です。GW前の土曜日、5回目の夏祭クラシックスの第九初心者稽古がありました。5回目ということは、初心者練習のなんと最終回♪♪♪第九経験者合同練習に入る前のラストスパートとして、ちょっとハードでしたが、みんながんばりましたよ。
ソプラノソリスト

今回はいつものオカピ先生がお仕事の都合でお休みだったため、本番ソプラノソリストの志田尾先生。ソプラノの私としては、素敵な高音を出す術を少しでも勉強させていただきたいなと自然に力が入ります。


簡単な体操と発声練習の後、初心者練習のこの日は、何が何でもとりあえず最後まで終わらせなければならないということで、最後のクライマックス部分をいくつかに区切って、丁寧に各パート音とりをしながら、合わせていきました。ここの部分テンポが速いし、ほんと初心者にとっては口が回らなくて大変なところですよねー。私も去年覚えるまでは、苦労しました


第九練習風景

去年は、とにかくついていくのにいっぱいいっぱいだったので、丁寧にこうして音とりをしながら、ゆっくりテンポをカウントして練習しなおしてみると、結構ごまかして歌っているところがあったなということに気がついた今回の練習。
一回くらいの第九参加で「歌えるようになった」なんて過信してはいけませんねぇまぁ、自分がまだまだ出来ていないポイントに気がつけたことが進歩なのかもしれません。まだまだ第九の道は深くて長い・・・ですね。
(だからこそ皆さん何度も何年も第九に挑戦されるのでしょうね。)
今回は休み時間もそこそこにみんなの集中力で、一応全体で合わせられる様になり一安心。


そして最後、時間の許す限り、今までやったところを一通り一回ずつ歌って合わせてみようということになりました。前の方はもう忘れかけてしまっているところも、各々あったかと思いますが、みんなで振り返ることで、ここは念入りに復習しておかなければと自分の苦手な箇所がわかったのではないかと思います。(もちろん私もね~~)


でも全体としてはそこそこばらばらにならずに歌えたように聞こえたので、みなさんおうちでの自主練がんばっておられるのでしょうね。前回の懇親会でちょっと団結力も出てきたのかもしれませんね。
私も皆さんの足を引っ張らないようにがんばらなければ~。5月から気合入れ直します。


5月中旬からは、いよいよ経験者さんを交えた合同練習。8月3日の本番に向けて突っ走れ~っ
・・・というわけで、第九団員募集も5月15日までと近づいてきました。お申込まだの方、あと周りのお友達誘ってみようかなという方はお急ぎくださいね。皆様のご参加お待ちしております。