夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

作詞

オリジナルクリスマスソング『Silent and White Christmas』誕生秘話♪2

ツァウベル@横浜ベイコールスタッフです。
前回の続き。今回は作詞編です。


********************
◆第2章作詞編 ~「」の中を読んでいくと歌詞になる~


まず「クリスマス」という歌詞が必要だ。
曲冒頭のサビのフレーズで主旋律の一番高い音に乗せよう。


それ以外はどうしようか。


曲は静かなイメージだから「サイレント」、
文字数の都合で「アンド」や「ホワイト」を足すと
サビ冒頭のフレーズと曲タイトルが完成。


静かなイメージに合わせて
「鈴の音」が「響」いたり
「耳を澄ま」したり
(キャンドルの)「炎」が「はかなく弱く揺れ」たり
「窓」が「小さ」かったり
「足あとに積もる」のが「粉雪」だったり。


季節的には寒いので「コートの襟」を「立て」る。
また、クリスマスになると
「あと七日で今年が終わる」ので「家路」を「急」ぐ「街角」。
「来年に願いこめ」ようか。
「悩み」や「迷い」や「恐れ捨て祈」りましょう。
「あなたの幸せ」が「続きますように」と。


うむ。これで聴く人も歌う人も、
(作詞した私自身も)幸せになれるだろう。


********************


次回は
「オリジナルクリスマスソング『Silent and White Christmas』誕生秘話♪3」
編曲編です。
たぶん完結します。 合唱指導者オカピーさん他、スタッフ団員も出てくる予定。
お楽しみに!

オリジナルクリスマスソング『Silent and White Christmas』誕生秘話♪

ツァウベル@横浜ベイコールスタッフです。⇒自己紹介


初回(先週)は自己紹介でした。
今回は12/14(土)クリスマスコンサート演目の一つ、
私が作詞作曲したオリジナル曲の誕生秘話をお話いたします。


*************************************************
「『Silent and White Christmas』誕生秘話」 ツァウベル 著


■序章 ~オリジナル曲を合唱したいんです~
2013年夏、土曜夜の横浜ベイコール団体練習の休憩時間。
合唱指導者オカピー氏がスタッフ&団員に対し、
クリスマスコンサートで合唱したい曲をヒアリングした際。


「私が作詞作曲したクリスマスソングをやりたいです」


この一言から始まった。
言ってしまったからにはやるしかない。


■第一章 作曲編 ~全ベイコールが泣いたBメロ~


私には普段、曲になりそうなメロディをメモする習慣がある。
メモはマル秘ノートや、自宅の壁や机や、そして私の脳内に。


練習の後、タイムマシンに乗って1824年のドイツに帰った私は、
メモの中から「クリスマスソングに使おう」と作ったメロディを見つけた。
⇒よし、サビの前半4小節くらいには使える!


次に、ギターを取り出し、
メロディのコード(和音)進行を元にサビの続きを作る。
⇒うむ、全ベイコールが涙するであろう名曲のサビの誕生だ!


さらに、サビとは似て非なるコード進行。
そこに、サビよりも音域狭いめ、かつ低いめのメロディを当てはめる。
⇒うむうむ、これで全ベイが涙・・・のAメロも誕生。


さあ、AメロからBメロで盛り上げて、サビで全ベイを涙・・・、Bメロはどうしよう。
しかし、もう夜中の**時だ。眠い。まあいいやAメロから直接サビで。
⇒かくして、全ベ・・・のBメロは誕生しませんでした。合掌。

************************************************

■次回は「『Silent and White Christmas』誕生秘話♪」の
 第二章 作詞編! ~  ~
 サブタイトルは次回までに考えようの巻。
お楽しみに!

合唱団オリジナルのクリスマスソング、お楽しみに♪

最近、歩きながら、料理をしながら、気がついたら口ずさんでいたり、
ふと気がつくと頭の中をぐるぐると回っている歌があります♪(・∀・)♪


12月14日クリスマスコンサート
で歌うクリスマスソング、この曲です。↓


幸せなクリスマス雰囲気ただよう素敵な曲でしょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚実はこれ、われら合唱団の団員作詞作曲のオリジナル曲なのです
曲だけでなく詞もなかなか素敵でして、また女声パート、男声パートの掛け合いも
絶妙で、練習以来、団員みんなが大好きになった歌なんですよ♪ヾ(=^▽^=)ノ
どんな素敵な歌詞なのかは、コンサートでのお楽しみです。聴きたくなりました?
ね、ね、聴いてみたいでしょう('▽'*)ニパッ♪


「わぁ、どんなクリスマスソングなのか聴いてみたい!!
と思われた方は、12月14日サルビアホールに是非是非遊びに来てください。
合唱団員一同、みなさんに幸せが届きますよう、
一生懸命心をこめて歌います♪ヽ(・o・)人(・o・)ノ ♪


そうそう一昨日の会議で、作詞作曲のつぁべるくんが言っていましたが、
この歌の中に出てくる「あなた」は作詞作曲者以外のみんなのことなんですって。
この曲を聞きに来てくださる「あなた」が主役ってことですね。
そう、コンサートも足を運んでくださる皆様が主役です。


せっかくの素敵な歌を台無しにしないように、一生懸命
練習しなければー、と少々焦っているパンダでした。
団員のみなさん、練習頑張りましょうねー(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!