こんにちは。フロイデです。


寒いですね。東京もドカ雪が2回もあって、大変でしたね。でも、少しずつ日が長くなりましたよね。冬は必ず春になる。気持ちもそういきたいものですね。


さ、前回の続き。


練習もなんだかんだで佳境に入ってきました。自慢じゃないですが、遅刻常習犯でした。でも、なんとなく合唱団の雰囲気は好きになっていたので、少しでも行かなきゃという気持ちがありました。


団の渦の中にいると、全体がうまくなってきているのかどうかはなかなかわからないものです。が、我がテノール軍団だけは、ヤバいのは素人の僕でもわかります。


耳鉛筆とも話していました。でも、話しているだけじゃダメなんで、個人的に事務局に話してみました。すると、『補充を考えている』とのこと。それを聞いたときは少々残念でしたが、仕方ないんだろうなとも思いました。合唱とか音楽って人数があって、ある程度大きな音じゃないと、迫力ないし、身を任せて浸る快感がないですから。


いよいよ12月に入ります。
僕も耳鉛筆もほぼ仕上がってきました。まあ、なんとか歌えるようになりました、ってところですが(笑)


そして、オケ合わせの日が来ました。


続きは次回の講釈で。

フロイデ。