夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

一緒に歌いませんか? ~ドイツ語あだ名の由来~

こんにちは。昨日エリズィウムから紹介されましたフロイデです。
テノール担当しています。
今日は、昨日のドイツ語ネームについてお話します。


実はこのドイツ語ネーム、最初は僕がフロイデと名乗ったとこから始まりました。
ある日第九の懇親会があって、自己紹介することになりました。順番は後のほうだったので、
どうやったらインパクトがあるか≒どうやったら覚えてもらえるかを考えていました。


で、自分の番がやってきました。とっさに
「どうも、フロイデです」
と言った、言ってしまったのです。みんな優しい人達でして、結構笑ってくれました。
帰りに早速フロイデと呼んでくれる人もいたし、Face Bookで友達承認依頼が結構きたりと、予想以上の効果? でした。


ちなみに、去年初心者同士で第九を経験した盟友を、僕の自己紹介中に
「アーレメンシェン」と名づけたのも僕です。その後、自分で名乗りだす者もいて、
いい意味で何でも言い合える関係になって、結構楽しくやってます。
合唱始めてから、友達が増えました。


さあ、あなたも合唱一緒にやりませんか?
歌が好き、カラオケ好き、なんて人も大歓迎です。
みんな最初は初心者です。

さあ、次回は第九の歌詞についてとしますか。
それでは、次回の講釈で。

Freude

合唱練習日の午前中は焦って復習中~クリスマスコンサートに向けて~

合唱練習日の土曜日の朝はいつも焦ります。
「あ~(´;ω;`)今回もあまり家で歌の練習ができてない~っ。」って。
$☆横浜ベイコール☆-クリスマスコンサート楽譜そして練習しようと、楽譜を出して
この楽譜量にまた焦る。あわてて
歌の練習を始めて家を出ようと
思っていた時間を過ぎてしまう
パターンが多いです。


今日もそのパターンかと(; ̄Д ̄)
そろそろ、家でも真面目に
クリスマスソングを
練習しないといけませんね。
以前に声楽をやっていた人に聞いたら、短時間でも
いいから毎日声を出さないと声は出なくなってしまうとのこと。
それを聞いて、第九のコンサートの時は1ヶ月前から
短時間、毎日、本気で声を出すように練習していたら、確かに日に日に
歌いやすくなった気がしていました。


そろそろやらなくては(・`ω´・)●おし、やるぞー。
クリスマスコンサート入場料は、たったの500円といえばそうですけど、
その価値はご来場の皆様に決めていただくもの。
1円でもお金をいただく以上は、それなりにいいものを
お見せしなくてはいけないですし、お金よりも何よりも、
わざわざご来場いただいて、私たちのために貴重な時間を
割いてくださる方がいるわけですから、「今日はいい時間だったな」
と思っていただけるコンサートにしたいと心から思っています。


いや、思いに行動が伴わないとダメですね。
これから本腰入れて、家でも自主練習がんばります。
自信を持って歌えないと、自分も心から楽しめないですからね。


というわけで、12月14日、楽しんでいただけるように頑張りますので、
是非是非ご来場ください。
「500円でこのコンサートはお得だったわ」
と思ってもらえるように、がんばらなくちゃ。
(と自らハードルをあげてみました。)


さぁ、これから少々家で歌って復習、ウォーミングアップをしてから、
横浜の練習に向かいまーす。 今日は面白メンバーに何が起こるかな(笑)(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ベートーベン第九合唱からはじまった合唱団~ドイツ語のあだ名があります~

今の合唱団メンバーは、私が歌った2013年6月のみなとみらいホールでの
横浜開港祭ブラスクルーズの第九に参加したメンバーです♪♪
つまり今このメンバーみんなと一緒に歌えるのは、
すべてベートーベンのおかげってことか(・∀・)つ♪


ベートーベンさんありがとう (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
さてさて、第九から始まったということから、われら横浜ベイコール
合唱団スタッフには、それぞれ、変わったあだ名がついております。

団長:フォルゴット   (れっさーぱんだ団長
副団長:ヴォルスト
事務局長:アーレメンシェン
営業企画部長:フロイデ
WEB担当部長:ツァベル
事務局長助手:エリズィウム(←これ私)
これ全部、第九の歌詞内のドイツ語からとってきてるんです。

それぞれの意味はフォルゴット(神の御前)ヴォルスト(快楽)
アーレメンシェン(全人類)フロイデ(歓び)ツァベル(魔力)
エリズィウム(楽園)ってな感じで。


練習当初はドイツ語の口も回らず泣きそうになる位、(´Д⊂)わけわからなかった
第九でしたが、こうやってあだ名にするほど歌詞に親しみ(?)がもてる
ようになり、今では本名の日本名よりドイツ語名の方が定着している
メンバーもいるくらいでして(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ベートーベンさんも喜んでくれてるかしらヾ(=^▽^=)ノ


