暑中お見舞い申し上げます。8月3日のコンサートが無事終わり、ようやく本番後のある種、燃え尽き症(?)からほんの少しだけ脱しました。


暑い中ご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

そして団員、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。それぞれに感想はあるかと思いますが、お客様と一緒に楽しめた素敵な本番であったと思います。さてさて、「いつのこと?」とならないうちに当日レポート書いてみますね。(もうすでにちょっとなっていますが。。。)


いよいよ、この日がやってきました。
8月3日(日)夏祭クラシックス2014
ベートーヴェン「第九」&ガラ・コンサート本番日!!

真夏の第九にふさわしく快晴(・∀・)つ朝から暑さが身にしみる日でした。


合唱団集合時間は、会場に9時。スタッフも8時半集合だったのですが、もう8時過ぎくらいから会場に集合している団員さんが多数おられてびっくりw(゚o゚)w オオー!みなさん、はりきっておられますね。


大会議室で出欠をとり、本番の並びに整列したところで、
ピアニストの前田先生の登場。
f6b4dcadみんなで最後の体操と発声練習を念入りに行いました。
いつもやっている「まめみもー」発声体操もメンバーが勢ぞろいできちんと整列してやっている光景は圧巻。な、なんだか迫力がすごいっ!!
少し休憩後、ここから荷物を移動して楽屋入り。すぐに舞台裏にスタンバイして、本番舞台での最終リハーサル。いやはや慌しいスケジュールですねΣヾ( ̄0 ̄;ノ何せこの後は本番ですから。


d589bc3a

私達第九の合唱団員は、第三楽章からのステージ入り。それまでは舞台袖で待機。同じく待機中のソリストの先生の足元を見ると・・・なんと下駄。その謎は本番にて明かされます。


fc4fa67e今から思えば、本番前最後の練習だったのにもかかわらず、意外と私は緊張しませんでしたね。ステージの立ち位置についてみると聞いていた通りの広い会場。この客席のどのくらいが果たして埋まるのだろうかと心配しつつ、リハの時は第三楽章を聴いていました。

第四楽章に入るとスイッチ入り、「おっしゃ、最後の練習、歌うぞ~!」と。広い会場でどのくらい声が響くか試してみたくなり、ガンガン歌っていたら、やはり指揮者の小森先生から「ピアノの部分は大事に歌ってくださいね。」と最終のアドバイス。おっと、そうでしたそうでしたと。


第九の最終リハも無事終わり、第一部ガラコンサートのリハを見学して、お昼休憩。
開場は13時20分。いよいよ開幕間近です。つづく・・・・。