夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

合唱指導者 スタッフ雑感等

2017/08/12 本番を終えて

みなさまこんにちは。
最近鳴りを潜めている事務局長でございます。

夏祭クラシックス2017にご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。
そして、団員としてご参加いただいた皆様、大変お世話になりました。とても素晴らしい演奏をありがとうございました。
おかげさまで1092名という夏祭史上最高の集客を達成することが出来ました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

さて、夏祭初回である2014年度、第2回 2015年度、第3回 2016年度に続き本年も本番の顛末をまとめておこうと思います。
お暇な方はお付き合いください。

-----
本番の朝。家を出るころから雨模様。昨年に引き続き天気に恵まれない。
傘を差しつつバスにて会場へ向かう。
今回から会場をミューザ川崎シンフォニーホールに移しての初公演。
ということでホールの勝手がまるでわからない。そんな中、探り探りのスタートとなるのである。

8:50 ホール事務室にて入館手続きを済ませ、ホール入り口へ向かう。
8:55 ホールが開錠され入館
昨年までの15分前開錠と違い余裕がない。リハ開始までは1時間しかない中、舞台設営は時間との闘いである。
分刻みの舞台スケジュールを舞台責任者に預け、私はホール担当と打合せ、バイトスタッフへの指示、受付設営等を実施。あっという間に合唱団員集合時刻となるのである。
(一足先に集合し舞台設営を手伝っていただいた男声合唱の皆さま、ありがとうございました。)

10:00 合唱団員集合。
合唱団員が170名超とうことでホール楽屋では当然足りず、音楽工房の会議室を借りていたのだが、動線が複雑で思ったように誘導しきれていない。 
案内図面をわかりやすくしておけばよかったと反省したが後の祭りである。
しかし、勝手知ったる横浜ベイコールの皆様の機転で団員案内をしていただき予定通りホワイエでの発声には間に合った。いつもありがとうございます。
そして、その間には、すでにホールで管弦楽団による第2部、サンサーンスのリハが始まっているのであった。

10:30 合唱指導の新堂さんによる発声練習のあとホール裏で整列。
11:10 約10分程押し気味でフォーレのリハが始まる。
3

少々写真を撮りながら拝聴していたが、さすがはミューザ。いい響きである。
諸般の事情で今年は舞台側にはいないのであるが、一緒に歌いたかったなと思ったり思わなかったり…。ゆっくりと聞いている暇もないので余韻には浸れずお客様をお迎えする準備に戻るのであった。

12:00 ホールスタッフのミーティングに参加
今回ミューザになって大きく変わったことがある。
一つはホールの賃料。教育文化会館の頃の3倍である!
しかし、もう一つ、ホールスタッフ(レセプション、案内、クローク等々)がすべて賃料に含まれており、ものすごい数のスタッフが我々のために動いてくれていることである。
これは本当に素晴らしかった。
特に貸館担当のマネージャーさん。我々以上に進行を把握してくださり安心してご対応をお任せできた。あの賃料でも十分お釣りがくる。それほどまでに素晴らしい。
決してミューザ川崎の回し者ではないが、コンサートはよそのホールでは企画したくない程である。

さて、脱線してしまったが、開場前。天気は晴天!
多くのお客様が歓喜の広場に溢れている。
今回も自由席ということで誘導人員を多めに配したが、さほど混乱することはなかった。
受付業務と合わせ、こちらも勝手知ったるという感じでお任せしているヨコハマベイフィルハーモニーの皆様のおかげである。いつもありがとうございます。
2

開場前には歓喜の広場でのストリートオルガンが演奏され、開場の合図となる。
粋な演出である。


13:15 お客様の動向を見ながら予定より5分早く開場。
ホールスタッフの素晴らしいご案内にて、大きな混乱もなく、ご来場を見届ける。

14:00 時間通り開演にとなる。
開演後は大量に預かった花束やプレゼント類の仕訳、搬送などをしながらモニターにて本番の様子を拝聴。スケジュールは1部で10分押し、2部の時点で15分押し…と押し気味に進み最終的には10分押し程度で終演を迎えたのであった。
4

