夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

男声合唱~海の男の歌~2017ミューザ川崎

男たちのハーモニー

歌!
それは音楽を愛するものが奏でるとキラキラ輝くもの…

第1部の男声合唱はそんな男たちの素敵なハーモニーになった。
今年のシーシャンティーはイギリスの海の労働者の歌。

出発、哀愁、おまぬけなお話など、海らしさある活気とロマンの5作品。
内容はご来場頂いて楽しんで欲しい。

その中でも「酔いどれ水夫」の早口にはみんなが苦労した。

酔いどれ水夫

参考に聴いて見てください。
本当は山ほど書きたいが、本番前でこれ以上は時間が厳しいので、続きはミューザ川崎で…!

でお許しください。
明日、待ってます🎵

男声合唱ソリスト稽古レポート

はじめまして、男声合唱団 An die musik 福山です。

夏祭クラシックス2017もあと5日となりました。
この週末、土曜日はフォーレ・レクイエム、
日曜日には男声合唱ソリストの個人レッスン、その後男声合唱練習とハードな日々でした。

今回、事務局のご指名で、日曜日の男声合唱ソリスト稽古のレポートを
皆さんにご紹介させていただきます。

【男声合唱ソリスト練】
夏祭クラシックス2017第一部の演目である男声合唱では、
4曲にソロパートがあり、4人の団員がそれぞれの曲のソロパートを歌います。

本日、その4人の団員に対して、岡田先生が個人レッスンをして下さいました。

IMG_3717

ご指導の内容は大きく分けて「発声方法」と「歌唱表現」の2つに大別されます。

まずは発声練習にて、個別に発声指導をしていただきました。
・身体を5度前傾させ、体幹を整えることで息の通り道を確保する。
・水泳のバタフライのように肩を内に寄せることで息の通り道をより整ったものにし、高い声を出しやすくする。
・「あ」と「お」を半々程度に混ぜることで声を出しやすくする。
・低い声を出すときには、胸をリラックスさせて下の方に意識を持っていきつつ、お腹を引っ込めて丹田に力を入れ、押し出すように声を出す。
このように、息がスムーズに体内を循環できる方法をご指導いただきました。

IMG_3715


これにより、強引に声を出そうとして力んだり詰まったり裏返ってたりしていた声が、楽に聴き心地のよいものへと変わっていき、本人も周りも目から鱗でした。

発声練習の後は個別にソロ曲の指導。
故郷を偲ぶ情緒的な曲もあれば軽やかな曲・活気のある曲・皆で大漁を祝う曲など個性に富んでおります。
歌詞の解釈や楽譜の記号などを踏まえ、曲の個性に応じて歌唱表現の指導がなされました。
IMG_3716 IMG_3722


歌の情景を明確にイメージし、それを先ほど習った発声方法にて具現化することで曲の個性にあった歌声になっていきます。

ソロパートは秒数にすれば短いですが、曲の完成度や合唱パートの出来に大きな影響を与えるため、一箇所一箇所、丹念に精度を高めていく必要があります。

今回のソリスト練は、舞台でのソロ経験が少ない私達にとって、本番までにどういう準備が必要なのか、その一端を具体的に学べた貴重な機会でありました。

本日学んだことを来週の本番で発揮したいと思います





○●○●○●○●○

福山さん、ご寄稿ありがとうございました。

サンサーンスやフォーレも良いけれど、
夏祭クラシックスの目玉は男声合唱かもしれない!と個人的に思っております。
今年の男声合唱団 An die musik ~海の男の歌~ 是非聞きにいらしてください!!



○●○●○●○●○

チケット、好評販売中~!前売り券がお得です!
チケットぴあ「夏祭クラシックス2017」



○●○●○●○●○

そして、2018年のソリストオーディションは8/16,17 応募締切は明日8/8まで!!

夏祭クラシックス2018 ソリストオーディション



○●○●○●○●○



クリック支援お願いします!  FBのいいね・リツイート等もお願いします!!

いつも暖かいご支援どうもありがとうございます!
何と!!夏祭クラシックス 
ランキング2位にまで来ました!!
目指せ 1位?!
 
本番ま
あと5日! 本番満席も目指しています。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
       ↓

男声練習早くも7回目!

さて、久々の登場ですが、男声担当のOでございます。
男声合唱の練習、今回は「横浜市指定文化財」という
何とも仰々しい肩書のついた「
大倉山記念館」での練習です。

2017052802


大倉山記念館は昭和7年の建造

http://o-kurayama.com/
夕暮れ時の洋館はなかなかの趣があり、私は横浜ベイコールの練習などで
何回も通った懐かしの会場ですが、男声練習は今回初めてかな??
ということで(ご存知の方はご存知でしょうが)東横線大倉山の駅からの
胸突き八丁の急坂を、息を切らしながら(途中で一度休憩して)
何とか登ってまいりました。


男声合唱の練習も、気が付けば早くも7回目、
今年は海の男の歌―
シーシャンティ
早口言葉の「What shall we do with the drunken sailor」から始まった練習も
ついに終曲の「Blow the man down」
これを仕上げれば(仕上がるか)シーシャンティー5曲の音取完了です

とはいうものの、最初のほうでやった曲を覚えているかどうか、
私ははなはだ自信がないのですが 


ともかく、発声練習もそこそこに、前回練習した「A-Roving」をサラッと
おさらいして、「Blow the man down」の練習に入ります。
そういえば、今回は夏祭恒例のマメミンモーがなかったような?
ともかく、バスまたはバリトンソロから始まってソロとコーラスの掛け合いが
特徴のこの曲、ソロの希望者は?との岡田先生の問いかけに、
何とトップテナーのFさんが手をあげました
すでにソロパートの譜読みも準備万端のようでーーー
低音部分も含めて万全でした

2017052801


今回のシーシャンティーは、
初参加にもかかわらずバリトンパートを引っ張ってもらい
LowlandsのソロまでバッチリのAさん、
A-Rovingで色っぽいテノールソロを聞かせてくれるDさん、
毎回英語の発音指導をしてくれる現役学生のWさんなどなど、
私たちアラ還→アラ古希軍団は、若者パワーに助けられっぱなしです。


そんなこんなで、「Blow the man down」の音取も無事(何とか?)終了。
次回はいよいよ「斎太郎節」
やっと日本語の歌が歌える、と胸をなでおろしておりますが、
バスバリトンの低声部は「
エンヤーオット、エンヤーオット」の
リズム特訓が待っております


終了後は、久しぶりの大倉山で串カツ
串カツ

ミニ懇親会で盛り上がりました




クリック支援お願いします!  FBのいいね・リツイート等もお願いします!!

     ちょっと更新空いたらランキングがガタッと落ちてしまいました(T_T)
     ご支援よろしくお願いしますm(_ _)m
       ↓

小森先生からのメッセージ!!

皆さま、こんにちは
、咲きましたね!
4月になって、もうすぐ夏祭クラシックス2017合唱練習とオーケストラ練習が始まります!
それで、まもなく!!のここにきて、一つ、気になることが・・・
 

夏祭クラシックスの「夏祭」皆さまどうお読みになられます?

普通に読めばそうなるのだろう、とは思うのですが、
だいたい半分くらいの方が「なつまつり」と読んでくださいます。

でもね、実は、これ、「なつさい」なんです。
ほら、URLやメアドとか  natsusai となっているでしょう?
 
(*^_^*)

どうぞ「なつさいくらしっくす」とお読みくださいますよう、
よろしくお願いいたします。


さて、今日はマエストロの小森先生からお預かりしたメッセージをお届けします。
夏祭クラシックス2017の演目について、団員の皆さまと、
8月の本番を今から楽しみにしてくださっているお客様に向けて、したためてくださいました。
ぜひお読みくださいませ。



○●○●○●○●○
 

 
夏祭クラシック2017ではフォーレのレクイエムを取り上げるに当たり、
また会場がミューザ川崎シンフォニーホールという素晴らしい会場で、
なおかつ大オルガンのあるコンサートホールということで、
カップリングをサン=サーンスの交響曲第3番《オルガン付》にすることにした。
 我ながら妙なる組み合わせだと思っている(笑)。

サン=サーンスとフォーレはほぼ同時代に活躍し(サン=サーンスの方が10歳年長)、
師弟関係でもあった。
また二人の共通項として、作曲家でありオルガニスト(二人ともパリのマドレーヌ寺院のオルガニストを務めた)、
そして二人とも名教師として数々の弟子を育てたことも共通している。

しかしながら二人の作風は全く違っているのが興味深い。
サン=サーンスは古典推進派を頑(かたくな)に守り、
一方のフォーレは穏健な作風を示しながらも調性の可能性を広げ、
複雑な転調や近代フランス和声への橋渡しとなるような新しい風を吹かせている。

そんな二人の作品を一つの演奏会で聞くことができるということは大変興味深いことである。
交響曲にオルガン(ピアノ連弾も加わる)を取り入れるという斬新なことを行いながら、
あくまでも古典的で明快な作風のサン=サーンス。
レクイエムという宗教音楽の括りにありながら、複雑な転調や洒落た和声で色彩感のある作風に仕上げたフォーレ。
二つの作品の共通性と差異を、演奏者も観客も味わいながら楽しんでいただけたら幸いである。
 
そして二つの作品の架け橋となるのが「オルガン」。
両作品で全く異なる位置付けのオルガンだが、このミューザ川崎のオルガンを知り尽くした近藤岳さんがどのように描き分けてくれるのか、
そちらも大変楽しみである。


○●○●○●○●○


小森先生、ご寄稿くださりどうもありがとうございました。

さて、いよいよ、4月8日、練習開始!!
オーケストラの皆さま、合唱団の皆さま、
夏祭クラシックス2017実行委員一同、
皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。



p.s.

