夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2017は2017/8/12ミューザ川崎シンフォニーホールにてフォーレ「レクイエム」を中心に演奏します。

夏祭クラシックス2017は
フォーレ「レクイエム」&サン=サーンス「交響曲第3番オルガン付」&男声合唱

日時:2017年8月12日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

土の歌 混声合唱のためのカンタータ2015川崎

7/18 第12回合唱練習(フォーラム横浜)

皆さまこんばんは。
このイベントが始まって以来毎週日曜の夜に練習日誌を書くのが恒例行事になっているのである。
仕事面倒くせぇ!とか思いながら作業しているのですが、なんと明日も休みじゃないか!
と言うわけで飲みながらルンルンで執筆しておりますので誤字脱字勘弁(笑)


さて、第12回目の練習は戸塚にあるフォーラム横浜。
合唱団の練習で音楽室を使ったことはあるのだがホールは初めてなのだ。
勝手も良くわからないがとりあえず、横浜地区担当のとっつぁんにお任せして打合せなんぞを少々。
戸塚というと普段あまり馴染みが無く、横須賀線で寝過ごした時くらいしか降りないので飲み屋の勝手もよくわからない…。おっと、まだオチじゃなかかった(笑)


というわけで、10分前に開場し、バタバタと受付を済ませ練習開始。
いつものように体操と発声。
発声を兼ねて数楽章を歌う。
やけに気合が入っているなと思いきや、そうこの日はマエストロ練習だったのである。


DSC00688_s

第3回以来登場していない世界のマエストロ。本日の歌声に落胆するかホッとするか(笑)
発声も万全。満を持して世界のマエストロを迎える。


(写真挟もうかと思ったのだが、練習に夢中で撮影忘れました。。。ファンのみなさんすみませんw)


お約束どおり小森なのにおおも…(ry
もうええっちゅうねん!


練習は第一楽章から通しで歌い、その後楽章ごとに歌いながら問題点を確認していく方式。
時間の関係で最後は少々駆け足気味になってしまったが、的確な指摘や指示、なによりも歌いやすい指揮で団員の皆さんも満足げな表情でした。

1437311083109

そういえば。である。
写真のど真ん中に写っているピアニスト。井出徳彦さん。
横浜ベイコール合唱団ではすっかりお馴染みで、前回の定演では男子練習と称してみっちり指導していただいた恩人でもある。
その彼がなんと結婚したのだ
休憩時間明けに少し時間をもらってのプレゼント贈呈。
横浜ベイコール一同からのささやかな贈物をさせていただきました。
末永くお幸せに

DSC00693

次回は、川崎市産業振興会館。ここも始めてシリーズの会場。
10分前を目処にお越しください。



Allemenschen@じむきょくちょー


P.S.
本文が長くなったので、練習後の寄り道はこちら。
だんまや水産 戸塚東口店
http://r.gnavi.co.jp/2ukayptd0000/map/
戸塚の飲み屋は一体どこにあるんだ?迷子になりそうだったので駅前で済ますことに。。。
ももちといろいろ情報交換して勉強になった!


2015-07-19-22-08-01_deco

7/11 第11回合唱練習

こんばんは。
最近体調がすこぶる悪い事務局長でございます。
週末になると熱が出てみたり、風邪引いてみたり…。
そうか!ストレスか!労災申請しよう(笑)


ということで、第11回目の練習はわたくしの最寄り駅の近く、川崎市国際交流センターである。
ここも初めての会場。駅から少し離れているせいか、たまに空きが出るのだが土日のホールは月1回しか使えないのである。。。
なかなか会場選びも大変だったなと。準備期間を振り返ってみたり。


当日は練習前に駅近くで打合せを行った。
本番も近くなり、議題も課題も山積で大変である。
去年よりはいくばくか余裕があるとはいえ、この1ヶ月の追い込みで1年間の成果が問われる微妙な時期だけにだんだんピリピリして機嫌が悪くなるのはご愛嬌ということで勘弁してください(笑)


さて、開始時刻も迫り急いで会場に行き練習開始である。
1436700915040


この日も前回に引き続き通しで全楽章を何度か歌う。
客席は荷物置場にしかなっていないという体育会系の練習であった…。


この日は表情、感情の出し方が中心であったように思う。
もともとメッセージ性の強い曲なので分かりやすいのではあるが、お客様に何をどう伝えたいのか。
少し考えねば。。。

そういえば、お隣のももちに「練習中はもっと楽しそうにするように!」とご指導をいただいた。
すんません。おじさんは疲れていたのだ。
酒も入っていないし(違)


いつもながら疲労困憊で帰途に着くのだが、帰りにお誘いを受けると断れないものである(笑)
元住吉周辺でなにやらイベントがあったらしくどの店も団体客で満席のなか空いていたのが唯一ここ。
やるき茶屋 元住吉店
http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14021239/
チェーン店の割にはそこそこのクオリティーで美味しゅうございました。


 LINEcamera_share_2015-07-12-20-59-25s

次回は戸塚のフォーラム(男女共同参画センター横浜)である。
久々のマエストロ稽古。気合を入れてご参加ください。



Allemenschen@じむきょくちょー

7/4 第10回練習:岡田正樹先生のご指導

みなさまこんばんは。
雨が続いており出かけるのも憂鬱な毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。
雨の中、重いかばんを持って練習に出かけるのはなかなか骨が折れる。。。ふぅ。


という事で、第10回目の練習である。
場所は、すっかりお馴染みの神奈川公会堂。
記念すべき10回目の節目はなんと特別ゲストの登場である。


のだが、開場前に会場へ赴き各種打合せを行う。
横浜シティフィルの団長さんが来られて、オケ合わせなどについて詳細に話をしているとすっかり練習開始時刻を過ぎているではないか!
すっかり受付をほったらかしにしていたがすでに片付いていた(笑)
優秀なスタッフに感謝。


さて、練習に合流するとまた舞台でなにやらやっている。
決して新興宗教ではない(笑)
DSC00683_s
体もほぐして、声も出して、満を持しての「ゲスト」登場である。


そう、いつも指導していただいている岡田先生の父上参上である
なんということでしょう。
体型も、顔もそっくりではないか。
父上とは昨年の打ち上げで挨拶をして以来なので約1年ぶりの再会である。
プロフィールなどはHPを参照


1436095978372_s

練習は1楽章から始まりすべての楽章を何回歌っただろうか。というスパルタっぷり。
とくに終始ステージでの稽古はなかなか疲れた。
しかし、さすが音楽の先生を長年やっておられただけあり教え方が慣れているというか安心感がハンパない。
是非、本番まで東京に駐在してもらいたい(笑)


すっかりヘトヘトになったあとはしかないだろJK
ってことで行ったのはここ。

やきとり工房 東白楽店
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14015474/dtlmap/


反省会をしつつ本番までの課題も共有し楽しゅうございました。


次回は川崎市国際交流センターである。
最寄り駅は事務局長のお膝元だー(笑)


Allemenschen@じむきょくちょー


 
P.S.
疲れた、しんどいというのを出雲弁では「せつい」と言うらしい。
ちなみに、讃岐弁では「えらい」と言う。
たまにわたしが「えらいわー」と呟いても偉いわけではないのでご注意を(笑)

6/27 第9回練習:スペシャルゲスト斎藤孝さん

こんばんは。
諸般の事情で最近お疲れ気味の事務局長でございます。
出張やらなんやらで疲れが溜まっているようで…。


さて、9回目の練習は中原市民館。もうおなじみの会場である。
会館スタッフさんはHPをチェックしてくれているらしく、次回練習はいついつですね。
なんて声をかけてくれるのである。
すっかり顔なじみ。この活動も定着しつつあるようで嬉しい限りである。


今回は、スペシャルゲストとして、本番に登場いただく斎藤孝さんを迎えたのである。
以前のブログでも書いたが、貴重な被爆体験者でありながら精力的に活動しているおもろいじいちゃん。
控室にご案内し、雑談して戻るとなぜか団員さんが登壇している(笑)
DSC00678_2
何事かと思いきや、ステージで発声をしていたようである。


後ろで聞いているといい声が響いていて心地よい。


発声後はゲストの齋藤さんに10分程お時間を頂き被爆などのお話をしていただいた。
本番はおそらく団員さんは聞くことが出来ないと思われるので貴重な経験であっただろうと思う。
その後も齋藤さんは練習を見学して、皆さんの歌に感動したそうである。
練習も折り返しを過ぎ、歌い方から伝え方へ進んでいくのによい機会だったのではないだろうか。
DSC00682_2


練習は3、4、5楽章を中心にみっちり行い、疲労困憊の中なんと女子会である。
なぜか先生とわたしも参加することになっているようで、齋藤さんを連れて参戦してきたのである。
もちろんわれらが「なかじー」も一緒(笑)


ここらへんの模様は後日なかじーが記事を書いてくれるようなので割愛しておこう。。。


ご参加いただいた皆様、幹事の皆様ありがとうございました。


Allemenschen@じむきょくちょー

6/20 第8回練習(横浜市開港記念館)

こんばんは。
今日は気合を入れてメガネで行ったのにあんまり絡まれませんでした。
ショックw


さて、今回は横浜市開港記念館での練習である。
この会場、実は今回の夏祭にも出演している横浜ベイコールの定期演奏会に使用した会場だったのだ。
横浜方面の練習会場を選定するにあたり、一度は入れておきたかった素敵な会場なのである。
kaikouimg


歴史の趣いっぱいで写真を熱心に撮っている団員さんもチラホラ。
これだけでも来る価値があったというものである(言い過ぎw)


いつものように体操なのだが、先生がギリギリ到着だったのでピーチ君に仕切りをお願いし、準備運動である。
頼んでもいないのにネタを考えているあたり、将来有望な若者である。
 DSC00670


練習だが、鬼門の5楽章の復習に続き、6楽章の音取りである。
テナーは出番が少なく楽勝かと思いきや…。
他パートと合わせた時に結構持っていかれてしまった。
音がしっかりしていないとなかなか釣られずに歌うのは難しい。
バスは出番が少ないものの、お経みたいなところが光っている。
あれは超カッコイイ。
あのあたりのゆるやかなメロディは聞いていてファイナルファンタジーのワンシーンを連想してしまった。


土の歌という楽曲は初めて聴いて初めて歌うのだが、楽章ごとに雰囲気も変わっていて面白い曲だなと練習しながら感じている次第である。


最後は5~7楽章を通して終了。
前田先生のコメントにあったように、リズムをしっかり意識して歌おうと誓った練習でございました。
縦の線を引いてみよう。
(その前に音取りせぇよ!w)


練習後はいつものように団員さんと一献酌んで帰宅。
本日は馬車道に行ったのだが、女性陣はケーキを食べに行ったので残った男子で肉会である(笑)
DSC_0618


行ったのはここ
one's kitchen~ワンズキッチン~
http://ones-kitchen.com/

岩塩プレートに乗ったイベリコ豚が大変美味でございました。


1434816710770
ちなみに女性陣はこのような感じだったようですねー。


次週はなんと女子会だそうだ。
どうなる事やら。楽しみなような不安なようなwww



Allemenschen@じむきょくちょー

最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:クラシックイノベートと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter