合唱団員のOです。
酷暑の中、男声合唱 An die Musik の練習に行ってまいりましたのでご報告を。

7月22日の日曜日、この日はわたくしOは、岡田音楽監督の希望の歌(第九のMの部分のポップスアレンジ版)のフラッシュモブに参加するため、朝から早稲田の某ホテルまで。カンカン照りの暑さの中何とかたどりついて楽しくパフォーマンス(??ちゃんとできたか疑わしいんですが)してまいりました。その足で次は男声演習の会場へ、横浜へとんぼ返りです。

さてさて、男声合唱の練習もいよいよ佳境に入ってまいりまして----この日の練習会場は横浜関内からほど近い横浜市技能文化会館という初めての会場でした。なんとも昭和な感じのいーい雰囲気の多目的ホールでございました。男声合唱メンバーのお歴々はミューザの発表会を乗り越えて皆様ますます気合が入ってほぼ全員が出席する中、ひろーい会場で思う存分広がって体操、皆さんノリノリでパフォーマンスに励んでおります。
354D09EE-B33D-4394-9867-CE8233357766

この日の練習の最重要テーマ(?)は筑波山麓男声合唱団のソロパートの動き?(この演目は歌はもちろんですが、動きのパフォーマンスでどれだけ魅せられるか!!)ソロ担当は大熱演、バックの合唱メンバーもこれに応えるべく一生懸命体を動かしますが、何せ高齢者が多くなかなかタイミングが合いません。どのような振りにするかは次回への課題となりました。
DB8F4A7B-67D9-4C14-A6FA-ABE6B7321E99

そのあと、本番の演目を一通りさらって練習終了。
「アワビの口で」とか「こぶしをきかせる」とか「自分の歌声を爽やかな歌風に感じる」などなど岡田先生ならではの歌唱指導が連発。今年の演目はそれぞれの歌の情感をいかにしてお伝えできるかがポイントです。本番まであとひと月を切りました。An die Musikメンバー一同一生懸命歌に動きに磨きをかける所存ですので8月18日のミューザ本番是非ご来場ください。

合唱団員Oでした。