夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

合唱団員インタビュー~副団長の巻~

団員インタビュー2回目は、副団長で~す。それではどうぞ~。


自己紹介をお願いします。
ソプラノ、佐藤です。


趣味は 読書。


読めない日が2日くらい続くと精神衛生的によくなくて、
ストレスがたまります。よって図書館の予約をきらさないように
気を配っています。愛読書は江國香織、トルストイ、シェイクスピア。
絵画的な文学が好きです。


性格はがんこだと思います。納得しないと一歩も前に進めない。
走りながら考える強さを持つ決意を昨日しました。
最初から納得できることなんて滅多にないのだから、と気づいたからです。


合唱歴は、どのくらいですか?合唱を始めたきっかけは何ですか?
合唱歴は3年です。2011年ブラスクルーズから。
きっかけは、おばあちゃんに喜んでもらいたかったからです。


♪横浜ベイコールの活動はいかがですか?
まさに生もので、どんどん進化していますね。活気があると思います。 個人的にはそもそも合唱じゃないけど練習中に一人ずつ歌う時間があったらすごく頑張る。


クリスマスコンサートに向けて、練習の調子はいかがですか。
また今回クリスマスコンサートで歌う歌の中でお気に入りはどれですか?

調子はよくわからないくらい、ジェットコースターに乗ってるみたいです。

好きな曲は、Ave MariaとAmazing Grace. 外国語の曲が好きです。


子供の時のクリスマスのことなど、何かクリスマスの
エピソードなどありましたら教えてください。

クリスマスツリーの周りをひたすら歌いながらタオルを振り回してサンタの到来を待ち望んでいました。


最後にクリスマスコンサートへの意気込み、
来てくださる方へのメッセージをお願いします。


色でいったらクリーム色にしたいです。会場を。
クリーム色の空気が好きな方はぜひ。お運びください。

以上、副団長インタビューでした~。
そういえば、Ave Mariaは、最初、副団長の希望で曲目にはいることが 決まったんじゃなかったかな~。ドイツ語が難しいけど私も大好きな歌です。
本番、素敵な雰囲気で歌えたらいいな。
ソプラノは結構見せ場あるしがんばらねば。


団長、副団長、私とソプラノ仲間で~す。がんばりまっしょう。


さてさて、次回は誰かな?っと団員さん達、続けてご協力おねがいしますねー。

今日は合唱自主特訓3時間~クリスマスコンサートに向けて~

パンダです。今日は、合唱練習のない土曜日~♪
でも、テノールのアーレメンシェンとフロイデの自主特訓に主旋律がいた
ほうがいいとのことで、ソプラノの私、参加させてもらいました。


場所は学芸大学にある、とあるスタジオ。
演劇、ダンス等も練習する場所のせいか結構な広さがあり、片面大きな鏡張り。
$☆横浜ベイコール☆-クリスマスコンサート自主練ピアノはないものの、CD等の
オーディオ機器は充実していて、
i-podをつないで、スピーカーから
音とり音源聞きながら、3時間 休みなしに、
がんばって練習しました~♪
近くの部屋からは、何かの余興を練習しているのか?なぜだか
「年下の男の子」の歌声が聞こえてきたり、おそらくAKBのふりつけ
でも練習しているのかAKBの曲が聞こえてきたり、
いや、色んな人がこういう部屋を借りているんですね~。


われわれもはたから見たら何を練習しているんだろう という感じだったでしょうが・・・。


$☆横浜ベイコール☆-クリコン自主練ほかのパートの方と練習すると、
この歌は絶対大丈夫という歌でも
ついついつられてしまうので、
自分の弱点がよくわかります。


意外と絶対つられないと
自信を持っていた曲ほど
あぶなかったりして・・・(; ̄Д ̄)
まだまだ私も練習が足りませんなぁと自覚した一日でした。


英語、ドイツ語歌詞の歌はやっぱり難しいので、まだまだ特訓が必要です。
リズムもまだまだ取れていないところ、自分が苦手なところが
ソプラノが自分ひとりだとよくわかりますね。


