来週は桜の見頃になりそうですね。お花見しながら気分よくみんなで歌いたいところですが、第九の練習は4月中旬までしばらくお休み。


前回の第九初心者練習での先生からの宿題と歌い方のアドバイス、そして団長からの練習アドバイスを元に次回の第九練習まで自主練をがんばりましょう。(先日記事で書いた通り)できるだけあごを落とさず(動かさず)頬骨を上げるような感じで歌う。「グィッ」と言ってみて、その時に頬骨が上がった感覚を忘れずに歌ってみるといいんでしたよね。そして、高い音ほどあくびをするイメージで楽に出すこと。


そして、団長からのアドバイス。「イヤフォンで音とり音源等、常に家事とか何かしながらでもいつもいつも音を聴くようにすると音をとりやすくなるからおすすめ」とのことでした。音をとにかく身にしみこませるってことですね。


私は歌はちょっと英会話の練習に似てるかなって思うことがあります。何度も時間をかけて聴けば聴くほど、そして、自分でも何度も発声(発音)していくことでいつの間にか身についていくところが似ているかなと思うんです。「鼻歌で第九がついつい無意識に出てしまう」くらいまで行くとちょっと家族に自慢できるかもしれませんね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


あと「練習はお風呂とかでやると響いて気持ちいいよ~」とのことでした。私も時々やります、これ。マンションなので、たぶん外の換気口のところからまる聴こえでしょうけどね♪気にしない気にしな~い(笑)。


呼吸法の練習は、オカピ先生からの宿題です。2パターン。
毎日忘れずやりましょう。
・椅子に座って、足の付け根辺りに軽く手を置いて、鼻から息を吸って口からゆっくり吐き出す。苦しくなったら上半身をゆっくり倒しながら、全部の息を吐き切る。×3回/day
・立ったまま、下に息を落とすイメージで「なでなで、ズゥー」口からゆっくり息を吐き出す。×5回/day


それから、先生から練習中に「カラヤンの第九とかを参考に」とのお話があったので、動画を見つけて載せておきます。
ちょっとつかみにくい拍数の部分がオーケストラの音を聞くことでわかりやすくなったりもしますので、初心者さんは是非聴いてみてくださいね。


次回の第九初心者練習は4月12日


「グィッとあくび、音は何度も聴いて
お風呂で練習~。練習で歌ったところの復習は念入りに。
呼吸法の宿題は毎日ね。」

(変なまとめ方だけど)私もがんばりま~す。


お花見で盛り上がりすぎて、くれぐれも声をつぶさないように気をつけましょうね。