練習開始に向けて準備繁忙の4/1、Oさんからとあるブツ(オケ団員配布用名札)を受け取るべく
男声合唱練習会場に潜入しましたら、なんと!新堂先生がいらっしゃいました。

17040101

あぁ、そうだった。岡田先生お仕事のため新堂先生が代行の回でした。 
タイミングよく始まった新堂先生による発声練習。
こっそり参加させていただきましたが、
昨年の夏祭クラシックス本番日以来で大変楽しく発声練習させていただきました。
その後、事務局任務の傍ら、男声練習を見学。

17040102

ピアノ弾きつつご指導の新堂先生もかっこいいけど、男声陣が歌うシーシャンティもカッコいい
本番がすごく楽しみです

それにしても岡田先生といい、新堂先生といい、個性的な発声練習はもはや夏祭クラシックスの定番

新堂先生へ
新堂先生の発声練習も岡田先生に負けず劣らずのユニークさだと思います
(^^)




合唱団への応募、まだ間に合います!!
     合唱団応募詳細 →合唱団募集】


オーケストラメンバーは
弦楽器(ヴァイオリン、ビオラ、チェロ)の追加募集継続中
     詳しくはこちらへ → 
【管弦楽団募集】

 

 

↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!
合唱・コーラス ブログランキングへ

男声合唱2回目~なんと早くも!!!

みなさまこんにちは 事務局男声合唱担当のOでございます。
はやくも男声合唱、2回目の練習です

今回も前回と同じフォーラム戸塚で練習開始。
まずは、夏祭恒例の「マメミンモー体操」から。
今回は、新しく今日から参加の団員さんが1名、さらに見学の方が1名。
団員も増えてきて心強い限りです。
ところが、今回はテノールの出席率が悪く、トップテナーが一人という厳しい状況に
その分テナーは岡田先生の個人指導を受けられるという特典がありましたが(^-^)

さて、前回やった「酔っ払い水夫」歌の続きからです。
相変わらず英語の早口言葉におじさまたちは苦戦しておりますが、
何と今日から参加の新人団員が、昨年厳しい?ドイツ語指導をして頂いた?アキラ先輩の後輩であることが判明 
今年はアキラ先輩がいないので英語は大丈夫かなーと心配していた団員たちはホット胸をなでおろしたのであります。
早速「Sailor」発音はーーーと厳しい いやいや ありがたい指導をしてもらいました。
ありがとうございます。これで今年も一安心です

さらに、今回は早くもピアニストの前田先生が応援に駆けつけてくれました。
IMG_1096

おじ様たちはにこにこ(^O^)。岡田先生もにこにこ(^O^)
セカンドテナーの面々は前田先生に音取特訓までしてもらえるという特典
今日はテナーが少なくてよかったなぞとホクホクでございました。

IMG_1102

少しですが録音も。

練習録音 ①
練習録音 ②
 
そんなこんなで、「酔っ払い水夫」を何とか通しで歌えるところまでこぎつけました。
めでたしめでたし
 


練習終えて、先生方と事務局でご飯を~とお店に入れば、何と男声合唱メンバー二人と遭遇。
すでに自発的な懇親会が始まっておりました

お店からは応援プレート

o0480064113898478779

『合唱団最高!!!』



男声合唱三回目の練習は、4月1日(土)フォーラム戸塚です。
次回はイケメン新堂先生の登場です。ご期待ください!


○●○●○●○●○


いよいよ合唱団員募集の締め切り3/31が迫ってきました。
参加を希望される方は、お申込みをお急ぎくださいね

・夏祭クラシックスの合唱って、どんな感じなんだろう?
・初心者だけど、練習についていけるかしら?
・楽譜が読めないけど、歌えるだろうか?
そんな不安をお持ちの方は4/8の初回練習にぜひ見学に来てみてください

・練習に出られない日が何日かある。大丈夫だろうか?
・仕事を終えてからだと、練習開始時間に間に合わない時がある。
そんなご心配はどうぞ事務局にご相談ください。
 
 
「この会に参加して良かった」 
夏祭クラシックス2017をそんな人生の思い出の1ページに出来たらいいなと思っています。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


合唱団応募詳細 →合唱団募集】


オーケストラメンバーも追加募集中
詳しくはこちらへ → 【管弦楽団募集】

 

 

↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!
合唱・コーラス ブログランキングへ


最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:クラシックイノベートと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter