横浜ベイコ―ル合唱団員兼スタッフのツァウベルです(テノール)。


さて今回は本日4/5(土)開催しました横浜ベイコール合唱練習をレポートします。会場は横浜市港北区大倉山。


1曲目は「乾杯の歌」。19世紀のイタリアの作曲家、ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ(歌劇)。
賑やかなパーティに招かれた貴族の青年アルフレートがグラスを片手に独唱。やがて高級娼婦ヴィオレッタとデュエット。
そしてパーティ会場の全員が加わって大合唱。実はこの曲、夏祭クラシックス2014の演目。
当日はイタリア語の歌詞を滑らかに歌い上げ、華やかで優雅にお聴かせします。


2曲目は「嘘発見器」
こちらはコメディタッチのオペレッタ(小歌劇)。
遅刻した理由をごまかそうとする生徒の嘘を、先生が嘘発見器を使ってあっさり見破る。しかし実は先生も。。。
歌だけでなく劇として笑って楽しめる作品。歌詞をアレンジしたり小道具を使ったり、これからさらに面白くなりそう。ベイコールの定期演奏会等で披露できたらと思います。
夕方6時から夜9時、3時間のお稽古はあっという間でした♪


ベイコールの合唱練習は隔週土曜日18:00~21:00。
8月までは夏祭クラシックスの合唱練習も隔週土曜の同じ時間にありますので、今週はベイコール、来週は夏祭クラシックスという感じで交互に練習開催していく形になります。


次週は夏祭クラシックスの練習レポートの予定。お楽しみに♪