終演後はこれも名物らしいのだが、「本日のアンコール」という案内が掲示されるのである。
見た方はおられるだろうか…。
役得ということで掲示板に「大地讃頌」と書かせていただいた。

17:30 終演後片付け、退館手続き、支払い等を慌ただしく済ませ打上げ開始と相成るのである。

今年は職務(本業です)多忙でなかなか思うように夏祭の管理ができず、スタッフはじめ参加者の皆さまにもご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。
そんな中、手弁当で毎回準備に奔走いただいた事務局スタッフに最大限の賛辞を送りたい。
新年早々の記事でも触れたように、川崎大師での盛会祈願。そしてその効果だけではないスタッフの頑張りに感謝の意も込め、ダルマに目入れをさせていただいた。

次年度、次次年度への希望も込めて。

夏祭クラシックス2017実行委員会
事務局長 藤原 一啓

5


○●○●○●○●○

クリック支援お願いします!  FBのいいね・リツイート等もお願いします!!

夏祭クラシックス おかげさまの大盛会!!
皆様の暖かいご支援ご協力のおかげでございます。

夏祭クラシックス2018の公演向けて始動いたします。
これからもどうぞご支援のほど、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

クリックお願いします
       ↓


印刷中〜!

皆さま、こんにちは😊
夏祭クラシックス2017実行委員会 事務局です。

合唱団、オーケストラ共に、練習の回を重ねつつありますが、
我々事務局も本番に向けて準備を進めています。

その第一弾を今日は皆さまにご報告!!

18217002_1335822773165272_1779246398_n (1)

ジャジャーン!!
本番宣伝用フライヤーです!!

今回のメイン演目、フォーレ・レクイエムのイメージを考えて
選んだデザイン、如何でしょうか?

先週原稿校了し、現在チラシ印刷中。
来週末には事務局局員の自宅にどどーんと届く予定。

フライヤーは川崎市内各公共施設、横浜市内の団体等への配架・配布をはじめ
演奏会パンフレット等への挟み込みなど広報宣伝に使っていきます。
合唱団、オーケストラの皆様にも練習会場でお配りいたしますので、
ご友人お知り合いの方々へのご案内に使っていただければと思います。

フライヤーのデザインを元に目下チケットも製作中!
こちらは6月1日販売開始を目指して準備中です。
もうしばらくお待ちくださいね。

演奏会情報の詳細はHPにてご案内しています

演奏会情報

どうぞよろしくお願いいたします。


○●○●○●○●○

合唱団応募、今ならまだ間に合います!
特にアルト!大歓迎です!!
(他パートもお受けしています)
申込み前の見学も受付中~ 
  合唱団応募詳細 →合唱団募集】


オケ奏者は弦楽器(1stVn、2ndVn、Vla、Vc)追加募集継続中
 詳しくはこちらへ → 【管弦楽団募集】


クリック支援お願いします!  FBのいいね・リツイート等もお願いします!!

 



 

U Boj って?

唐突ですが、皆さまは「UBOJ」をご存じでしょうか?

昨年の夏祭クラシックスにご参加、もしくは公演にご来場くださった方は
ご存知と思いますが、多くの方は知らないと思います。
 
-----
  
ウ・ボイ、ウ・ボイ(クロアチア語: U boj, u boj、日本語訳: 戦へ、戦へ)はクロアチアの愛国歌。イヴァン・ザイツによって1866年に作曲された。作詞はフラーニョ・マルコヴィッチ。
10年後に「ウ・ボイ」は1876年にザイツが作曲した歌劇・『ニコラ・シュビッチ・ズリンスキ』に取り入れられて、混声合唱に編曲され、終曲として歌われる。
なお、「ウ・ボイ」を直訳すれば確かに「戦いへ」だが
歌劇を観劇する限り、これは「突撃!」と解釈すべきである。
 
-----
 
上記はウィキペディアの引用ですが、これだけではよくわからないですよね。
そう、U Bojはウ・ボイと読む、クロアチア語の歌詞の勇ましい曲です。
とりあえず言葉で説明するより、一聴していただくほうが早い!ので
動画を紹介しますね。
まずは、日本でUBOJと言えば!の関西学院グリークラブの音源から。
  

思わず行進したくなるような。男声合唱ってやっぱりカッコいいわ~!

これを昨年は、合唱団の皆さまには客席でお客様に紛れて座っていただき、
サプライズのモブスタイルの演出で演奏に加わっていただいたのですが、
それが大変な好評をいただきまして、今年もぜひ!!というわけです。
ここで、本当なら昨年の動画をお見せしたい!・・・のですけど、
諸般の事情(単に編集作業が出来ていないだけ)のため出すこと叶わず(>_<)
代わりに女声も入ったものをご紹介しておきますね。
 

(何故この動画を選んだ?と実行委員長に問われそう

昨年参加された皆様へ
斬新な演出が得意な岡田直樹率いる夏祭クラシックス、
同じ曲を同じ演出ではいたしません!!
(会場の客席配置の都合も大きいのですけれど~(^^;))
今年は今年の演出を、思い切り楽しんでいただきたいと思っております。

初めての方へ
馴染みの薄いクロアチア語ですが、カタカナの読み方表を楽譜と一緒にお渡ししますので、ご心配なく


なお、演出に際しまして、合唱団の皆さまへは多少のご協力のお願いをさせていただきます。
何卒ご理解の上ご協力賜りますようお願い申し上げます m(_ _)m


詳細は明日の合唱練習にて



次回の夏祭クラシックス2017 合唱練習
5月6日(土)18:00~20:45
川崎市国際交流センター(東急線元住吉駅下車)です。

UBOJの楽譜は当日会場にてお渡しします。
大地讃頌とレクイエムの楽譜もお持ちください。
練習録音を事務局で録っておりますが、それぞれ個人で録音されても結構です。

GW真っ只中ですが、ご参加よろしくお願いします。
 

○●○●○●○●○

合唱団応募、今ならまだ間に合います!
特にアルト!大歓迎です!!
(他パートもお受けしています)
申込み前の見学も受付中~ 
  合唱団応募詳細 →合唱団募集】


オケ団員も追加募集継続中~~
特にVn!!(1st,2ndともに)
Va、Vc、Obも!!
他管楽器も若干空きがありますので、よろしければお問い合わせください
 詳しくはこちらへ → 【管弦楽団募集】


クリック支援お願いします!(目指せ1位!)FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!
合唱・コーラス ブログランキングへ


P.S.
それでもって、実は今年、本番会場のある川崎市とクロアチアのリエカ市が
姉妹都市提携を締結して40周年だそうです。
\(^o^)/メデタイ

何か、上手いことタイアップできないかしら?
練習会場として使わせていただいている国際交流センターではこんな企画もあるようですよ。

「クロアチア・オーストリア10日間の旅」

 
あらら、募集期限過ぎちゃっていますね。残念~~


 



 

《演奏会情報》岡田先生のリサイタル♪

みなさま、こんにちは(^^)
夏祭クラシックス2017事務局です。
練習レポも飽きてきたので、今日はひとつ素敵なお知らせを~

男声合唱の指揮と指導をされ、合唱団の指導もされ、
何より夏祭クラシックス2017実行委員長でいらっしゃる岡田直樹先生
ソロリサイタルを開かれることになりました。
°˖☆◝(^▿^)◜☆˖°°˖☆◝(^▿^)◜☆˖°°˖☆◝(^▿^)◜☆˖°

17862405_10212361277046299_6317236549340125735_n


岡田先生の得意とされるトスティ歌曲を中心に、後半は近代オペラアリア
大変聴きごたえのある演目を予定されています。
合唱指導のなかで歌われることはあっても、岡田先生の本気の歌はやはり演奏会でないと聴けません
この日は夏祭の練習もありませんし、ぜひ皆さまに足を運んでいただければと思います。

日時:5月27日(土)19時開演
場所:鶴見区民センターサルビア音楽ホールにて
曲目:
  〜トスティ歌曲より〜
  Addio(さようなら)
  Il pescatore canta(漁夫は歌う)
  Tormento(苦しみ)
  Tristezza(悲しみ) 他
  〜近代オペラ〜
  ポンキエッリ
  オペラ〈ジョコンダ〉より"空と海"
  チレア
  オペラ〈アルルの女〉より"ありふれた話"
  ジョルダーノ
  オペラ〈アンドレア・シェニエ〉より
  "五月の晴れた日のように" 他

入場料:3000円

チケットのお申込みは下記問合せでも結構ですし、練習の時岡田先生に直接でも大丈夫(これが一番喜んでいただける)ですし、
事務局の澤もお預かりしておりますので、どうぞお気軽にお声掛けください(*^-^*)

〈お問い合わせ〉
080-3304-2512(岡田)
http://www.okada-music-produce.jp/


リサイタルでは夏祭クラシックスのマドンナ 前田先生 がピアノ伴奏をされます。
これだけの曲をすべておひとりで演奏される前田先生への応援もぜひ当日客席で

よろしくお願いいたします


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


レクイエム合唱団員、特にアルト、もう少し増えると良いなぁと思っています。
(他パートもまだまだ募集中!)
合唱団は申込み前の見学もお受けしています。
よろしければ、ぜひ!!
     合唱団応募詳細 →合唱団募集】


オーケストラメンバーは
弦楽器(ヴァイオリン、ビオラ、チェロ)を追加募集継続中
     詳しくはこちらへ → 
【管弦楽団募集】

 

クリック支援お願いします!(目指せ1位!)FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!
合唱・コーラス ブログランキングへ

 

4/22 フォーレレクイエム2回目

みなさまこんにちは。
復帰早々ブログ当番が回ってきました事務局長です。
長らく多忙で夏祭業務は代理にお任せしており、ご迷惑をおかけしました。
が、すでに代理とは言えない仕事ぶりに終始脱帽である。。。

さて、この日はフォーレもオケ練習も2回目。
初回の発会式には都合で参上できなかったので掛け持ちで皆様にご挨拶。
さっそくオケの視察、もといご挨拶にテアトルフォンテまで向かう。
聞いたこともない駅名に戸惑ったが人生3度目くらいの相鉄の旅である。

会場入りすると開始前ということで連絡事項の共有等がなされていた。せっかくなので舞台で皆様に一言ご挨拶をさせていただき、しばし見学。
DSC_0031

過去の記事でも触れているように、楽器によって人数にバラツキはあるもののとても上手い。
安心して聞いていられるしこれが公募なのか!?と見紛う程なのである。
オケの皆さま本番まで頑張ってください。

夜は合唱練習ということで、オケ練習をバックレて元住吉へと戻る。
疲れが出たのか爆睡している間に着いてしまった。。。

国際交流センターは開場が開始間際となり、バタバタの受付設営であったが関係各位のご協力でなんとか練習が開始できた。

そして、この日の指導は昨年に引き続き新堂先生である。
チャラ男に見えて意外と真面目な青年で、団員からの人望も厚い。初回にしておばさまお姉さま方を味方につけているあたりはさすがであろう(笑)
18090826_10212480020934822_1217785779_o
見学していた団員さんも続々と参加申込をしていただきありがたい限りである。

団員の満足度も非常に高いので是非、売上貢献団員のモチベーションとレベルアップをよろしくお願いします。

Allemenschen@じむきょくちょー

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ

P.S.
この日の寄り道は、地元でありながら普段あまり縁のないブレーメン通りの奥側。
蒲田の羽根つき餃子専門店!?のようだ。
ニイハオ 恵馨閣 元住吉店
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14065477/
17-04-25-20-19-44-092_deco
全身に染み渡るビール。そしてパリッパリの餃子。
餡はあっさり目で皮はモチモチ。至福である。
本ブログにもよく登場するSさん、留守中の代理業務お疲れ様でした。
翌日本番だというのに慰労会にお越しいただき感謝感謝。
ということで、本番までまた頑張ってくださいwww
最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:クラシックイノベートと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter