♪★♪いよいよ、クリスマスコンサート
本番一ヶ月前になりました★♪★


1ヶ月後の今頃はさぞかし緊張してドキドキしているだろうなぁと想像しつつ・・・
ふらっと行ったお店でクリスマスソングがかかっていると、ついつい
条件反射で本気で歌いそうになるのを堪えている(≡ω≡.)今日この頃です。


本番前の緊張具合って人それぞれですよね。


普段見た目かよわそうでものすごく緊張しすぎて倒れそうなのに
いざとなると意外と大物な人、
普段堂々としているのに、いざとなったらものすごく気弱になってしまう人、
本番中の記憶がないくらいに緊張する人、
周りからは絶対緊張しているように見られないのに
実はものすごく緊張している人、
直前までは倒れそうに緊張するのに、本番には意外と強い人、
と色々ですがみんな外に見えてる姿とは裏腹に、
自分自身の思いと緊張の戦いが本番前は必ずありますよね。


私はどのタイプかといいますと・・・
「周りからは絶対緊張しているように見られないのに
実はものすごく緊張している人」で
かつ「直前までは倒れそうに緊張するのに、本番に意外と強い人」です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


「絶対緊張しなさそう~」と本番前から言われ、本番後も
「全然緊張しているようにみえなかった。」と昔から言われますが、
本番直前は、ほんと倒れそうに緊張して顔が若干こわばっています。


でも人前に立つと緊張していればいるほど、なぜだか笑けてきて、
変なハイテンションになり(緊張しすぎておかしくなる?)、
それがいいんだか悪いんだか、本番では今までにない成果を
もたらすことが多いです。


結果、「全然緊張しなかったように見える」と言われます。


緊張しない方法として「人という文字を手に書いて飲みこむ」とか
ありますけど、私は成功した時のイメージを強く頭の中に
描くことが一番かな。心配が悪い緊張につながるタイプなので、
いいイメージをより具体的に頭で描くことができれば、安心できます。


でも本番直前にいいイメージを想像するには、やっぱり
歌にしっかり自信が持てるようにならないと難しいですね。


この1ヶ月間、やれることはやって、1ヵ月後
いい笑顔で舞台に立てるように、今日から
気合い入れなおしまっすよっっっ。


合唱経験豊富な団員さん、今度、本番直前の
緊張をほぐすいい方法あったら、教えてくださいね。