夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

夏祭クラシックス2018

An die Musik ミューザ合唱祭出場!

6月24日、ミューザ市民合唱祭に夏祭男声合唱団「An die Musik」が出場しました。
団員の熱唱熱演に大変なご好評を頂きましたが、
応援に来てくださったモツレク合唱団員のMさんのご感想を紹介します^_^

=====

こんばんは
観客席からひとことという事で見て感じたそのままをお伝えします。
6/24   ミューザ川崎市民合唱祭2日め Fブロック

各合唱団の演奏が進む中、
高校吹奏楽部とボランティア部合同での手話コーラス(7人だけど澄んだ歌声、男子の中の1人が超いい声)や
市民オペラ(迫力あるけど、詰め込み過ぎてガチャガチャした感じ)、
アニメソングを中心に歌う合唱団(アニメソングでも演出次第で素敵な楽曲になるんだと感動)の後、
An die Musikの出番です。

グレーの背広で冴えないサラリーマン姿の親父集団が登場。
客席がざわつきました。(何だ?大丈夫か?)

1曲めのフェニックスハネムーンが始まり、ハモり始めると客席は静まり、Fさんの投げキッスで爆笑!(投げキッスが会場に響き渡り、
ビックリしました)
2曲めの終電車のブルース(川崎編)では、団員が歌いながらネクタイを緩め、上着を脱ぎ、酔っ払い親父に変身して歌う姿に大爆笑!
少し前まで居眠りしていた人も、膝を叩いて大笑いしていました。

演出の巧さもあるでしょうが、ハーモニーがしっかりとしていたから、活きてくることだと思いました。
緩やかな階段状の舞台いっぱいに酔っ払う姿も効果的でした。
途中、移動で声が途切れたように感じる場面もありましたが、すぐに盛り返し、最後まで楽しく、会場が盛り上がりました。
久しぶりに大笑いしました。

20180624_06

=====

Mさん、ご来場だけでなくご感想までどうもありがとうございました。

「An die Musik」8月の本番に向けて、ますます演奏に磨きをかけて挑みますので、ぜひミューザに聴きにいらしてください!!

夏祭2018_0818_01



○●○●○●○●○



↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ


夏祭モツレク チームM

Blog読者の皆様こんにちは!
遅くなりましたが、チームMレポートです。

先にUPされているチームKの内容から
こちらのチーム(チームM)の勝利となったことはご存知かと思いますが

私たちを選んでいただいた時の審査委員Iさんのお言葉は…
「合唱を初めて聞いた子供が合唱っていいなと思う方を選びました!」
です!
チームKのレポートにも書いていただいたように
音量もあったからなのでしょう。

とはいえ、その講評につながった秘策もありました。

36335989_1750514068372395_3246011088315088896_n


岡田先生指導の前に我がチームはミーティングがあったわけなのですが
『途中迷子になってしまってもフレーズの頭だけははっきり歌う(揃える)』
これだけはやろう!と一致団結して臨んだので
きっと「そこは合わせるぞ!」と気合が現れていたのでしょう。
(レクイエムという観点からすると「気合」は見えてはいけないのかもしれませんが)

36364551_1750514101705725_452688260213243904_n

また、ミーティング中のアンケート
「モツレク経験者はどのくらいいますか~?」
に、手を挙げた方が・・・・

約2割!!!

ということは、8割の方は初心者!
(他のモツレク公募団ですと、経験者の方がもうちょっと多いのでは?)

多くの仲間が初心者!ということが判明してからの
「経験者が引っ張る意識」と「初心者が一致団結となり臨む意識」が強固になり
あの本番の歌声となったのでしょう。

36305135_1750514078372394_5762201370685865984_n


これがチームMの勝利の裏話!?でした。

とはいえ、
勝ち負けではなく、
この一体感。
「これぞ夏祭の醍醐味」
という一体感。
「一体感」を強固にするこの練習を設けてくださったこと
感謝感謝です!

最後になりましたが、
チームをまとめてくださったMさん!ありがとうございました♪


○●○●○●○●○



↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ


6/17男声合唱、最後の練習?!

6/17(日)の男声合唱練習についてブログを書くよう、
仰せつかまつりましたFです✋
よろしくお願いします🎵

この日は6/24(日)の川崎市民合唱祭に向け、最後の練習を行いました♪

川崎市民合唱祭では演奏時間が7分のため、
①フェニックスハネムーン❤️💑✈️
②終電車のブルース🚞🍶
の2曲をお送り致します🎵

川崎市民合唱祭2018
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/calendar/detail.php?id=2242&y=2018&m=6

2018合唱祭01

発表予定時刻は19:21、
場所はミューザ川崎で入場無料、
巨大なパイプオルガンの特別演奏もあるそうなので、
ぜひお立ち寄り下さい

フェニックスハネムーンは、飛行機で宮崎へ新婚旅行に行くのが贅沢とされていた頃の新郎が新婦に向かって歌う爽やかで甘酸っぱい曲
オブザーバーより「新婚旅行というよりおじさんだけの社員旅行って感じがする(笑)」との厳しい指摘を受ければ、
「何十年も前の頃の気持ちを思い起こして再現するのは難しいよ~(笑)」
とのレスポンスがあり、悪戦苦闘。
ここは最年少で新婚でソロを歌うFが頑張るっきゃない✊当時の雰囲気を肌で味わっていないのでどこまで雰囲気出せるか分かりませんが🎵

終電車のブルースはうってかわって毎晩のんだくれて終電帰りのサラリーマンの哀愁を感じる曲。
毎晩呑んだくれて終電帰りという経験のないFにはイメージをつかむのが難しいのですが、おじさま方は急に活き活きとなり、活発に意見交換がなされ、異様な盛り上がりを見せ、今日一日でものすごい進化を遂げました👀‼️

男声合唱の本番は8/18(土)の夏祭クラシックス2018ですが、
①の新婚さんの歌は川崎市民合唱祭のみなので、今度の日曜日、ぜひ見に来て下さい✋


○●○●○●○●○



↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ


最初で最後の監督稽古

夏祭クラシックス実行委員長(音楽監督)の岡田です。

昨日は新堂先生が不在、他の指導者も不在の中で無投票当選の形で岡田・井出(ピアニスト)練習が確定しました。

既に紹介されてるかもしれませんが、私はイタリア、井出先生はウィーンで勉強してたので、良いものは良いをシンプルに追求する指導者同士という事で言葉交わさなくても空気を読んでくれる有難い関係です。

今日は今年のテーマ「一人一役(一躍)」を実践していただく回となりました。
まず体操は最年少参加者のOさんに、発声のお手本役にもアルトのOさんにやってもらい、1日で一気に二人の活躍をGet!
616④


最初はAve verum corpusの音取り。。。
の前に発音の仕方を指導してたら質問の嵐。新堂さんの時にもこのくらい元気に質問願いたい(笑)
ま、いつも通り私は1mmの予習なく行ったので、「先生virgineのgは[j]か[z]?と質問が。

両方違うので正解思い出したいが、イタリア語やスペイン語、ラテン語は文字を見た段階で身体にどう発音するか染み付いてるので、何分、急には出てこない。ちなみに正解は[dz]。言い訳ではないが、プロ活動24年になると、新しい言語でも取り組まない限りは発音記号なんて読まないし、改めて事の重要性をベテラン団員さんから教わる結果になりました^_^

616②


音取り合わせをチャチャっと済ませた後、いよいよ本題、モツレクの最難所「kyrie」。(ちなみに当会のモツレク経験者は2割程度らしいので…)

kyrieはkyrieで始まるメロディアスな表現とcristeで始まるメリスマの対比をしっかり聴かせるということや、特にメリスマは初めての人ほど棒よりせかせか歌う傾向が出やすいので、他所のパートをよく聴いて演奏しないと事故になりやすい曲なんです。

で、今日は約200人を合唱経験ほぼ初心者のソプラノKさんをキャプテンにしたチームKと、かたや合唱経験豊富なテノールMさんをキャプテンとしたチームMで、どちらが15分の指導と15分のミーティングで上手に歌えるようになるかを審査演奏会形式で実施。

審査は私たち指導者の審査はショックも大きいので、たまたま来てた本番の合唱アテンダントの池田さんかがやる事に。
616①


この試みは先に指導受けるチームは指導受けた後にミーティングするので少し優位かと思われますが、後攻のチームの方がこれまでに言われたことを先にミーティングして練習に臨めるので、いいミーティングを先導できたら優位になりやすいという利点もあるんですね。
616⑥

※チームK練習模様

そして本番。
両チームとも見られているので、純粋にいい演奏しようと、いつもより日頃指導してる事を意識したり、全体のサウンドを各々意識してやってたので、非常にいい時間だったなと思います。
616⑤

※チームM本番模様

チームKはほぼ初心者のキャプテンを全員で支え合い、チームMはキャプテンの統率力に皆がまとまるという相反するチーム目標を全員で果たしてくれ、私自身、ワクワクしました。

帰りに団員さんから
・今日の練習は楽しかったし、合唱で聴きあうという大切さがわかりました。
・合唱においてコミュニケーションというものの大切さが分かりました。

というのもあれば、

・客観的に他チームを聴くと、私たちはまだまだヤバイな…。

とより良い音楽をしなきゃと意識した方もいらっしゃいました。

また各チームの感想は後日、各チームの参加者から内容いただき、アップします^_^

最後に「今日はチーム同士の戦いでしたが、本番は一つになって聴きに来るお客様との戦いです。お客様に『今日はいい演奏だった』と言われたら皆さんの勝利です」と締めましたが、今回の経験が次回からの新堂先生稽古の一助になればいいなと願う監督であります。

616③


○●○●○●○●○



↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ






An die Musik 決起会!

6月2日の男声合唱練習は、フォーラム戸塚、音楽室。
練習開始の4月は夕方6時になると暗くなっていたのですが、
部屋を開けたらまだ明るい!というか、西日がまぶしい。
IMG_7980

カーテンどうしようかな?と考えているうちに陰りましたが
日の長さに夏近しを感じます。


さて、夏祭男声合唱団「An die Musik
6/24の川崎市民合唱祭まで、この日を含めあと2回、
本番のフォーメーションも意識しながらの練習となりました。
が、細かいあれこれは割愛 (^^;
で、練習風景。


IMG_7983

左のほうに手をあげている団員さんいらっしゃいますが、
これは岡田先生のこんな風に手を出すことで声が~と言うご指導実践中。
身体の陰になり写ってはいませんが、他の方々もされていました。

たかが手、なんですけど、聴いていると声の違いがわかります。
確かに手を伸ばして歌った時のほうが声がのびやかになる。


普段から練習録音を聴き直しておさらいをしますが、
歌っているときより、聴いているほうが声の変化が良く分かります。
やってるつもりで出来ていないこともわかるし。
余りのダメさに、もう歌止めようかとか凹むこと度々ですが~ (-_-)


男声合唱の事務方として毎回出席して、
皆さまの歌を聴き、指導を聞き、良くなるのを聴いていますが、
自分のダメなところをどうしたら良いのかのヒントも得ることもあります。
それを身に付けるところにまでなかなか至らない不出来ですが、
有り難い役得には感謝ですね。
モツレクでは合唱団員でもあるので、聴かずに歌ってしまいますからね~
(録音一応取っていますが、なかなか聴く時間取れずだったり、凹むの恐れて聞かずだったり💦反省💦💦)


この日は訳あって早め終了の回でしたが、団員さんのやる気旺盛で練習進んで、
合唱祭での演奏曲の他にも数曲おさらい出来ました。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



早め終了の理由は、決起会!!
(戸塚の時はお財布に優しい、ここ「上海広場」)
IMG_7989 (2)

ご都合つかずの方多かったのですが、合唱祭前の機会逃さず決行しました。
(不参加多かったのは前田先生ご欠席だったから???)

男声合唱は練習後、有志での寄り道ご飯がほぼ毎回なのですが、
モツレク合唱団での懇親会同様、こういう機会を改めて作ることで、常連有志ではない方々も参加しやすく
練習中には出来ない交流や意見交換が出来て、団結もいっそう深まるのではないかと思います。

(特に男声合唱団の皆さまは合唱経験豊富な方が多く、ご飯美味しくいただきつつも、私は毎回お勉強させていただいてる気分)

とはいえ、夜練習後は遅くなるので参加難しい方も多いのが実情。
来月あたり、早く練習終わるときにまた懇親の機会設けますので
今回残念だった方も次はご参加くださいね


オケのほうでも6/23の練習後に懇親会計画中です!!
ぜひ奮ってご参加くださいませ~




○●○●○●○●○



目指せ!ミューザ満席!!
\(^o^)/


↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ


最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!