夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

ベートーベン第九

第九の公募合唱団を探す方法

前回の記事を見て、
「今年の年末に第九を歌いたいと思っていたけど、出遅れたかも~」
と思った方もいるかもしれません。


7dbd71b5.jpg

今から年末の約3ヶ月ですと、全く0からの初心者さんだと厳しいかと思いますが、学生時代にとかでも歌ったことがある方であれば、あきらめずに粘り強く応募できるところを探してみると、年末歌える場所が、運がよければ!ですが、見つかる可能性もまだありますよ。
こればかりはタイミングと運、そして縁だと思うので
「絶対見つかります」とは断言できませんけれど。


横浜ベイコール合唱団の団員も第九演奏会への応募をきっかけに
合唱を始めたあるいは、学生時代以来の合唱活動を再開された方が多いです。


第九合唱に挑戦してみたい場合、誰しもとりあえずはインターネット検索で
「第九 合唱団 年末」とか「第九 合唱団 応募」とかのキーワードで
探してみるかと思います。


ものすごい数のウェブサイトが出てきて、自分に合ったところを探すのを
ギブアップしてしまうかもしれませんが、ある程度、参加したい地域や時期
(横浜とか川崎とか、2015年●月とか)も限定してキーワードに入れて色々試してみると
自分の条件に合ったものが見つかる可能性が高いかも知れません。


また、インターネット募集をかけていない合唱団でも
地域の地区センター等に募集チラシなどが貼ってある場合もあります。
近くの地区センター等も利用して情報収集してみましょう。


そして、初心者でも参加可能なのかどうか、経験者のみなのか、
日本語なのかドイツ語なのか、練習日と本番の場所や日程が
自分と合うかどうか、よくよく確認して検討しましょう。


ほとんどの団体は参加費用が必要です。
1万円~2万円前後とか、こういった会に初参加だと
「参加費用、高い!」と思うかもしれませんが、参加費用を
練習回数で割って練習一回を習い事1回分(本番費用込)と
考えてみるとそうでもないと感じられるかも。
(人それぞれの価値観なので何とも言えませんけれどね。)


もう9月後半となると年末の第九は募集締切をしている合唱団も多いです。


でも募集要項に「募集締め切りました」と明記されていないようであれば、
締切を少し過ぎたくらいでしたら、問い合わせ先にダメもとで
メールや電話で問い合わせてみると、運とタイミングがよければ
(募集人数に達していない場合)、受け付けてもらえる場合もあります。


ソプラノは大抵人気でどこも早く埋まってしまう傾向はありますが、
団によっては特に男声(テノール、バス)はなかなか集まりにくいところもあり、
募集締切を過ぎても個別に問い合わせてみると、意外と受け付けてくれることも。
(ただもう練習が始まっているところでは、その分の参加費用は返ってきませんし、
練習に参加できずに遅れた分は、自分で勉強、練習して追いつかなければなりません。)


大きな有名なホールでやるコンサートは、人気があり、団員は経験者のみ
だったり、オーディションがあったり、抽選だったりするところもあります
ので、最初は割とローカルな小規模な感じのところを選んで
問い合わせてみるとまだ年末に第九を歌える可能性はあるかもしれませんよ。


そして一度参加してみると、合唱団の仲間を通じて、
また他の団体の募集情報とかも入ってくる可能性が高くなりますので、
その後は色々なところで申込、参加がしやすくなります。


でも、もし今年の年末のコンサートの応募に間に合わなくても、
年末に限らず、2月や3月また夏祭クラシックス2014のように
真夏8月も第九コンサートをやっている団体も割と探してみるとありますので、
(→夏祭クラシックス2016合唱団員募集中です。)
(年中、第九を歌える団を探し歩いて、色々なところで歌っている人もいるようです。)
興味のある方は、まずは情報収集から!やってみましょう。

秋の声~いつしか日本年末の風物詩となった第九~

夏祭の夏も終わり、これから秋本番


秋になると、あちこちで第九の練習が本格的にはじまるところが多いのでは?
私の地元でも、毎年9~10月になると夜にたまに、
小学校の体育館の外に歌声が漏れ聞こえてきます。 
年末の第九演奏会に向けての練習ですね。あぁ、今年もはじまったんだなぁ、
それで、年末も近づいてきているのだなぁと思うわけです。


「第九 年末」 とかのキーワードで調べてみると、
まぁ全国に第九の演奏会、合唱団はあるわあるわ・・・。
大体6月~8月くらいの夏に合唱団員を募集して、
9月~10月あたりから練習が始まる団が多いようです。 
(初心者も応募可のところはもう少し前から募集と練習がはじまる様子)
年末に公募合唱団で第九を歌いたかったら、春~初夏あたりから
あちこち情報を探っておいたほうがよさそうですね。


もちろん、夏祭クラシックス2014のように年末以外に
第九を演奏する団体も今や少なくないようですが。


年末と言えば、除夜の鐘、年越し蕎麦、大掃除、そして第九。そもそも、
なぜ年末に第九の演奏が多いのか調べてみると、年越しする音楽家の方たちにボーナスを
支給するため、忙しい年末でも「第九ならお客さんが入る!」ということから、始まったようです。
それが定着して年末の風物詩的なものとなるところが、いかにも日本らしいですけれどね。


606b50e3年末にこんなに第九を演奏する国はほかにはないようで、
もしベートーヴェンがご存命で、年末の日本の第九演奏会を
見て回られたらどう思うのでしょうね。
(われら夏祭クラシックスの打ち上げにはえせベートーべン登場
お約束にはなっています・・・)


ベートーベンさんのキャラクターはわかりませんが、こそっと演奏会に来て、
意味深に静かにふふっと笑って帰られるのか、いやもっとここはこうじゃなくて
こうだとか強く主張されるのか、静かに感想を述べられるのか、
はたまた日本人って変わっていておもしろいなぁと思われるのか。。。

そんなほんとにどうでもいいことを想像しながら、小学校の体育館から
漏れ聴こえる歌声に合わせて、ついつい口ずさんでみたくなる今日この頃です。


夏の疲れも出てくる季節、芸術の秋をのんびりとリラックスして楽しみましょう

第九団員さんから素敵なテレビ番組のご紹介6/8(日)午後0:00~13:00 BSプレミアム

昨日は第九の合唱練習お疲れ様でした。第九練習の様子は、後々ご報告ということで、まずは団員さんから素敵なテレビ番組のご紹介がありましたので、お知らせいたします。


6月8日(日)午後0時00分~午後1時00分


感涙!よみがえりマイスター
「お父さんの若き日の歌声で第九を聞きたい」


今回の依頼は45歳のサラリーマンの家族から。
学生時代に合唱団で活躍し、紅白歌合戦にもバックコーラスで参加したことがあるという夫の歌声をよみがえらせてほしい。そして結婚のきっかけになった「第九」を聴きたいという。そんな依頼にこたえるのはプロ・アマ1万人以上の歌声を鍛えてきたボイストレーニングの達人亀渕友香さん。合唱から22年遠ざかったままの歌声をどのようにしてよみがえらせるのか?スタジオで第九に挑む!


[NHKホームページより]
ボイストレーニングで歌声がどうなるのか興味もありますし、第九を通してこんな人生ドラマができるなんて、素敵ですね♪♪夏祭クラシックス2014もそれぞれ皆さんの思い出の一ページに残るコンサートになるよう、みんなでがんばりましょう。


ご紹介いただいた団員さん、ありがとうございます。
私も見ます。楽しみ~。それでは練習報告は後ほど。

初第九から一年~去年よりは楽に歌える気がします~

今日は第九合唱の練習日。一週あいて慌てて今大地讃頌を復習してる付け焼刃です。
私は学校でも歌ったことがなかった大地讃頌、結構みなさん歌えてるので、勉強していかないと置いていかれちゃうっΣヾ( ̄0 ̄;ノ


さて先日、日曜日、私は横浜開港祭に遊びに行って来ました。私がはじめて第九合唱団で歌ったのは、ちょうど去年の今頃。横浜開港祭のブラスクルーズ、みなとみらいホールでした。横浜の友人が誘ってくれて参加したのですが、あれがなかったら今皆さんと歌ってはいないんだろうなぁと(`・ω・´)


横浜開港祭

去年は開港祭の周りを見る余裕が全然なかったので、今年は気楽に遊びに行って来ましたよ。
「周りはこんなお祭りをやっていたのかぁぁ。」と思いながら。
今年も音楽イベント満載でちょうど私が行った時は野外ステージで米軍のブラス演奏 かっこよかったでーす。


コンビニ

そして本番当日のごはんを買うのに長蛇の列だったみなとみらいホール前のコンビニ、今年も外に列を作っていました。懐かしい~。
まぁそんなわけで、私がはじめて舞台で第九を合唱して、まる1年経ったわけですが、去年と今年を比べてみて色々変わったなと思うわけです。第九はまだまだ息が続かなかったり、うまく歌えないところもいっぱいあるけれど、去年と比較したらずいぶん肩の力を抜いて歌えるようになったかなと思います。去年は全身に力を入れて歌っていたので、くたくたでしたが。お腹に集中して力を入れることが少しずつできるようになってきて、そうすると自然に他の部分の力は抜けていくみたいですね。


同じ第九でも本番を経るごとにこうして変わっていくものなんですね~。でもいい意味でも悪い意味でも去年よりも力が抜けてる部分もあるように感じるので、初心も再度思い出し、緊張感を持って前回よりさらにいい気持ちで本番が歌えればいいなと思います。


気がついたら、もう本番まで2ヶ月をきってしまいましたよ~Σ('◇'*)エェッ!?


お天気いまいちですが、今日の練習もみなさんはりきってがんばりましょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚


それでは、後ほど中原市民館で~(*・ω・)ノ

大勢で歌う第九のパワー~駆け込みのお申込各パート若干名まだ参加可能です~

先日ゴールデンウィーク5月2日に参加した、ラフォルネ・ジュルネ・オ・ジャポン前夜祭の第九の動画がYouTubeに結構UPされていますね~。私も演奏風景撮りたかったけど、デジカメのバッテリーがもたなくて。゚(゚´Д`゚)゜。
あんなぷらっと集まった人が歌った第九が全体としてどう聞こえたんだろうって気になってたんです。(ややっ!!途中、動画内に団員の姿が!)

一回っきりの打ち合わせ練習だけだったのに、結構それなりに聴こえますよね。第九を演奏したいという集まった皆さんの気合の結集か人数の迫力か、その両方でしょうか。全部合わせて20~30分の短い時間ですが、それなりの団結力が感じられます。終わった後の盛り上がりもひとしおでした。こんな短時間に結集した人たちがこんなに盛り上がれる第九ってやっぱりすごいっ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


・・・というわけで、夏祭クラシックス2014の第九合唱団の練習も明日から後半。今まで第九初心者練習だったのが、経験者さんも加わっての合同練習。8月の本番に向けて、更に気合を入れた練習に入ります。


第九団員募集期日は過ぎましたが、まだ各パート若干名ずつ参加可能ですので、「やっぱり歌いたいっ!」と駆け込みでお申込希望の方は、お早めに一度お問合せください。


そして第九初心者練習から参加の皆さん、少し前回の第九練習から時間が空きましたので、前回の復習を忘れずにしておきましょうね~。私も復習しておかなきゃ~。それでは明日の第九練習お楽しみに。

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!