夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2017は2017/8/12ミューザ川崎シンフォニーホールにてフォーレ「レクイエム」を中心に演奏します。

夏祭クラシックス2017は
フォーレ「レクイエム」&サン=サーンス「交響曲第3番オルガン付」&男声合唱

日時:2017年8月12日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

ベートーベン第九とわたし:実は合唱はここから始まっていたのかも?

合唱団スタッフパンダです。
私の合唱ライフは、今年の第九から始まったと以前書きましたが、私と
ベートーベン第九とのつながりは深く、長~いおつきあいになります♪(´・ω・`)♪
なぜなら、私の父親はものすごいクラシックファン♪
北海道やら九州やらあちこちに転勤になろうが、行きたいコンサートには遠方でも
駆けつけ、若い頃は徹夜でチケットを買いに並ぶことも多かったそう。
家には大きなスピーカーとレコードプレーヤー、アナログテープレコーダー
(今はもうないですけれど)と大量のレコードが普通にあり、
ものが多すぎてかなり家が狭く・・・('д` ;)


そんな我が家の年末の家族行事は、朝比奈 隆先生指揮の第九を
大阪フェスティバルホールに毎年聴きに行くことでした。
いつ頃から行っていたのかな、結構小さい子供の頃から、 連れていかされていましたね。


そう!!連れて行かされていた!!


子供の時は本当につまらなくて、苦痛だったんですよ。なんで北海道から
わざわざ大阪まで、眠くなるしつまらないのに行くんだろうって。しかも、
コンサートが終わった後に、「今回も寝てた。もったいない。」と毎回
言われて(ノд・。) グスンそんなこと言われても、子供には眠いし退屈でしたからね。


とりあえず、起きていなければならないのだろうと思って、眠気を
こらえて、演奏者の一人ひとりをじっくり観察してでてきた感想が
「あのおじさん、演奏中、鼻ばかりかんでいたけど大丈夫だったかな。」
そんないい演奏の価値がわからないがっかりな子供時代ヽ(TдT)ノ
まぁ、2楽章と3楽章の記憶は、毎回爆睡していたので、
ほとんどありませんでしたね。



でも、それから何年かが経って、こうして第九の合唱団に入り歌ってみると、
何と言うかな、潜在的にやっぱり第九が自分の記憶に強烈に
入っているんですね。なんだかちょっと懐かしさを感じたり、
聞いていてしっくり来るというか。

びっくりしたのは、合唱の練習のために色々な演奏家の第九をDVDとか
レコードとかで聞き比べた時。朝比奈先生の第九を聞いた時に
「うぉっと、これこそ私の知ってる第九!」って思ったんです(*゚▽゚*)
あの感覚は結構、感動したかな。私、無意識に子供時代、睡眠学習を
していたわけですよ、きっと( ̄ー ̄)ニヤリッ


まぁ、あの経験がなかったらもしかしたら、第九合唱に参加することも、
その後、今の合唱団に所属することもなかったかもしれません。
毎年子供時代連れて行かされていた、朝比奈先生の第九、今思えば
それが私の今の合唱ライフの始まりだったのかもしれません.。゚+.(・∀・)゚+.゚

作詞家です。

こんにちは。フロイデです。


僕は、アマチュアですが、作詞家としての肩書きがあります。
普段からいろんな詞について考えています。
言葉づかいや表現方法など、結構作詞家の癖とかも見つけたりして、
なかなか面白いものです。


『ああ』とか『そう』とか『ほら』なんて言葉があると、ああ、曲に合わせる
言葉が見つからなかったから、これは曲が先だったのかな、とか、 そんなこと考えながら歌を聴きます。


最近のポップスやロックは、曲が先にできて後で詞をつけるいわゆる
『曲先』がほとんどだそうです。それに対し詞が先にある『詞先』は演歌
なんかに多いそうです。どうしてそうなのかはわかりませんが。。


作詞は、パズルみたいなものかなと思うときがあります。
1番2番とある場合、テーマを決めて、言葉を探していく。1番ができたら、
2番は似たような言葉をはめていく。探せば無限大にある表現や言葉。


このなかから自分にどの言葉が『降ってくる』か。降ってきたところで、
もっといい言葉があるんじゃないか、という悩む。
どんな人に歌ってもらいたいか、どんな人が聴くのか。
それを常に考えなければいけません。


シャンソン歌手の山森義之さんに詞を提供した
明日への微笑み』という歌が僕のデビュー作です。


これは、ある人のイメージがあって、それをイメージして作曲家の先生が
曲を作り、それに合わせて僕が練り直して作詞しました。

$☆横浜ベイコール☆-山森さんCD 作詞家

ダメ出し30回くらい、会社の 会議中も考えて考えて考えて(笑)、
納期ギリギリにできました。


自分中心に書いてはいけない
ことはわかっていましたが、
こうまで歌手やプロデューサーの
思い描く言葉に近づけないものかと、
一作目から思い知らされました。
いまも、思いつくままに、作品を作っています。
アイドルもの、演歌、ポップス等いろいろと『空想歌手宛て』につくっています。
いつか日の目を見ることを夢見て。


僕は一般作詞家だと思っています。シンガーソングライターとは違って、 いろんなコンセプトをもとにつくります。バンドやシンガーは自分たちの
コンセプトがあって、それにファンがついてくるかどうかですが、
僕は依頼があってそれにこたえる側。責任もあると思います。


まだぜんぜん売れませんが、そういう気持ちはいまからあっていいとも思います。


まだ『明日への微笑み』しかありませんが、作詞家としてデビューしたとき、
CDを手にしたとき、そりゃうれしかったです。
でも、その時ある人から言われました。
「おまえは、作詞だ作曲だとのたまうが、本気で歌を歌ったことがあるのか?」と。


そして、悩みます。ずーっと悩みます。
そして、第九に出会います。


その話は、次回の講釈で。


フロイデ。

真夏から歌い始めたクリスマスソング~コンサートでは、みんなで歌いましょう♪~

$☆横浜ベイコール☆-赤鼻のトナカイ

クリスマスコンサートの練習が始まったのは、
第九の演奏会終了後の6月末からです(゚∇゚ ;)エッ!?


つまり横浜ベイコールではこの夏の練習から、 クリスマスソングを歌っています。
(月2回の練習ですからね。それでもコンサートまで
ハードスケジュールです。)
真夏にクリスマスソングを歌うのもなかなかいいものですよ。
南半球にきたみたいで、私数年間に南半球に留学していたことが
ありまして、その時は真夏のクリスマスだったんですよΣ('◇'*)エェッ!?


歌の練習が始まって驚いたことは、完璧に歌えると思っていた歌も
結構歌詞がうろ覚えだったり、2番だと思ってた歌詞が1番だったり、
1番と2番がごっちゃになって覚えていたりしたこと。
意味をあまり考えて歌っていなかったせいで、
歌詞の細かな部分がわかっていないこともしばしばあり。


団員で意見が割れることもあるんです。
「学校で習った歌詞と違う。」とか「うちの地域ではこうだった。」とか。
有名すぎる歌だと、口ずさまれているうちに、その人の思い込みやら、
地域性で色々変化することもありそうですよね。


横浜ベイコールのクリスマスコンサートでは、みなさん、
おなじみのクリスマスソングもたくさん歌う予定です。
できたら皆さんご存知の曲は、客席と一緒に歌えたら
楽しいだろうなと思っています♪ヾ(=^▽^=)ノ♪


・赤鼻のトナカイ ・ママがサンタにキッスした
あたりは、みなさんと一緒に歌えたら、きっと楽しいですねヾ(=^▽^=)ノ


お客さんは、間違えてもいいので楽しく歌っていただけたら、団員も
ノリノリで歌えるかと思いますので、よろしくお願いします。


$☆横浜ベイコール☆-ママサンタ

私は間違えないように歌の練習がんばります・・・・

2013かわさき第九コンサート公演情報:アーレメンシェン合唱参加!

われら合唱団事務局長、アーレメンシェン合唱参加の第九コンサートが
12月8日にあります。アーレメンシェンは、昨年のかわさき第九から
合唱に参加。今回2回目参加だそうです。(テノールです。)


ベートーベンの第九って演奏する人によって全然違う面白さがありますよね。
色々なところの第九コンサートを聴き比べるのも楽しいかと思います。
ご興味がある方は下記詳細ご参照ください。


============================
2013 かわさき市民 第九コンサート


日時:2013年12月8日(日)13:20開場/14:00開演
$☆横浜ベイコール☆-第九コンサート場所:ミューザ川崎シンフォニーホール (JR川崎駅に直結)
チケット:
S席\2000/A席\1500/B席\1000(全席指定)


演目:
ベートーベン 序曲「レオノーレ」第3番op.72b
交響曲第9番ニ短調op125「合唱つき」


合唱:2013かわさき市民第九合唱団
(合唱指導:泉 智之)
管弦楽:高津市民オーケストラ
指揮:小森 康弘


ソリスト:ソプラノ 大隅 智佳子/メゾ・ソプラノ 山下 牧子
テノール 内山 信吾 /バス 斉木 健詞


【チケット購入について】
窓口でのお買い求め:
京浜楽器ミュージックシティ百合ヶ丘tel.044-966-5121
チケットぴあ店舗/サークルK・サンクス/セブンイレブン


電話でのお申込:チケットぴあ TEL:0527-02-9999(Pコード209-046)


インターネット申込:チケットぴあ
================================

S席は、すでに完売だそうなので、ご希望の方はお早めにチケットをお求め下さい。


横浜ベイコールクリスマスコンサート
6日前でハードスケジュールですが、あーれ局長がんばってくださーい。

合唱本番の衣装の定番は白と黒~第九演奏会時の衣装について~

合唱スタッフパンダで~す。
以前の記事にも書きましたが、私が合唱デビューしたのは、
今年6月の第九演奏会♪(・o・)♪


それまで、合唱の舞台に立つことなんてなかったものですから、
合唱用の衣装なんて持っていなかったわけですよ。合唱団の女性衣装の定番と いえば、上は白の長袖ブラウス、下は黒のロングスカートですよね。
(男性も白黒で蝶ネクタイ付き)


何かで代用・・・とも思ったのですが、適当なのがなくて、買おうかとも
思ったのですが、結構いいお値段するんですよね。というわけで・・・
自前で作っちゃいました(⌒∇⌒)

$☆横浜ベイコール☆-第九合唱衣装

製作日数ブラウス、スカートともに
一週間くらいずつだったかな。
何せ、ぎりぎり本番前に作ったので。


いや、趣味特技はどこで役に立つか
わからないものですね( ̄ー ̄)ニヤリッ


自作の衣装で舞台に上がれるなんて
ちょっと感慨深かったです。
それに手作りで衣装を作ったことで、それを
きっかけに合唱団の色んな人とお話できて素敵なお友達も増えました。
今、その時のお友達の舞台衣装を製作中でーす。
私の作った衣装で舞台に出てくれるなんて、私もワクワクしますヾ(=^▽^=)ノ


この衣装、今度のクリスマスコンサートでも活躍しそうですよ。
あ、6月とサイズが変わっていなければですが・・・。
食欲の秋、気をつけなくてはね~( ̄▽ ̄;)

最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:クラシックイノベートと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter