夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

横浜ベイコール 合唱団紹介

本番の後、どうします?

皆さま、こんにちは(^^)
夏祭クラシックス2017実行委員会事務局です

明日から7月。
まだまだ先と思っていた本番がいよいよ近づいてきた気がするのは
事務局の私だけでしょうか?
目下、幹事を立てて、本番後の打上げの準備中。
どうぞ、皆さまご参加くださいね


さて、今日は特に合唱団員の皆さまに向けたご紹介の記事など~~
(後半は歌うのが好きなオケ団員の皆さまにも

先日合唱団員の皆さまには、岡田先生からの
「夏祭サテライト特別講座」の動画をメールでご案内しましたが
もうご覧になられましたでしょうか?

新堂先生のご指導の下、順調に音取りが進み、
皆さんが良く歌われていることは録音で聴いているけれど
フォーレ・レクイエムは、何より綺麗な声(発声)が大切であり、
それをまだ皆さんに自分が指導できていない💦💦と心配され、
7/8に出来るかもしれない指揮者練習の前に、合唱団員に
発声の大切なポイントをお伝えしたい、と急きょ動画を作ってくださいました。

公開を禁じられていますので、ここに動画のリンクは載せられませんが、
合唱団員の皆さま方にはお届けしたメールからぜひともご覧いただき、
次回の練習まで少しでも自主練習していただければと思います。
(お約束のような?母音→ボイン誤表記も必見?! この間違い二度目ですが、意図されているんでしょうか??それとも潜在的?? 笑)


さてさて、
そんなお茶目な間違いをされる岡田先生がご指導されている
合唱団についてもご紹介を

練習会場で団員募集チラシを配布しましたが、「横浜ベイコール」という合唱団です。

横浜ベイコールは、岡田先生の指導を受けたいメンバーが集まり
2012年9月に結団。
初回練習は4人からスタートし、練習を重ねるたびに増減を繰り返し、
2017年3月の第4回定期演奏会は15名の団員で開催しました。
(所属はもう少しいるのですけど💦)

かくいう私も、団員(それも初回の4人のひとり)ですが、
「音楽に自由とエンタメを忘れない」を合言葉に、
団員が自由に意見を言いやすく、またそれが通りやすい合唱団と思います。

そして、今年が結団5周年ということで、これまで育んできた
エンタメが出来る合唱団としての魅力は忘れず、、、、
でも、ちゃんと歌うということも忘れずに活動していこう!
吉良山団長を中心に来年3月の定期演奏会開催を目標としています。

その目標たる第5回定期演奏会は以下の計画。

《第5回横浜ベイコール定期演奏会》

 第一部 広瀬量平:海鳥の歌(オロロン島、エトリピカなど)
 第二部 アンサンブルコーナー(合唱団員の中から選抜で)
 第三部 酒の歌メドレー(お洒落なバー風、立ち飲み風、居酒屋風など、視覚的にも楽しめる舞台を創って歌います)
 ※第二部と第三部の曲目はこれから決めます♪

「海鳥の歌」をご存知の方は多いはず。
IMG_3165
全曲は知らなくても、エトピリカなどは学校の合唱祭などでも
よく歌われるので、聴いたことある方は多いでしょう。


良い曲ですよね~。ちょっと難しそうだけど、歌い甲斐のある曲だと思います。
けれど、横浜べイコール、
現在の活動団員数ではこの「海鳥の歌」を歌うには少々人数不足。。。
せっかくの記念すべき5周年の年、
もっとたくさんの方と一緒に演奏出来たらいいなと思っているのですが。。。

今、皆さまが頑張っていらっしゃる夏祭クラシックスは本番まで後一か月半。
本番が終わると所属の合唱団の活動に戻られる方もいるでしょう。
他の公募への参加を考えられている方もいらっしゃると思いますが、
そんな本番後の活動の選択肢のひとつに、夏祭を束ねている
岡田先生前田先生の指導を9月からも継続して受けられる
「横浜ベイコール」
を加えていただけると幸いです。

全パート絶賛募集中~!(特にアルト、男声)

練習は夏祭同様、原則土曜の18~21時、月2回
(音取り中心の練習序盤は月3回位、本番間近は月4回の時も)
場所は横浜市内施設にて(大倉山記念館、フォーラム戸塚が多いです)
参加費は月謝4000円(楽譜代、演奏会費用は別途)

ベイコールは岡田先生から個人的な指導を受けられるチャンスがあり、
前田先生にも隔週で会えるという一度で二度オイシイ合唱団 笑

私たちと一緒に歌ってもいいな、「海鳥の歌」歌ってみたいなと思う方は、
ベイコール事務局、またはお近くの団員にお声掛けくださいね

夏祭クラシックス合唱団員ではない方も、オーケストラ団員の方でも、
歌いたい方はどなたも歓迎です!!