12月のクリスマスコンサートでは「希望の歌」も
歌う予定ですが、この歌の後半部分、ドイツ語の部分は
全員安心して歌えるところかと思います。(ホント?)お楽しみに~ヾ(=^▽^=)ノ♪

われこそはドイツ語名を名乗りたいという方も、
是非ぜひ、横浜ベイコールにご入団ください。
ただしもうすでに使われている名前は使えませんのであしからず~。

合唱ライフのはじまり~横浜の合唱団に入ったきっかけ~

横浜の合唱団だからと言って、団員は
全員横浜市民というわけではありません(・`ω´・)
神奈川県民だけとも、限りません(・`ω´・)


何を隠そうわたしは埼玉県民!!!!
1ヶ月に2回、おもしろ仲間と歌を歌いたいがために横浜へ通っていまーす。


私の合唱ライフがはじまったのは、今年2013年から(o^∇^o)ノ♪
学生時代に「いつか第九を歌いたいねー。」 と言っていた横浜在住の友達に誘われて、
2013年6月9日横浜開港祭みなとみらいホールでの
第九合唱団員募集に応募したのが、はじまりでした。


1月から、月2回合唱練習の横浜通いが始まって、
横浜の友達が増えて、いつの間にやら、
誘われた方がずぶずぶはまっていくよくあるパターンに・・・。


最初はね、そりゃ通うには遠いなぁと思いましたよ('A`|||)
慣れるまでは、往復するだけでへとへとでヽ(TдT)ノ
6月の第九の本番が終わったら、横浜通いもなくなって
ちょっと忙しさから開放されて楽になるなと思ったこともしばしば。


でも6月9日が近づくにつれてだんだんこの楽しい仲間と
歌えなくなるんだなぁと思ったらさみしくなってきて、
いざ本番が終わったら本当に悲しくなってきまして(ノ◇≦。) ビェーン!!・・・


この第九合唱団のスタッフが運営する
横浜ベイコールに入団を決めたわけです(・∀・)


もう最近では、横浜通いに慣れてしまって 埼玉県から往復してもどうってことありませ~ん。
まぁ、前より色々忙しくはなりましたけどΣ(=゚ω゚=;)


というわけで、県外からの入団も大歓迎の合唱団です。
今のところ、埼玉県民は私ひとりですので、
お仲間の入団もお待ちしておりまーす。


おまけ情報:夏にまた第九企画ありますよ。
今みんなで準備中ですので、参加したい方はお楽しみにー。
団員募集が始まったら、ブログでもお伝えします。

横浜の合唱団の団長さんはこんな人?~横浜ベイコール団長~

初心者にもやさしい横浜の合唱団、横浜ベイコールの団長さんはこんな人です。
じゃーん!!!
☆横浜ベイコール☆-合唱団団長えっ?合唱団の団長さんが
 レッサーパンダ?
横浜ベイコールの私以外の団員さんは
思っていないかもしれないので、
あくまで私のイメージとしておきますが、
ほんとにレッサーパンダちゃんみたいな
団長さんなんです(・∞・)


$☆横浜ベイコール☆-横浜ベイコール団長

まず、団長さんの髪の色が、レッサーパンダちゃんです。
明るめブラウンがレッサーパンダに
負けないくらいお似合いです。
見た目は小動物系♪ 小柄でちっちゃくてかわいらしく、好奇心旺盛。
いつもちょこちょこあちこち元気に動いてまーす。
ものすごくパワフルでどんなに忙しい時でも、
いつもニコニコです。


横浜ベイコール以外でも歌えるところあらば、
色々なところに出没して関東各地の合唱団でもご活躍中。


$☆横浜ベイコール☆-合唱団長

そして、とにかく食べることが大好きです。
おいしいものを食べている時はとても幸せそうです。
小柄なのにもりもり食べます。
これが活動の原動力になっているのでしょうね。


あとは、、、笑い出すと止まらないところがあります。
私もそうなので、二人でいると窒息しそうになるくらい笑っています。
あ、本物のレッサーパンダが笑ったところは、どうだかわかりませんが。


こんなレッサーパンダ的団長がいてこそ、おもしろい仲間
そろって楽しく歌えるのです。

レッサーパンダ団長とゆかいな仲間たちに会いに、
みなさんクリスマスコンサートへ遊びに来てくださいね♪ヾ(´ω`=´ω`)ノ♪

最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:クラシックイノベートと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter