年が明けましたので、団長に今年の抱負など
インタビューをしてみました。それでは、団長どうぞ~。


♪2013年の横浜ベイコールの活動は団長としていかがでしたか?


(。・ω・)ノ゙去年1月から振り返ると
横浜ベイコールは沢山の人に恵まれ、成長し始めた1年でした。
6月の第九が終わるまでは主で活動してくださる方は5人ほどで、あとは常にかき集めて歌っていましたね。


2013年2月には知り合いの合唱団の応援で駆けつけた第九でのコーラス。あの日名前と顔が一致しない人もいながら、元々応援協力のみだったのに関わらず、裏では沢山お手伝いして頂く事に。
臨機応変に応えてくれた皆様に感動でした。同じ舞台を創ろうとしている人達っていいなぁて。


また酒蔵の横浜ベイコール第1回定期演奏会では、曲目の多さに最初戸惑っている皆。でも、本番は精一杯歌い切り、嬉しい事にお客様でいらして頂いた方から2013年6月の第九のYokohamaBaychoirとして同じ舞台に立っていた方もいらっしゃったりと、音楽で繋がって行く人々の暖かさや共に出来る喜びを感じる1年でした。


そして、2013.12月。
第2回定期演奏会のXmasコンサート。
2012年のXmasは先生方のコンサートのお客様やスタッフとして、当時のメンバーは居ましたね。
2013年はまさか同じ会場で自分たちが、、しかも大ホールで演奏会をするなんて私も想像していなかったです。


それを実現してくれた、今のベイコールメンバー。


稽古始めの頃は皆さんの不安な顔とオーラが見てて分かるので、私はもどかしい気持ちの時期もありましたが一生懸命に稽古する姿に力強さが段々と見えて来て、
本番は大丈夫と徐々に、安心していきました。


私のその安心した部分とは何かと言うと1人1人団員それぞれ個性があります。最初は個性も無くただロボットみたいに歌っていましたが、一生懸命になる事でそれぞれみんなが持っている本来の自分らしさが出て来ていました。
それがとても嬉しかったです。
そんな、気持ちになれて幸せです。どうもありがとうございました。



♪2014年の横浜ベイコールの活動の抱負を聞かせてください。&2014年活動開始に向けて団員へ何かメッセージを。

(。・ω・)ノ゙抱負ですね。
まず。楽しんで歌う!はもちろんですが。「自分1人だけで何処まで歌えるようになるか」
これは音録りなど自分の力だけでまずどこまでできるのか。また出来ない時にどう工夫するか?など頭に入れてみるのもステップアップできる一つの方法です。
試してくださいね。
あとは8月には第九があります!皆さんはベイコールの先輩ですので、期待しています(笑)(笑)
今回の演奏会では全楽章の演奏。第九は1から4へと物語になっているのですが、今回はさらにそこを楽しめると思います。
第九を皆で奏でる素晴らしさ、楽しさを伝えましょう。


1月18日からは2014の初稽古。
皆さんに会えるのが楽しみです
まずはウォーミングアップ!この日は沢山の元気なウキウキとした気持ちを持って来て下さい!


早速2月22日に初参加ヨコハマコーラルフェストの 本番がありますが、参加に向けて意気込みをお願いいたします。


(。・ω・)ノ゙コーラルフェスト。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、審査員の方がいらっしゃいます。
他の団と比べられ、選ばれるフェスですね。
ここは自分に厳しくしてみる良い機会だと思います。
私たちは独唱団ではなく合唱団なので、Xmasコンサートで自分らしさを見つけられた次のステップUPとして、皆の音を聞きながら、仲間で一つの音楽を創っていきましょう。楽しみにしています。
私もがんばります!!!!


以上、新年から気合の入ったありがたい団長のお言葉でした。
2014年も更なる進化と化学反応(?)を続ける
横浜ベイコールにご注目くださいね♪