昨日、横浜ベイコール合唱団の
クリスマスコンサートが無事終了しました

ご来場いただいた皆様、あたたかい拍手を
たくさんいただき、本当にありがとうございましたヾ(´ω`=´ω`)ノ


さて頭を早く切り替えて、次の目標へ再スタートしなければならないのですが、
まだまだ余韻が続いておりますので、昨日一日を整理して振り返ってみたいと思います。


団員は15時に集合。19時15分までの開演まで、十分に時間があるように思いましたが、ほんと開演どころか終演まであっという間でした。


リハーサル室に集合して、いつもの練習のように体操からはじめて発声練習。テレビ取材が入ると言うので、先生と団長が撮影している間は少しだけ休憩をして、最終リハーサル。


一通り練習したから休憩・・・のはずが、本番直前にあれもこれも気になってきてしまい、
みんな休憩時間も自主的に練習とパートごとに最終確認作業がはじまり・・・。


「ここ、これで音あってる?」「ここもっとこうしよう」最後まであきらめずにいいものを
ステージにのせたい気持ちと焦りと緊張でわかっていたつもりの音まで不安に
なってきてしまい、自らピアノを鳴らして音確認までしたりして。
男性陣
↑男性陣は本番TV撮影が入る希望の歌のチェック中。いつもに増して真剣です。


私も集合した時には全然緊張していなかったのですが、衣装を
着替えたあたりから緊張が増して、色々不安になってきました。


フォーメーション、舞台出入りの確認を行い、その中であれれ?
私は後半急にひとり飛び出て、ソロオオカミを歌うことにΣ('◇'*)エェッ!?


あれま、こりゃがんばらねばならぬと。おし、やったるでぃ。
オオカミには、練習から毎回命かけてましたから。


リハーサル室の3時間が経つのなんてあっという間でした。
でも、本番後写真を撮る時間がないと残念なので、写真はちゃっかり
いっぱい撮りだめしておきましたけどね。

リハ室2リハ室

フルートアンサンブルさんたちとフルートソリストの
先生が到着したら、みんなの歌を合わせて、集合写真撮影。
集合写真

とがやがやしているうちに、リハ室の時間は終了。
いよいよ開場時間間近。楽屋に入り、ステージでの最終チェックそして緊張の本番へ。

長くなるので今回はこの辺で。また次の記事に続きま~す。