夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

先生からの歌えるようになるコツ?~みんな持っている可能性はほぼ同じ~

クリスマスコンサートの本番雰囲気を一昨日の合唱練習
味わって、朝から気合入れて2曲ほど本気で家で歌ってみたパンダです。
(わたしってば、とっても単純にできてるので(*゚▽゚*))
ご近所迷惑でなかったことを祈ります(笑)


さて先日の練習、懇親会と先生がそろったことだし、聞いてみたいことは
この際、聞いてみようと遠慮なく(ほんとに遠慮なく)聞いてみました。


その中で(☆゚∀゚)そうかなるほど!」と思ったことがあるので、

ここに書くことにしまーす。


ずばり、「声が出るようになるコツ」「歌が歌えるようになるコツ」
これ絶対知りたいですよね、みんな( ̄ー ̄)ニヤリッ


先生のお話だと、基本的に人間ってそんなにみんな構造が
変わっているものではないので、能力や声が出る可能性に
ついてもそれほどに大きな差はないんだそうです。でも、
「自分はこれ以上声がでない。無理だ」という苦手意識で
負けている部分が、せっかくの可能性を大いに狭めてしまっているとか。


確かに私について言うと、高い声は出る自信があるのですが、低い声に
なればなるほど、「無理だぁぁぁ。」という思い込みが先に来てしまって、
体が変に構えてしまったり、あきらめてしまうこと、結構あります。


歌についても、いつも間違えたり、口がまわらないところについては、
「できない苦手な箇所、きたぁぁぁっ(((( ;゚д゚)))
って思ってしまって、そうすると案の定、失敗する・・・。
またやってしまったと思うから、余計苦手意識で臆病になり、そこだけ
声が小さめになってしまうという悪循環です。


これって、合唱に限った話じゃないですよね。


子供の頃に失敗したこととか、学校の成績が悪かったものについては、
どうしても苦手意識がつきまとって、大人になっても臆病に
寄り付かなくなってしまう。思い切ってやってみたら、結構
できることでもあきらめてしまったり。
もったいないこといっぱいしてるのかもなって最近思うんです。
「できる。やってやる」って思わなければできることもできない、
これ当たり前ですよね。


人生も合唱も同じ!!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ってことかぁ。なかなか深いいい話だなぁと思いました。


臆病にならないためには、自信がもてるようになるまで、
あきらめずにひたすら練習しかないですよね。
自分の能力を変に過信するとかではなく、
「今はちょっと苦手だけど、練習すれば絶対できるようになるはずだぁっ!」
と自分の能力を信じて練習がんばってみましょう(`・ω・´)●!

Guten Morgen~ドイツ語でこんにちは~

Guten Morgen
グーテン モルゲン!!


ドイツ語喋れないけれど、ドイツ語で挨拶してみました団長ですヾ(´ω`=´ω`)ノ

$☆横浜ベイコール☆-クリスマスツリー

先日は12月14日鶴見区のサルビアホール 4階の大ホールで演奏する
Xmasコンサートの稽古の後は皆で
みなとみらいで楽しい楽しい宴会でした!!


11月に入ったので桜木町ではXmasツリーがあったりと華やかになってきまして、楽しい宴会を終えた私たちはツリーの前でサンタ帽子を身につけながら写真をとったりと、愉快に戯れておりました笑


さて、話は変わりますが。


これは、私が高校の時に作った陶器です。
ご覧ください(=゜ω゜)ノ
$☆横浜ベイコール☆-歌と唄歌と唄。


何故かこの文字を入れて 焼いていましたー。
年齢関係なく小さい頃から今まで、
歌うのが大好きみたいです。
私。
歌って楽しいーー(=゚ω゚)人(゚ω゚=)♪
そして、今は一緒に歌える仲間が沢山いて、さらに楽しい、幸せです。
皆ありがとうございますヾ(´ω`=´ω`)ノ
感謝


団長

志田尾先生ご出演公演情報:演劇風コンサートY'scompany

クリスマスコンサート、ソプラノソリスト、志田尾先生ご出演の公演ご案内です。


6月にみなとみらいの第九公演の時にもトレーナーとして色々教えて
いただいた時にY's companyさんのことを知り、一度公演に行ってから、
実は私も舞台の志田尾先生の、また所属されるY's companyさんの 一ファンで~す。


今回は、「Saturday Night TheaterⅠ・Ⅱ・Ⅲ」総集編ということで、
以前の公演シリーズ「Saturday Night Theater」という
オペラアリアや重唱曲、歌曲、そしてミュージカルナンバーなどを、
完全オリジナルストーリーでつなぎ合わせた、一風変わった演劇風コンサート
(←Y's company さんブログより)の総集編です。


このSaturday Night Theaterシリーズ、私は前回のⅢだけ観に行ったのですが、
Ⅰ・Ⅱを観ていなくても、またオペラなどど素人の私もワクワク十分楽しめる内容
でしたので、ストーリーのはじめⅠから観られる今回の総集編は
とても気になるところです。


詳細は下記の通りですので、ご興味のある方は下記ご参照ください。


================================
SATURDAY NIGHT THEATER Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
~珠玉の名曲で綴るあの日のぼくら~総集編


$☆横浜ベイコール☆-Y's company公演脚本・字幕:浜田 耕一


公演日時:2013年12月9日(月)
18時開場/18時半開演


場所:大泉学園ゆめりあホール
西武池袋線 大泉学園駅 北口徒歩1分


入場料:3000円


チケット・お問合せ: ys_company2012@yahoo.co.jp


詳細:Y's company 公式ブログ http://ameblo.jp/ys-company2013/
===============================
舞台は出るだけではなくて、色々観ることで感じること、
勉強になることがいっぱいありますよね。私も舞台を観るのが大好き
なので、時間が許す限り、色々観に行きたいと思っていまーす。

突然のハッピーバースデイ合唱プレゼント~クリスマスコンサート決起会にて~

前回記事の続きです。


合唱の練習が終わったら、ぞろぞろ決起会会場へ移動~(*・ω・)ノ
今回は練習場所がみなとみらいホール練習室だったので、
決起会は桜木町駅前のこ~んなちょっと暗~い不思議な雰囲気のところ~
$☆横浜ベイコール☆-クリスマスコンサート決起会昔の坑道をイメージした 不思議な独特のお店。
ごはんはおいしい中華(☆゚∀゚)


$☆横浜ベイコール☆-エビチリ

ふろいで幹事長の「音楽は音を楽しむにゃ」乾杯からはじまった懇親会。
わいわいがやがや、おいしいごはんを食べながら飲みながら、
団員同士でも今まであまりお話したことのない方とも
たくさんおしゃべりしつつ・・・。


と、その時、急にお店が暗くなって何かが始まりそうな空気に変わりました。
遠くの方に座っている他のお客さんにお店がバースデーサービスを
している模様。ハッピーバースディの歌が聞こえてきたので、
私たちも一緒に歌いました。


・・・とまた次の瞬間から。ツァベルがなにやらあちこち動いています。
ど、どうしたんだろう?お店の方に何やら話した後に、
遠くのその誕生日のお客さんのところへ行って、行ったり来たり・・・。


われわれが合唱団であることを伝えて、
もしよろしければ、ハッピーバースディの歌を歌わせてくださいと
交渉に行ったようで、「えぇぇ、まさか(゚ロ゚;)エェッ!?」 と思ったのですが、先方さんも快くOK!


ソリストの先生中心にみんなでハッピーバースデーを歌わせていただき、
ちょっと盛り上がりました(・∀・)周りの他のお客さんたちも皆さんいい方たちで、
ほんと楽しかったです。(団長は、ちゃっかりクリスマスコンサートのチラシを
配っていた様子!さすがです。)


お誕生日の方には、とってもよろこんでいただいたようで、
その後まさかのケーキのおすそ分けまでいただいてしまいましたv( ̄∇ ̄)v
ありがとうございました。


偶然、ベイコールの懇親会に居合わせたら、もしかしたら
あなたも歌が聞けるかもしれませんよ(笑)
あ、でもクリスマスコンサートに是非ぜひいらしてくださいね。


しかし、今回のツァベルの交渉力、行動力には
みんなびっくりしましたなぁぁ。


こんな思いがけないことあり、楽しい決起会でした。
これで、、、、クリスマスコンサートは大成功間違いなし! ですよね~皆さん♪がんばりましょう。

事務局長誕生秘話!?

みなさまこんばんは。
横浜ベイコールで事務局長を拝命しておりますあーれめんしぇんでございます。
☆横浜ベイコール☆
ブログを書け書けと言われつつ長い年月が経過してしまい申し訳けない。
さて、私は、とくに合唱経験があるわけでもなく、音楽の才能を持ち合わせているわけでもない。
一介のサラリーマンなのである。

そんな私は、生まれは四国のうどん県。
縁あって愛媛県の会社に勤めてはいたものの、突然の辞令。
なんの因果か東京勤務となってしまったのが約1年半前のことである。

当然知り合いもなく、さっさと四国に帰らせろ!と不貞腐れていたのも束の間、なにか関東でも楽しいことを見つけなきゃ!ってことで目に留まったのが現在居住している川崎市の広報誌であった。
いつもであればそのままゴミ箱行きなのだがなぜか開いて読んでみると
「かわさき市民第九コンサート 合唱団募集」
とあるではないか。

第九?そういや昔聞いたことあるな…。
あ、高校生のときホールに聴きに行ってなんか途中から一緒に歌ったやつやん!
これは神のお告げじゃ!!
月日は流れ、夏。
はがきは無事受理されなんと当選!
踊る心とは裏腹に、初回練習から死ねたのは言うまでもないw
やべぇよ コレ…(; ̄Д ̄)

そう。
合唱初挑戦で第九を選んだことに激しく後悔したが、もう後の祭りである。
そんな中、同じくヤバい目をしていたフロイデと打ち解けるのに時間はいらなかった。
これもまた運命の出会いといっても過言ではないw
危機感から2人で自主練をする機会も増え、心強い友を得た俺は無事本番を乗り越えることができたのである。
そして、俺は歌にハマってしまった…のだ。

空虚感からもっと歌える場所はないのかと探して出会ったのがそう、横浜ベイコールだったのである。
とくに合唱経験もない自分だがそんな人でもすんなり溶け込める雰囲気、楽しく練習していたら歌えるようになっているという岡田マジック。
気がつけば団の事務局長に奉られていたのである!

恐るべし横浜ベイコール (笑)
あれよあれよという間の出来事ではあったが、こうなったのにはやはりよき友との出会いが大きいのだろうと思う次第である。
かわさき第九で初心者同士傷を舐めあったあの日々がなければ今の俺はなかったかもしれない。
人生にとって有意義な交友関係を構築するのもオトナの趣味としてはいいのかもしれない。

そんなことを感じる関東2年目の秋なのであった…。


Alle Menschen @ じむきょくちょー
最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!