みなさまこんばんは。
今週も気が付けば木曜日ではないか!
ここ連日茹だるような暑さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

さて、第九の合同練習も早いもので、もう3回目。
今回は中原市民館で満を持してのマエストロ練習である。
もう、すっかりおなじみの新堂先生に発声、体操、 軽く気になる部分の返しをしていただき、いよいよマエストロのお出ましである。
DSC01362
毎年恒例、小森なのに大きいネタでややウケしたのも束の間、鬼の指導が開始されるのである(嘘

そういえば、過去の記事を探していて気付いたのだが、毎年マエストロの初登場は「中原市民館」のようだ。最初の年、迷子になって会場を3周ほどして遅刻したのが懐かしい(笑)

てなわけで指揮者練習の開始である。
この日は、気になる部分を返しながら最初から最後まで通して歌った。
発声や歌い方は新堂先生とみっちり練習してきているので、指揮者練習では細かな音楽的表現やオケとのバランスなどを考慮した実践的な練習がメインとなる。
世界のマエストロの表現は非常にわかりやすいと団員からも評判で、新堂先生と二人三脚という言葉がピッタリの濃い練習であった。

最後まで通し終わったところで時間は20:30。ちょっと早いけど終わりましょう!
ということでこの後は、みんなのお楽しみ、懇親会と相成ったのである。

この懇親会、準備も結構大変なのだが指揮者や指導者を囲んでコミュニケーションが図れる(本番より前に!これ大事!)とあって楽しみにしていただいている団員さんも多いことから毎年恒例となっているのである。
お互いの人となりもわかり、次回以降の化学反応が大変楽しみである。
(びっくりするくらい練習場の雰囲気が変わるのだ)
160707094115

幹事の皆さま、大変お疲れ様でした。
おかげさまで今年は、団員さんと話す機会も増えました。ありがとう。

Allemenschen@じむきょくちょー

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ


p.s.
実は次の日、実行委員長でもある岡田先生たちのコンサートがあり、手伝いを頼まれていたのだ。
当然、そんなの関係ねぇ!と飲んで二日酔いで出かけて行ったのはナイショである(笑)
こちらは、夏祭クラシックス2016のソリストさんも出演されており、大盛況でありました。
裏方というか表方!?だったのでほとんど見れませんでしたが。。。