ツァウベル@横浜ベイコールスタッフです。⇒自己紹介


初回(先週)は自己紹介でした。
今回は12/14(土)クリスマスコンサート演目の一つ、
私が作詞作曲したオリジナル曲の誕生秘話をお話いたします。


*************************************************
「『Silent and White Christmas』誕生秘話」 ツァウベル 著


■序章 ~オリジナル曲を合唱したいんです~
2013年夏、土曜夜の横浜ベイコール団体練習の休憩時間。
合唱指導者オカピー氏がスタッフ&団員に対し、
クリスマスコンサートで合唱したい曲をヒアリングした際。


「私が作詞作曲したクリスマスソングをやりたいです」


この一言から始まった。
言ってしまったからにはやるしかない。


■第一章 作曲編 ~全ベイコールが泣いたBメロ~


私には普段、曲になりそうなメロディをメモする習慣がある。
メモはマル秘ノートや、自宅の壁や机や、そして私の脳内に。


練習の後、タイムマシンに乗って1824年のドイツに帰った私は、
メモの中から「クリスマスソングに使おう」と作ったメロディを見つけた。
⇒よし、サビの前半4小節くらいには使える!


次に、ギターを取り出し、
メロディのコード(和音)進行を元にサビの続きを作る。
⇒うむ、全ベイコールが涙するであろう名曲のサビの誕生だ!


さらに、サビとは似て非なるコード進行。
そこに、サビよりも音域狭いめ、かつ低いめのメロディを当てはめる。
⇒うむうむ、これで全ベイが涙・・・のAメロも誕生。


さあ、AメロからBメロで盛り上げて、サビで全ベイを涙・・・、Bメロはどうしよう。
しかし、もう夜中の**時だ。眠い。まあいいやAメロから直接サビで。
⇒かくして、全ベ・・・のBメロは誕生しませんでした。合掌。

************************************************

■次回は「『Silent and White Christmas』誕生秘話♪」の
 第二章 作詞編! ~  ~
 サブタイトルは次回までに考えようの巻。
お楽しみに!