コーラルフェストです。後出し報告ですが先週土曜日、横浜コーラルフェストが無事終わりました。私たち横浜ベイコールは、初出場Eブロック11番目の出演。クリスマスコンサート後から気合いを入れて自主練から、オカピ先生の厳しい練習特訓を経て、迎えた本番です。(練習についてはまたまた遡って後日別記事で)
本番当日は、少し早めに桜木町駅前の音楽スタジオに集合し、最終リハーサル。軽く身体をほぐして、なつかしのSilent and White Christmasで発声練習をした後、「そのままの君で」「風」を通し練習。前回の練習からの課題、集音を意識するのを忘れないように部分的に返し練習をした後、最終的な復習。みんなでの確認作業をして練習終了。会場入り時間までお茶タイム。普段練習中はゆっくり話せないメンバーとも色々お話した後、リラックスして会場入り。

着替えをすませた後、持ち時間15分の練習室での最後のリハ。横浜コーラルフェスト最終通しでまさかまさかのソプラノ全員歌詞がふっとぶ事件あり、でも再度やり直しで自信を何とか取り戻しひと安心。ホールへ移動して、あとは私たちの出番を待つのみとなりました。
まだみんなリラックスしてます。→

なんせブロックで11番目ですからね。ここから出演までが長いわけです。色々な団体の歌を聴いて、眠くなっちゃうこともあるかななんて思いましたが、自分が歌う立場として他の合唱団を見るのははじめての経験でしたから、色々勉強になることあり、他の演奏も楽しむことができました。お客さんにすっかりなっちゃって、自分出ることを忘れそうになったくらい・・・。

でも椅子に長~いこと座っていたので、体はやっぱりコチコチに
こんなんで声出るかな~とちょっと心配になってきたタイミングで、なんと発声タイムというのがあり、体操と発声をしました。他の合唱団のパワフルな先生のご指導で楽しい時間でした。

発声タイム後、4番目がわれわれ横浜ベイコール合唱団の出番。
体もほぐれてよしやるぞ~っと。長くなったので本番他次回記事へ~。