(お問い合わせ先)
横浜ベイコール事務局
ソプラノ:吉良山、アルト:木内
http://classic-innovate.com/


定演に向けた練習開始は夏祭が終わってから。
見学も出来ますので、どうぞお気軽に~~。




○●○●○●○●○

チケット、好評販売中!
チケットぴあ「夏祭クラシックス2017」


○●○●○●○●○

そして、2018年のソリストオーディションについてHPで発表!!応募受付中!!

夏祭クラシックス2018 ソリストオーディション



○●○●○●○●○



クリック支援お願いします!  FBのいいね・リツイート等もお願いします!!

  更新がちょっと開くとランキングが激落ち
  夏祭どこにいるの~?と探してしまいました
  更新頑張りますので、
  ご支援よろしくお願いしますm(_ _)m
       ↓



合唱団の空気と雰囲気

先日、志田尾恭子先生がゲスト出演された合唱団のコンサートをさいたま芸術劇場に
観に行って来ました。歌だけではなく衣装も素敵で大盛り上がりの演奏会でした。

 

関東だけでもものすごい数の合唱団がありますが、
団によって歌う歌のジャンルも違いますし、違う合唱団で
もし同じ歌を歌っていたとしても、歌声も雰囲気もそれぞれに
違うので、合唱団の演奏の空気やノリは全て異なります。

男声合唱団か女声合唱団か混声合唱団か、指導の先生の
キャラクターや練習の空気、合唱団員個々のキャラクターや個性、
全ての要素が発表会の空気の違いに結びつくのは
本当に面白いなと色々な演奏会を観る度に感じますね。

(ベートーベン第九等の単発シーズン企画の公募型合唱団では
見学は受け付けていない可能性が高いですが)
もしどこかの合唱団に所属したいと興味があれば、

まず、見学希望として連絡を取ってみるのが、 よいかもしれません。
問い合わせれば、まずは練習見学できますよという団も少なくないかと思います。


♪横浜ベイコール合唱団でも、初回1回のみ見学は
無料で一緒に合唱練習に参加することができます♪


横浜ベイコール合唱団は、合唱団の中でも平均年齢は比較的若い合唱団ではないかと思います。混声合唱で割と自由な和気藹々とした雰囲気で練習しており、歌うだけでなく、みんなでわいわいご飯を食べたり、お酒を飲むのも好きな人が多いので、親睦会も多いです。そして演奏会だけでなく、その後の打ち上げも手を抜かないのも横浜ベイコール!らしいです。(第二の本番とか言われていたりもします。)


合唱団員募集詳細はコチラに書いてありますので、
ご興味のある方、見学希望の方は一度お問合せのください。


♪問い合わせ先:横浜ベイコール合唱団 
info.baychoir@gmail.com

合唱団員が大好きな「希望の歌~交響曲第九番」

藤澤ノリマサさんの「希望の歌~交響曲第九番」は、
横浜ベイコール合唱団のメンバーが大好きな一曲です。


この曲はご存知「ベートーベンの第九」をモチーフにした曲で、
第九の歌詞の部分だけでなく、藤澤ノリマサさんの作詞部分も
「笑顔」「幸せ」「希望」と素敵な言葉が詰まっています。


先日の記事で書きましたが、ベイコール合唱団はもともと、
第九の公募合唱団に応募したのをきっかけに入団した人が
多いので、この希望の歌、特に後半のドイツ語合唱の部分は
ノリノリで、自信満々に歌えるんですね。


過去、クリスマスコンサート(2013)春の定期演奏会(2015)
のアンコール、そして、団員仲間の披露宴で、大事な場面、そして
盛り上がりが必要な場面では、この歌を歌わせていただいています。

