夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

きっかけ

合唱団で歌う人は十人十色、百人百色!

合唱団には色々な人がいます。年齢も職業も合唱経験も多種多様!


合唱団に入った目的やきっかけも、歌がうまくなりたいだけではなく、
友達を増やしたい、友達に誘われた、たまたま見つけたからなんとなく・・・と色々。


コーラスと言うと割とご年配の方が多いイメージもありますが、
横浜ベイコール合唱団は、小学生、大人は20代30代からと
割と平均年齢の若い団の部類に入るかと思います。


そもそも、横浜ベイコール合唱団の団員は、前回も書いた通り、
第九合唱の大きなイベント公募合唱団参加をきっかけに合唱をはじめた人が
多いのですが、第九合唱団となると100人以上の規模。
これまた規模が大きくなると団員のご経歴やご年齢の幅は更に広くなります。 


全く歌初挑戦に近い初心者でドキドキしている人から、
合唱団をいくつも掛け持ちして常に忙しくしている人、
第九を歌える合唱団を年中探して第九だけで渡り歩いている人、
ご自身が代表として合唱団の運営をしている人、
色々なホールの裏側を見たいと、次はサントリーホール!次はみなとみらいホール!次は川崎ミューザ!と有名なホールで歌える団を探しては参加する、
道場(劇場)破りのようなことをして楽しんでいる人、
もう年中行事のひとつとして、第九参加がイベントになって数十年以上のご年配の方。 


こんなにベテランの方に混じって果たして歌ってよいものかと
まだ数えられるくらいしか歌ったことのない初心者としては思うのですが、
皆さんおっしゃるのが
「最初はみんなそうだから、何度もやれば歌えるようになるし大丈夫よ。」
寛大で優しい先輩方ばかりです。さすがフロイデ(歓喜の歌)人生
歩んでこられただけあります。


歌だけでなく、趣味が多彩な方が多いのも特徴かもしれません。
歌だけでなく楽器も演奏される人、料理や手作りの趣味が好きな人、
賑やかな場所で人と集まるのが好きな宴会好きな人、
とまぁ、ぼーっとしている暇なくじっとしていない人が多いようですね(笑)。 


個性豊かな方が多いので、親睦会やコンサート本番後の打ち上げ
(宴会)となると、歌に限らず色々なお話を聞くことができるのも楽しいところです。


まぁ、要はとにかく個性豊かな色々な人がいるので、
歌うことにさえ興味があれば、誰でもWELCOMEな
自由なところが合唱団というところなのかもしれません。 


こんな多種多様な人たちが集まって、本番ではコンサートという一つの作品を
作り上げることができる達成感は言葉では表現しつくせないものがあります。
その達成感は一度味わってみたら、やめられないかもしれませんよ。


ちょっと興味はあるけどどうしようかなぁ・・・という人は、
躊躇せず一歩踏み出してみる価値は十分あるかも!

合唱ライフのはじまり~横浜の合唱団に入ったきっかけ~

横浜の合唱団だからと言って、団員は
全員横浜市民というわけではありません(・`ω´・)
神奈川県民だけとも、限りません(・`ω´・)


何を隠そうわたしは埼玉県民!!!!
1ヶ月に2回、おもしろ仲間と歌を歌いたいがために横浜へ通っていまーす。


私の合唱ライフがはじまったのは、今年2013年から(o^∇^o)ノ♪
学生時代に「いつか第九を歌いたいねー。」 と言っていた横浜在住の友達に誘われて、
2013年6月9日横浜開港祭みなとみらいホールでの
第九合唱団員募集に応募したのが、はじまりでした。


1月から、月2回合唱練習の横浜通いが始まって、
横浜の友達が増えて、いつの間にやら、
誘われた方がずぶずぶはまっていくよくあるパターンに・・・。


最初はね、そりゃ通うには遠いなぁと思いましたよ('A`|||)
慣れるまでは、往復するだけでへとへとでヽ(TдT)ノ
6月の第九の本番が終わったら、横浜通いもなくなって
ちょっと忙しさから開放されて楽になるなと思ったこともしばしば。


でも6月9日が近づくにつれてだんだんこの楽しい仲間と
歌えなくなるんだなぁと思ったらさみしくなってきて、
いざ本番が終わったら本当に悲しくなってきまして(ノ◇≦。) ビェーン!!・・・


この第九合唱団のスタッフが運営する
横浜ベイコールに入団を決めたわけです(・∀・)


もう最近では、横浜通いに慣れてしまって 埼玉県から往復してもどうってことありませ~ん。
まぁ、前より色々忙しくはなりましたけどΣ(=゚ω゚=;)


というわけで、県外からの入団も大歓迎の合唱団です。
今のところ、埼玉県民は私ひとりですので、
お仲間の入団もお待ちしておりまーす。


おまけ情報:夏にまた第九企画ありますよ。
今みんなで準備中ですので、参加したい方はお楽しみにー。
団員募集が始まったら、ブログでもお伝えします。

超初心者の私も楽しく歌っています♪~初心者も大歓迎の合唱団です~

「合唱団スタッフやっていま~す(・∀・)♪
と聞くと、腹式呼吸でしっかり声が出せる人なんだろうなとか、
コーラス部に学生時代から入っていて音楽キャリアが長い人なんだろうなとか、
楽譜は当たり前に読めるんだろうなと想像する人が多いかもしれませんが、


私、合唱と音楽に関しては
まったくの初心者です(☆゚∀゚)


合唱をはじめたのは今年からなので、今まだ歌いはじめて半年ちょっと位。
(今年はじめたきっかけ話はまた別記事でね。)


「おもしろい仲間たちと歌を歌うのが楽しい」
それだけで今合唱をやってます(笑)
音楽に関して言えば、ピアノは子供の時に習っていたものの小学生で挫折し、
当時読めていたはずの楽譜も今では「?(つд⊂)ゴシゴシ??」状態。
合唱団の練習中に先生が「ここは何分のいくつだから何拍で」「何音符だから・・・」
と説明されても実はぴんと来てないこともある劣等生です。
(全然威張ることじゃないですけどー。)


練習中も歌いだしを間違えて、かなり堂々とひとり目立っていたりもします(苦笑)。
でもそんな時、先生やお隣の団員さんがわからないところを
やさしく教えてくれたり、間違えてもあたたかい雰囲気があるから、
変に周りの目を気にせずに楽しく練習参加できるんです。


練習でいっぱい間違えてる分、クリスマスコンサート本番では
間違えないよう、ただ今自宅で自主練中。
本番のコンサートでみんなの足をひっぱらないようにがんばらないとねー(・`ω´・)!


こんな私でも、みんなと楽しく歌えてます♪しかもいつの間にかスタッフとかに なっちゃっていて、大丈夫かと言う感じですが、大丈夫です、たぶんねー(゚∀゚)アヒャヒャ
こんな合唱団のほんわか空気もコンサートを通じて
感じていただけたら、幸いです。


そして、私のような超初心者も楽しく歌える合唱団ですので、
「合唱団に入ってみたいけど~今までやったことないし、どうしようかな~。」
と迷っておられる方がおられましたら、
是非一度、横浜ベイコールへ遊びに来てみてくださいね。


団員一同お待ちしておりますヽ(・ε・)人(・ε・)ノヽ(・ε・)人(・ε・)ノヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!