夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

本番を意識した練習ができました~ピアニストさん、ソリストさん登場~

合唱練習後帰宅のパンダです。
今日はいつもにも増して、とっても賑やかで充実した楽しい練習でした。


なぜかと言いますと・・・じゃんっ!!

$☆横浜ベイコール☆-ピアニストソリスト
本番当日のピアニストの先生とソプラノソリストの先生がいらしたからで~す

左から、
ピアニストの前田先生、テノールの岡田先生、ソプラノの志田尾先生です。
(岡田先生は、我が合唱団指導のオカピ先生で~す。)


今までは、コーラスの部分だけを練習してきた曲も、実際にソリストさんの後に
続いて歌う流れを確認したり、ピアノの前奏をよく聴いて入る部分を確認したり、


また超特急ではありましたが、本番の演奏順にそって何曲も歌ったことで、
自信を持って歌えない歌はどれなのか、ずいぶん前に練習した曲で
メロディを忘れかけてしまっている歌はどれなのか、
それぞれに実感できた練習だったかと思います。


私もずいぶん前に練習した歌は忘れてしまっているところもあり、
自宅練習で強化しなければならない点がよくわかりました。
うっしゃがんばるぞぃ


まぁ、課題はまだまだいっぱいあるものの、ざっと流した&本番メンバーが
そろったことで、本番さながらとまではいきませんが、本番の舞台をいままでより
リアルにちょっと想像できたことも、楽しかったですね。かなりわくわくしました。


このワクワクのピークが12月14日にどどーんと来るように、
みなさん、力を合わせてがんばりまっしょ~


というわけで、練習が終わった後は、
みんなで楽しくクリスマスコンサート決起懇親会(o^∇^o)ノ▽
その模様は、PANDA次の記事で・・・

クリスマスコンサート演奏曲順が決定!楽譜をのりづけ製本中。

★クリスマスコンサートの 演奏曲順が正式に決定しました★


11月にも入ったし、いよいよ本番が近づいてきた感じがしますね。
クリスマスコンサート前、合唱練習前に団員さんに確認しなければ
ならないことも増えてきて、今日の練習は忙しそうです。 (団員さんには、演奏曲順は今日発表でーす。)


と、演奏会の曲順が決まったらやることがあります。
♪楽譜のとじつけ作業!!


普段、ばらばらの状態ですからね。
一枚一枚背中合わせにのりで貼りあわせて綴じていきます。
歌の順番と楽譜の向きを間違わないように気をつけなければです。
歌い始めて「ありゃりゃっ~Σ(=゚ω゚=;)」ということになったら大変ですから、
本番は少しでもあわてることがない状態にしておかないと。


$☆横浜ベイコール☆-楽譜 とじ

なかなか地味な作業ですが、
結構な量の楽譜がありますので、
思ったよりも時間がかかります。


丁寧に貼りあわせていかないと、
貼り方が雑だと使いにくいですからね。
なんとなく、小学生の時にこういう作業を
たくさんした覚えがあります。今、普段の生活の中で、
のりをこんなに使ってぺたぺた貼る作業ってあまりないですから。
ちょっとなつかしくて楽しいですヾ(=^▽^=)ノ


最後に表紙をつけて完成です♪
表紙は、今日はまだつけないけれど、クリスマスカラーになる予定です
完成したら改めて公開します。


ばらばらの楽譜がひとつの冊子の形に近づいてくると、
だいぶモチベーションもあがってきますね('▽'*)ニパッ
これをもって堂々と12月14日、舞台に立てるように、
今日の練習も楽しくがんばってきまーす。

合唱練習のコツ~団長からのアドバイス~

明日に合唱練習日が迫り、いきなり夜に歌いだしたパンダです。
ほんとは、毎日練習しなきゃなのですが、なかなか時間がとれませんねヽ(TдT)ノ


もうクリスマスコンサートは来月ですからね。
そろそろ、本腰入れて毎日10分でも30分の短時間でも
練習するようにしたいと思います(`・ω・´)●


さて以前の記事でも書いた通り、やっぱり外国語の歌詞の歌は
口が回らないし、節にのせる余裕は最初はなくて、初心者の私には
かなり難しいです。前よりは、ずいぶん口が回るようにはなったけれど、
まだ今でも結構難しいと感じます((=゜エ゜=))


難しいと感じているところが、スムーズに歌えて乗り切れたと思ったら、
安心しすぎてほっと油断してしまい、次の入りがまるまる
ワンテンポ♪遅れてしまったりして。(これしょっ中やります)


そこで、前回の練習にて
団長から合唱練習のコツ
についてワンポイントアドバイス

がありました。


まったくの最初から、節に歌詞をのせて歌うことは、
合唱経験豊富な方でも結構難しいことなのだそうです。


その場合は、最初は歌詞を無視してメロディだけを叩き込む、
「あー」でも「うー」でもいいからとにかくメロディーを入れて、
鼻歌で歌えるくらいになったら、歌詞を乗せると上手くいくそう。


・・・で私も自宅練習でやってみました。
うんうん、この練習方法は私には合っているかも。


私、不器用で、同時にいくつものことを考えられない性格なんですよね。
メロディも歌詞も考えなきゃってなると「うわぁぁぁぁ、わかんないっっっ(´Д⊂)
ってパンクしちゃう方なので、こうしてひとつひとつ
慣れていくやり方の方が時間はかかるけど合っているみたいです。
急がば回れですねっ(^∀^)


私と同じような性格の方はこの練習方法あっているかも。お試しあれ~。


明日は、本番のピアニストさん、ソプラノソリストさん
(テノールのソリストは先生です)が、はじめてそろう練習日なので、
気合を入れていくぞー!!


と練習に行く前に午前中にしっかり自宅練習していかなくちゃね。

オリジナルクリスマスソング『Silent and White Christmas』誕生秘話♪

ツァウベル@横浜ベイコールスタッフです。⇒自己紹介


初回(先週)は自己紹介でした。
今回は12/14(土)クリスマスコンサート演目の一つ、
私が作詞作曲したオリジナル曲の誕生秘話をお話いたします。


*************************************************
「『Silent and White Christmas』誕生秘話」 ツァウベル 著


■序章 ~オリジナル曲を合唱したいんです~
2013年夏、土曜夜の横浜ベイコール団体練習の休憩時間。
合唱指導者オカピー氏がスタッフ&団員に対し、
クリスマスコンサートで合唱したい曲をヒアリングした際。


「私が作詞作曲したクリスマスソングをやりたいです」


この一言から始まった。
言ってしまったからにはやるしかない。


■第一章 作曲編 ~全ベイコールが泣いたBメロ~


私には普段、曲になりそうなメロディをメモする習慣がある。
メモはマル秘ノートや、自宅の壁や机や、そして私の脳内に。


練習の後、タイムマシンに乗って1824年のドイツに帰った私は、
メモの中から「クリスマスソングに使おう」と作ったメロディを見つけた。
⇒よし、サビの前半4小節くらいには使える!


次に、ギターを取り出し、
メロディのコード(和音)進行を元にサビの続きを作る。
⇒うむ、全ベイコールが涙するであろう名曲のサビの誕生だ!


さらに、サビとは似て非なるコード進行。
そこに、サビよりも音域狭いめ、かつ低いめのメロディを当てはめる。
⇒うむうむ、これで全ベイが涙・・・のAメロも誕生。


さあ、AメロからBメロで盛り上げて、サビで全ベイを涙・・・、Bメロはどうしよう。
しかし、もう夜中の**時だ。眠い。まあいいやAメロから直接サビで。
⇒かくして、全ベ・・・のBメロは誕生しませんでした。合掌。

************************************************

■次回は「『Silent and White Christmas』誕生秘話♪」の
 第二章 作詞編! ~  ~
 サブタイトルは次回までに考えようの巻。
お楽しみに!

みなさんの家にはサンタさん来ましたか?~クリスマスソングの歌詞から~

12月14日のクリスマスコンサートで歌うクリスマスソングの中に
「★ママがサンタにキッスした★」という歌があります。


その歌詞の中で、
「早く寝ないとサンタはやってこないよと~」
って歌詞があるのですが、みなさんの子供の頃のクリスマスはいかがでしたか?


わたしの家は小学校3~4年くらいまではサンタが来ていたような記憶があります。
姉はおそらくわたしよりは、早めに気がついていたのでしょうけれど、
ぼんやりした性格のわたしは怪しむこともなく、


(✪∞✪)「クリスマスプレゼント何頼もうかなぁ。おじいちゃんと
おばあちゃんには●●を買ってもらって、お父さんとお母さんには
●●を買ってもらうから、サンタさんには、●●を頼もう!」


という欲の塊のちびっこでした(笑)。
(早く両親はサンタの正体を明かしたかったでしょうね。)
結局1月生まれの私は、両親と祖父母からのプレゼントは、
誕生日とあわせて 大きいプレゼントをもらうことにだいたいなるんですけれど。


おそらく、11月くらいから両親がクリスマスプレゼントに
何が欲しいか、何気に探りをいれていたのでしょうけれど、
お手紙は前日に書いていた記憶があります。


また、それがっっ、サンタは万能だと思っていたので、
「おりがみ全種類」「ゲームウォッチ全種類」
(世代がばれますなー。)とひどいお願いの仕方で。
いやいやサンタさん、全種類ってずいぶん困ったでしょうね。


私がサンタなら「そんな欲深な子なら何もあげないっ(`□´)!
って言いたくなりますが。


あと他にもサンタさんを困らせたエピソードはあって、
幼稚園の頃、「どうしてもサンタの正体を暴くんだ!」と言って、
朝4時頃まで頑張って正座して起きていたそうです。


「早く寝ないとサンタはやってこないよ。」とは言われなかったんですかね。
その年、サンタは来たかって?来てましたよ。
クリスマスプレゼントを枕元にはおけなかったので、
仕方なく郵便受けに(笑)いやいや困ったお子様だったようです。


家庭によって、それぞれサンタ文化は違いますよね!!
家によっては、1ヶ月前からサンタさんに手紙を書いたり、中には、
サンタのふりをした親戚のおじさんに電話をしてもらってまでの
演出をする家もあるそう。


今は私の友人たちはお母さんの立場で子供にどうサンタの
演出をしようか、いつ正体をばらそうか、あれやこれや
考えている最中みたい。


自分が子供時代のサンタさん、今自分がやってるサンタさん、
色んなサンタさんがいると思います。


そんなことをあれこれ思いながら、会場の皆さんと
一緒に歌えたら、より楽しい歌かもしれませんね♪(o^∇^o)ノ♪


世のサンタさんたち、これから子供たちのプレゼント
希望調査から手配まで、大変ですね。がんばってくださーい。

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!