合唱団員インタビュー4回目は、アルト初登場、この方です!
じゃ、じゃーん♪


自己紹介をお願いいたします。 アルトパート岸です。
小さいころから歌うことが好きで、天地真理や小柳ルミ子、
南沙織の歌をいっぱい歌う子どもでした。その後はユーミン、
サザン、洋楽を聴いたり歌ったりしながら育ち、
結婚してからやっとクラシックも聴くようになりました。
今は地元の祭りのお囃子で太鼓や篠笛もやっています。


合唱歴は、どれくらいですか?合唱を始めたきっかけは何ですか?
小学生のころから「音楽」の授業が好きで、中学で合唱部に。
でも、入って1年で廃部に。再開したのは子どもたちが
通う学校のPTAコーラス。数年がたち、そのOB中心に
女声合唱団が結成され少人数でのレッスンを重ね、
次は混声合唱団へ入団。今は+「ベイコール」です。十数年ですね。


♪横浜ベイコールの活動はいかがですか? 若い社会人の皆さんの活気にあふれていて最高です!
スタッフの方々はじめ皆さんの行動力がすばらしく、
合唱で楽しんじゃおう!!て気持ちがいっぱいの
とっても楽しい合唱団です!


クリスマスコンサートに向けて、練習の調子はいかがですか。
また今回クリスマスコンサートで歌う歌の中でお気に入りはどれですか?

本番まで1ヶ月をきりました。残りの練習でも、それぞれが毎日頑張った分を
合わせてつくっていけばバッチリだと思います。私も頑張ってます。


「Ave Maria」「Amazing Grace」は
美しく素敵に歌えるといいなぁと思います。
「ディズニー」はピアノ伴奏がカッコよくて気に入ってます。
楽しく歌いきりたいです。
「Silent~」は口ずさみすぎて娘まで覚えてしまいました。
(メロディーではないのに)


子供の時のクリスマスのことなど、何かクリスマスの
エピソードなどありましたら教えてください。

我が家は子どもが多く、ずっとサンタさんが来ていました。
毎年それまでのプレゼント置き場や持って行くときのどきどきなど、
大変でした。サンタ役をはずれて数年、ちょっとさびしい気もします。


最後にクリスマスコンサートへの意気込み、
来てくださる方へのメッセージをお願いします。

団員一同、来ていただく方に楽しいお時間を過ごしてほしいと思う気持ちで
あふれています。寒い中、少しでも幸せな気分になって帰っていただけるよう 心を込めて歌います!


楽しんじゃお!


以上、歌大好きなお姉さま、岸さんでしたー。
岸さんとは、第九のお花見の時から私はお話しするようになり、
それからは、はしゃいで子供っぽい私を「まったくこの子は・・・」
といつも優しく見守ってくれているお姉さまです。


そして、埼玉の私が、ベイコールレギュラーに入ろうか迷ってる時に、
「パンダちゃん、一緒に歌おうよ♪」
と強くプッシュしてくださったお一人。


あ、お嬢様「Silent and White Christmas」覚えられたのですね。
当日は是非ご一緒に(笑)。


ではでは、次回も誰が登場するか、お楽しみに~。>
団員の皆様ご協力引き続きお願いしますね。