きな人、
賑やかな場所で人と集まるのが好きな宴会好きな人、
とまぁ、ぼーっとしている暇なくじっとしていない人が多いようですね(笑)。 


個性豊かな方が多いので、親睦会やコンサート本番後の打ち上げ
(宴会)となると、歌に限らず色々なお話を聞くことができるのも楽しいところです。


まぁ、要はとにかく個性豊かな色々な人がいるので、
歌うことにさえ興味があれば、誰でもWELCOMEな
自由なところが合唱団というところなのかもしれません。 


こんな多種多様な人たちが集まって、本番ではコンサートという一つの作品を
作り上げることができる達成感は言葉では表現しつくせないものがあります。
その達成感は一度味わってみたら、やめられないかもしれませんよ。


ちょっと興味はあるけどどうしようかなぁ・・・という人は、
躊躇せず一歩踏み出してみる価値は十分あるかも!

ふろいで合唱物語~あとがき~

ふろいで合唱物語~あとがき~


作中に出てくる耳鉛筆とは今も付き合いがあります。
耳鉛筆この川崎第九が終わり、年が明けて間もなく、耳鉛筆から『横浜で第九があるらしい』と連絡がありましたが、仕事も忙しく、無視していました。しかし、強烈な誘いを断れずに参加し、その後立ち上がった合唱団にも半ば強制加入させられ、現在に至ります。


雰囲気が伝わったかどうかはわかりませんが、参加した理由はどうあれ、川崎第九は二人とも真面目にやったと思います。最初は誰でも難しい。しかし、やってみればできないことはない。ぼくも実は今でも苦手な部分はあります。やれといきなり言われたら自信がない部分(笑)。今でもたまに歌うとおかしいのが、689小節から698小節まで。aa(Hei)~がずっとながくてリズムが感覚的に合わず、さらに音程の上下が多くなかなかうまくいかないですね。ただふっとある時うまくいきました。それから855小節からの最後の部分。最初に聞いたとき、「速くて歌えねー」と思いましたが、これも最後の一番かっこいい部分。決めなきゃという思いでやってるうちに歌えるようになりました。あとは最初の方の285小節から292小節まで。短いんですが言葉がうまく入らない。なんかここだけ他と違う気がするんですよね。第九は、同じフレーズが繰り返されると知ったのはだいぶ後。歌詞の意味もあまり理解しないまま、とにかく音で覚えました。わからないところや苦手なところを他人に聞いてもいいです。
が、自分である程度つかむことも一つのコツだと思います。


第九は、一つの財産になりました。友達もできたし、一つの自信にもなりました。いつでもどこでも誰かが歌ってます。そんなところに入れる自分も頼もしいです。
少しでも歌いたいと思われたら、近くの門を叩いてみてください。最初は戸惑いますが、第九のパワーが引っ張ってくれると思います。
また会いましょう。
Freude!

第九合同練習初回その2~次回の第九練習後は懇親会ですよ~

第九練習レポート、前回の続きです。先生が手をたたいた人数のグループになろうゲーム!!輪からあふれてしまった方の罰ゲームは、全員の前で自己紹介でしたヾ(´ω`=´ω`)ノ


でもみなさん、マイクを持って大勢の前に立ってもおどおどされることなく堂々たるもの(*・ω・)ノ自ら合唱団をしていらっしゃる方もいらしたりして、これは心強いわと思いながら聞いていました(′∀`)100人もいれば、いろんな方がいらっしゃるのですね。


志田尾先生インタビュー

最後はうまく割り切れて全員が輪の中に入れたので、志田尾先生が罰ゲーム(⌒∇⌒)岡田先生が志田尾先生にインタビュー。 ←ありそうでなかなかないちょっと貴重なショットが撮れた気がします。体育館ぽいホールなので、お二方、学校の先生にも見えますけど。


全体的に和んだところで休憩時間。
この休憩が事務局長のお手伝いで、今回私、ちょっと大忙し。来週の第九練習後に予定している懇親会参加者の受付でおたおたしてしまいました!!!でもたくさんの方が申込用紙片手に並んでくださって嬉しかったです。次回の懇親会は前回にも増して賑やかになりそうな予感。楽しみですね。


体操

休憩後からいよいよ、体操~発声~歌の練習。今回からの第九練習会場は広々~と場所を使えるので、みんなで広がってラジオ体操。前でお手本を見せてくださるのは、毎日ラジオ体操をしていらっしゃるITジージさん。隣の人とぶつかることを気にせずのびのび体を動かせるのは気持ちがいいですよね。ちなみにラジオ体操は動きを正確にやるとかなりきついので、本気で正確にやるとダイエット効果もあるんですよ。動きの順番も含めてこんなによくできた体操は他にはないらしいです。


ラジオ体操の後は、2人組でマッサージ、そして初心者練習でもやった肩もみ、肩たたき、体がほぐれたところで、いよいよ発声と歌へ


いよいよなところですが、次回の記事に続く・・・

第九経験者&初心者合同練習いよいよはじまりました!~合唱団結団式~

いよいよ、夏祭クラシックス第九合唱団の練習も後半戦!!
第九経験者との合同練習、つまり本番での合唱メンバーでの練習がはじまりました♪(・∀・)つ


場所は武蔵小杉の中原市民館。本番まで、これからここで何度もお世話になることになりまーす♪
とってもきれいな音の響きのいいホールで大勢の方たちと気持ちよーく第九を歌えました♪


初心者練習から急に人数が増えて、ちょっとスタッフの私はワタワタ(((( ;゚д゚)))してしまいましたが・・・ダ、ダイジョウブだったかなぁΣ(´д`;)今日の練習は、来られない方もあり、ジャスト100名の参加だったそうですよ。

結団式最初に副実行委員長の志田尾先生の司会で始まった結団式。まず岡田先生、団長の挨拶、スタッフ紹介、そして事務局長からの練習の注意事項や本番までの流れの説明。ちょっとこの辺まではみなさん緊張気味?

ゲーム

というわけで、この後、みなさんの親睦兼ねたおなじみのアクティビティ!!先生が手をたたいた数だけ仲間を集めて輪になるゲームが始まりました。これ、単純だけど、結構みんな必死になるんですよね。しかも輪から外れてしまうと、罰ゲームが待ってるとなりますと・・・。しかも男性を輪の中に○人入れるとの条件まであると、全体の割合的に人数の少ない男性争奪戦( ̄ー ̄)


さてさて、罰ゲームとは?そしてゲームの行方は・・・?
その辺の続きは次回記事にて。今日の練習の全てを書いていると朝が来そうなので、今日はここまでにしまーす。

大勢で歌う第九のパワー~駆け込みのお申込各パート若干名まだ参加可能です~

先日ゴールデンウィーク5月2日に参加した、ラフォルネ・ジュルネ・オ・ジャポン前夜祭の第九の動画がYouTubeに結構UPされていますね~。私も演奏風景撮りたかったけど、デジカメのバッテリーがもたなくて。゚(゚´Д`゚)゜。
あんなぷらっと集まった人が歌った第九が全体としてどう聞こえたんだろうって気になってたんです。(ややっ!!途中、動画内に団員の姿が!)

一回っきりの打ち合わせ練習だけだったのに、結構それなりに聴こえますよね。第九を演奏したいという集まった皆さんの気合の結集か人数の迫力か、その両方でしょうか。全部合わせて20~30分の短い時間ですが、それなりの団結力が感じられます。終わった後の盛り上がりもひとしおでした。こんな短時間に結集した人たちがこんなに盛り上がれる第九ってやっぱりすごいっ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


・・・というわけで、夏祭クラシックス2014の第九合唱団の練習も明日から後半。今まで第九初心者練習だったのが、経験者さんも加わっての合同練習。8月の本番に向けて、更に気合を入れた練習に入ります。


第九団員募集期日は過ぎましたが、まだ各パート若干名ずつ参加可能ですので、「やっぱり歌いたいっ!」と駆け込みでお申込希望の方は、お早めに一度お問合せください。


そして第九初心者練習から参加の皆さん、少し前回の第九練習から時間が空きましたので、前回の復習を忘れずにしておきましょうね~。私も復習しておかなきゃ~。それでは明日の第九練習お楽しみに。

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!