「わからないところがわかっていない状態」からやっと脱しかけ、
「自分の弱点が浮き出てきた状態」までになったかなと。


まだまだ、コンサートで皆様の前でお目にかけられるまでには
長い道程がありそうですが、団での練習、ひとりの練習、仲間との練習
を通してひとつひとつ課題を超えて、いまよりもっともっと
自信をもって歌えるようになるようにがんばりま~す。


あと、テノールってホント主旋律ソプラノと比べたら
音とるの大変ですね~。
先日の団長インタビューでもあったとおり、
ディズニーメドレーのチムチムチェリーは決まると
めちゃくちゃかっこいいと思います。


テノールさんの見せ場ですね♪テノールさん達がんばって~♪

ふろいで合唱物語~決断・参加

こんにちは。ふろいでです。
前回からの続きです。


そして8月のある日、封筒が届きました。
発会式の案内でした。


あ、これって受かったんだと思いうれしかったのを 覚えてます。何か現実的な目標ができたからでしょうね。


上司は意外にも「すごいじゃないか。別にいいよ」と言ってくれました。
お盆明けのある日、中原市民館に向かいました。
僕は端っこの一番後ろに座っていました。



なぜか男性は中に座り、両端を女性が埋めていく
その現象が理解できませんでした。始まる直前にスタッフから
「真ん中に行ってください」と言われたのを覚えています。
それくらい、何もわからない素人でした。

中原市民館での初顔合わせ。初顔合わせというからには
自己紹介でもするのかなと思い、
それなりに笑えるコメントも実は考えていました(笑)。


しかし、現実は違いました。
全員そろいました。
指導者のI先生が自己紹介をします。僕よりだいぶ若い結構イケメン先生です。
全員スタンダップします。体操します。


小学校の音楽の時間に体操したことを思いだしました。
体操が終わります。さあ、自己紹介かなと思ったら、
「はい、歌いましょう」とI先生が言います。そう、
当たり前のように。


そしてみなさん、何やら歌いだします。
それが第九の一部であることは、なんとなくわかりました。
だって、第九を歌うんですから。でも、知らないメロディー
です。そう、第九はあの有名な部分しか知らないのですから。


唖然としました。そしてそれは、愕然となります。


おそらく僕以外にも初心者はいるはずですが、
みんな前を向いて歌っているように見えます。


『予習』そんな言葉が思い浮かびました。昔から予習復習
をしなかった僕としては(笑)、大人の世界でも予習復習か
と思いました。
『みんなそれくらいの気持ちで臨んでいるのか』と思い、
『よし、じゃあがんばるぞ!』となるところが、
『だめだこりゃ。ムリムリ』となってしまいました。


パートごとにベテランの人がいて、輪になって手取り足とり
教えてくれると思っていた僕は、『あまちゃん』でした。


一通り終わった後で、スタッフの紹介がありました。
I先生がこう言いました。
「よく、『私ムリ』と言ってやめて来なくなる人がいます。
今回は抽選でした。歌いたくても参加できなかった人がいます。
その人たちのためにも、あきらめないでください」
こうも言いました。
「練習に来ない人は、舞台に立たせません」


僕は『あー、もう来週から来ませーん』と思いました。


スタッフから楽譜は絶対買うように、と言われましたが、
帰りに買いもしませんでした。もう来ない気でしたから。


さて、これでフロイデは第九を早くもやめてしまうのでしょうか?