この歌なら、緊張しすぎずにみんなで一体感を持って
自信を持って歌える、そして元気が出るそんな一曲です。


ベートーベン第九で一番有名なMの部分をドイツ語で
余すところなく歌うことができ、またクライマックスでは、
ベートーベン第九の最後とまた違った終わり方ではありますが、
最高の盛り上がりで終わることができるので、
コンサートのアンコールにはぴったりなのです。

もともと、藤澤ノリマサさんはクラシック音楽をモチーフにした
楽曲をたくさん出されていて、2010年に次にモチーフにしてほしい曲
をファンから募集(「ノリノリ大会議」と言うらしい)したところ、
ベートーベンの第九が一位になり、この楽曲ができたそうです。


第九を歌ってみたいけど何となくハードルが高くて
やれる自信がないかもという初心者の方は、
この「希望の歌~交響曲第9番」を聴いて
マスターするところから入ってみるのもよいかもしれませんね。 

横浜ベイコール合唱団3歳のお誕生日

9月29日は横浜ベイコール合唱団のお誕生日だそうです。


と言っても私は設立時代のメンバーではないですので、
2012年の合唱団設立当初の話はほとんど知らないのですが。


ac9b9e5f.jpg団設立時代の話を始めて聞いたのは、
2013年の横浜ベイコールのクリスマスコンサートでの
団長挨拶
でしたでしょうか。


その話によると、岡田直樹先生、
団長の周りの人から声をかけて、5人くらいから
始まった合唱団だったそうです。
クリスマスコンサートで感極まりながら、挨拶する団長を見て、
当時大変だったのだろうなと感じたのを思い出します。


それから2013年の横浜開港祭ブラスクルーズの第九くらいから
今の事務局長はじめ活動スタッフメンバーが集まり、
夏祭クラシックス2014(ベートーベン第九・オペラガラコンサート)、
夏祭クラシックス2015(土の歌 混声合唱のためのカンタータ)
と大きなイベント後に少しずつ団員が増え、
2014年3月には、横浜開港記念館で春の定期演奏会。


夏祭2015も無事終わり、次の定期演奏会も企画中のようです。


まぁ、どうやったらこの面白い面子が集まるのかと不思議すぎる
個性豊かなメンバーがそろっておりますが、みんな合唱をはじめた経緯は
それぞれで、偶然ったら偶然の出会いでありまして、
そのハーモニーが今後どう化学反応を起こすのか、今後が楽しみであります。


まぁ、とにもかくにも
HAPPY BIRTH DAY
横浜ベイコール合唱団、3歳!


4歳、5歳とお誕生日を迎えられますよう、今後とも応援お願いいたします。

横浜ベイコール合唱団ではこんな歌を歌っています。

前回の記事で合唱団募集要項を書いた
についてですが、興味がある人は
どんな合唱曲を歌っているのか、 気になるかもしれませんね。


えーっと・・・色々な曲をやっています(笑)。 

参考までに、ここ二年くらいの曲をざっとリストアップしてみますと、


【2015春定期演奏会演奏曲目】
団歌(オリジナル)/そのままの君で/風/うるせ/
決まっているのに/走る川/春に/フォスター名曲集/
花は咲く/瑠璃色の地球/春の童謡メドレー/
希望の歌(第九)他
【2014年ヨコハマコーラルフェスト演奏曲目】
風/そのままの君で
【2013年クリスマスコンサート演奏曲目】
アベマリア/Amazing Grace/赤鼻のトナカイ/
ママがサンタにキッスした/Joy to the World/
Silent and White Christmas(オリジナル)/Disneyメドレー 他


演奏会の曲目等は、団員の希望も聞きつつ、
ご指導いただいている岡田直樹先生と相談しながら
決めていくので、ほんとにジャンルも広く
「色々な曲」になるのです。


また、団員の中に作詞作曲ができる人がいれば、
オリジナル曲として、コンサートで演奏が実現するのも
横浜ベイコール合唱団の他の合唱団とは違う
特徴かもしれません。

今までに岡田先生作詞作曲の団歌、団員ツァウベルが
作詞作曲のオリジナルクリスマスソング、
Silent and White Christmas等が生まれています。


『表参道高校合唱部』を見て、ちょっと自分も歌ってみたいかなと

思った方は、是非一度見学にいらしてみてくださいね。
お待ちしております。


横浜ベイコール合唱団
問い合わせ:info.baychoir@gmail.com
※↑見学希望の方は一度お問合せください。 

最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:クラシックイノベートと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter