皆さま、こんにちは。
夏祭クラシックス2018実行委員会 事務局Sです


今年のG.W. 皆さまはいかが過ごされましたでしょうか?

夏祭クラシックスのG.W.は、
4/28のモツレク合唱練習~合唱団懇親会に始まり、
翌29日に男声合唱練習。4日休んで5/5も男声合唱練習。
そしてG.W.最終日の6日は「モツレク特練!」でございました


IMG_7528


この特練ですが、毎年参加された方々から大変好評をいただいておりまして、
今年も岡田先生にお願いし、開かせていただきました。

特練は、音が取れないところがある、高い音が出し辛い、
歌いにくいところがある、という方を対象とした
特別練習。
これまでにさらった中での苦手な箇所を、参加者の皆さんから聞いて
その部分のパート練習→全体合わせを繰り返し行うスタイル。

大勢で歌い、全体を進めていく本練習とは違い、
個々の苦手な箇所を取りあげるきめ細やかなレッスンになるので、
非常に効率的
出来ていないところを一聴で聴き取り、音や発音をさらいなおし、
その部分にあった発声や歌い方とテクニックを教えてくださいました。

今回は特に、メリスマについての説明上手く歌うコツを伝授していただいて、歌いやすくなった!と皆さん仰ってくださり、特練を開いた甲斐がありました。


途中、休憩を兼ねて、簡単な自己紹介タイムも
互いのお名前とお顔だけでも知ることが出来て、今年初めての夏祭参加、おひとりで、という方も、次のモツレク練習でご挨拶出来るお顔なじみの方が出来たかもしれません。
これも少人数の特練ならでは。


シャイな方がひとりで公募団に参加するとありがちなのですが、
合唱は練習の間ずっと指導の先生のほうを向いていますから、
最後までお友達が出来ることなく終わってしまうことがあります。
かくいう私は、実はそういう一人でした。本番終えた後、団での打上げがなかったり、
あっても誘い合って参加する友達もなく、
聴きに来てくれた友達も家で家族待っているからと帰ってしまい、
持っていき場のない高揚した気持ちを抱えたままの不完全燃焼で家に帰ることが何度あったか。

夏祭クラシックスは、そういう公募団にしたくない。
ご縁あって集まった人たち、一緒に演奏する仲間として心ひとつにするためにも、
お友達や仲間をつくっていただきたい。
終演後の打上げでみんなで祝杯を交わせるよう、団員間の親睦を大切にしています



特練ですが、練習終了後の感想で、ぜひ!また!!という声多数あったので、
機会作れれば、本番に向けてのVol.2があるかもしれません。

特練は希望者のみの参加のため、別途参加費をいただくことになりますが、
2回目を開催出来たときには、今回参加出来なかった方
苦手なところを克服したい方もっと上手に歌いたい方
ぜひご参加くださいませ~




○●○●○●○●○

毎週更新を目標に頑張っています!!

↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