それは、次回の講釈で。


フロイデ

オリジナルクリスマスソング『Silent and White Christmas』誕生秘話♪2

ツァウベル@横浜ベイコールスタッフです。
前回の続き。今回は作詞編です。


********************
◆第2章作詞編 ~「」の中を読んでいくと歌詞になる~


まず「クリスマス」という歌詞が必要だ。
曲冒頭のサビのフレーズで主旋律の一番高い音に乗せよう。


それ以外はどうしようか。


曲は静かなイメージだから「サイレント」、
文字数の都合で「アンド」や「ホワイト」を足すと
サビ冒頭のフレーズと曲タイトルが完成。


静かなイメージに合わせて
「鈴の音」が「響」いたり
「耳を澄ま」したり
(キャンドルの)「炎」が「はかなく弱く揺れ」たり
「窓」が「小さ」かったり
「足あとに積もる」のが「粉雪」だったり。


季節的には寒いので「コートの襟」を「立て」る。
また、クリスマスになると
「あと七日で今年が終わる」ので「家路」を「急」ぐ「街角」。
「来年に願いこめ」ようか。
「悩み」や「迷い」や「恐れ捨て祈」りましょう。
「あなたの幸せ」が「続きますように」と。


うむ。これで聴く人も歌う人も、
(作詞した私自身も)幸せになれるだろう。


********************


次回は
「オリジナルクリスマスソング『Silent and White Christmas』誕生秘話♪3」
編曲編です。
たぶん完結します。 合唱指導者オカピーさん他、スタッフ団員も出てくる予定。
お楽しみに!

合唱団員インタビュー~1回目は団長にインタビューです~

クリスマスコンサートに向けて、団員さんへのインタビューを
これからたまに載せていきたいと思いま~す。
第一回目の今日は、団長でーす。


自己紹介をお願いします。
$☆横浜ベイコール☆-横浜ベイコール団長ふぉるごっとれさー団長です。ソプラノです。


趣味は芸術!!音楽、絵画などを楽しむ事。
美味しいご飯やスイーツを食べる事!


特技は何処でも寝れますー。
長距離移動。も得意。
私は身体が小さいから洋服がありません!
誰か私が着れそうなサイズの洋服を見つけたら、
何処で売っているか教えてください!真剣です!


合唱歴は、どのくらいですか?合唱を始めたきっかけは何ですか?
合唱自体は中学校くらいから? 幼稚園でオペレッタ経験。歌ったり演技したりするのが好きな子供でした。
声楽自体は個人で習っていたピアノの先生がたまたま
声楽家出の先生だったおかけで、元々歌うのが好きだった私。
『発表会で歌歌いたい!』
て言って、始めて人前でソロでうたったのが中学生でしたー。
曲目は『Caro Mio Ben』カーロ ミオ ベン 愛しい人よ♪
イタリア語初挑戦でした
今でも思いで深い曲ですね!


横浜ベイコールの活動はいかがですか?
皆さん個性豊かすぎて楽しいです!!笑ってお腹が良くいたくなります。笑


クリスマスコンサートに向けて、練習の調子はいかがですか。
また今回クリスマスコンサートで歌う歌の中でお気に入りはどれですか?

自主練もがんばるぞ!
アンプ出来るところはアンプしようと頑張ってます。


お気に入りはディズニーメドレーのチムチムチェリー。
こちらの歌は男声がカッコいいです!


子供の時のクリスマスのことなど、何かクリスマスの
エピソードなどありましたら教えてください。

Xmasイヴはサンタさんに常にお手紙を書いてからベッドに入ってました
もちろんいつもお返事有りでしたよ。


最後にクリスマスコンサートへの意気込み、
来てくださる方へのメッセージをお願いします。

皆で作り上げていくコンサート
皆笑いながら楽しみながら、一生懸命がんばってます!!
自分が気持ちいい!楽しい!ておもいながら、歌いましょう!
自分は女優か男優!!=゜ω゜)ノて思うのも有り!
歌の喜怒哀楽を楽しみながら歌うと自然に表情も豊かになりますよー。
会場の皆さまお楽しみにー♪


というわけで、子供の頃から歌うの大好きなわれらが団長でした♪
次回もインタビューお楽しみ・・・と行きたいので、
団員のみなさ~ん、
ご協力どうぞよろしくおねがいいたしまーす。

最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!