夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2016は無事終演いたしました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。 夏祭クラシックス2017は2017/8/12ミューザ川崎シンフォニーホールにてフォーレ「レクイエム」を中心に演奏します。

夏祭クラシックス2017はフォーレ「レクイエム」

日時:2017年8月12日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

7/16 第九合唱練習(第4回):夏祭クラシックス2016

みなさまこんばんは。
今日は奇跡的な速さでブログを更新している。珍しく飲んでいないからか(笑)

さて、第九練習も中盤に差し掛かり、まさかの会場変更により戸塚のフォーラムに集合である。
昨年の記事をみるとちょうど同じような時期に戸塚で練習をしていたようだ。懐かしい。

この日は、新堂先生の指導ではないため、女声陣のテンションが若干低いように感じたのだが気のせいだろうか(笑)
ということで、太麺もとい太メンでお馴染み岡田先生の登場である。

練習は本番で歌う第九以外の曲もそろそろやらねば。。。
という事で大地讃頌よりスタート。
さすが有名な曲だけあって歌える人も多いようで、後ろで聴いていてもキレイに聞こえていた。
この曲、中学校で習って卒業式に全員合唱したりしたのだが、案外都会では歌われていないようでビックリ。
オーケストラの伴奏だとサブイボ立ちまっせ!必聴デス。

大地讃頌でウォーミングアップしたところで第九の課題点を重点的に復習。
新堂先生とはまた違った指導でピンポイント特練。団員の皆さまお疲れ様でした。

さてさて、第九も一段落したのち、またまたU BOJの練習である。
どんだけクロアチアの歌が好きなんだよ!と思われそうだがまぁカッコイイのだ。
やっぱり言語の壁が厚く、第九より時間を取ってしまった感があったがご容赦ください。

DSC01634s
 ↑ 男声陣は余裕で歌えるだろう!?と公開処刑の巻w

この曲、今回の演奏会で初めて聴くのだがどこか懐かしい。
練習の間ずっと考えていたのだが、ケロロ軍曹と完全に一致することに気づてしまった。
もう軍曹さんの顔しか浮かばない…orz



さてさて、前回の記事にも書いたが、いよいよ18日。(これを書いている時点でもう明日やん!)
漢たちのハレ姿を是非見にきて欲しい。

ミューザ川崎市民合唱祭
日時:2016年7月18日(月・祝)Eブロック8番目(出演は14:54頃の予定)
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール
入場無料、出入自由

みなさまのご声援よろしくおねがいいたします。

Allemenschen@じむきょくちょー

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ


p.s.
この日は車で行っていたので寄り道はなし…。
のつもりだったが帰りにステーキを食して帰途についたのである。
飯テロを載せても仕方がないので、男声陣にサービスショットをお届けしておきます(笑)
160717125724
 ↑ みんなのアイドル前田先生と会場で見つけた浴衣美人w
 

7/9 男声練習(第7回):夏祭クラシックス2016

みなさまこんばんは。
執筆できぬまま次回の練習を迎えようとしている…。
今年はやたら忙しいような気がするが気のせいだろうか。
まぁ昨日、いいんちょの投稿でお茶を濁したのでよしとしよう(笑)

さて、懇親会も夢幻のごとく過ぎ去り、男声練習である。
この日は我々、チームセカンドの自主練日ということで17時頃会場入りして不安箇所の総ざらい。
案外音取れてるやん!と自己満足しているのだが、リーダーはご納得していないようで…。
自分に厳しい人。嫌いじゃない(笑)

そんなこんなで団員もワラワラと集まりまして新曲「U BOJ」にとりかかる。これは「ウボイ」と読むそうで、クロアチアの国民的歌唱曲だそうだ。
こんなところでムサクルシイ漢たちが歌っているなんてクロアチア人もさぞや驚嘆するに違いない(笑)

1468565210780
 ↑ 真面目に練習しすぎてこれしか写真があらへんw

音取りはある程度順調なのだが、やはりクロアチア語に大苦戦である。
読めない、発語できない、意味すら分からないという有り様。
だがそこは我らがアキラ先輩。
歌う度にプチ解説入りで教えてくれるのだ!
先輩いつもあざーす!

そこそこU BOJが仕上がったところで後半戦。
いよいよ今週に迫ったミューザ川崎市民合唱祭の練習。助っ人の学生さんたちも合流してなんとか仕上がりましたとさ。

さぁ、そんな漢たちの戦いを是非見にきていただきたい!

日時:2016年7月18日(月・祝)Eブロック8番目(14:54頃の予定)
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール
入場無料、出入自由、4歳から入場可だ。
詳細はここからチェック!

Allemenschen@じむきょくちょー

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ

p.s.
この日の寄り道は振られ続けた「牛角」へ。
なんやかんやで大人も子供も入り乱れてカオス状態でヘロヘロになるまで飲んで盛り上がりましたとさ(笑)

7/3 OMP Opening Concert Review

夏祭ファンの皆様、ご無沙汰しています…というか、ブログ変わってから初めてですかね??

 

夏祭クラシックス2016実行委員長の岡田直樹です。

 

7月も中旬に差し掛かって参りましたが、、、7/3に渋谷区文化総合センター大和田の伝承ホールでオペラガラとハイライトの演奏会を開催してました。
2 (2)
 ↑ が私でございます。


あ、普段はもちろんスッピンであります。スッピンは新堂先生のイケメンに対し「太めん」という事で、今年はお姉様方の黄色い声援を新堂先生に独占されてますが(笑)、きっとお父さんとJKには好評である…と信じて頑張ってます(笑)


まぁそんなこんなでコンサートの事に戻りますが、実はこのコンサートに第九のソプラノ・ソロを務める鐵由美子さんが出演されてました。

2 (1)

2001年にイタリア・ミラノで出逢って15年が経ちますが、国内外での数々の受賞暦を持ち、一芸に秀でたアーティストとの共演を多くする青島広志先生にも気に入られ、多くのコンサートに出演してましたが、今回二度の出産を経て、久しぶりに舞台に参上しました。


彼女の特筆すべきは、彼女が歌う「夜の女王」のアリアは出産前と変わらず逞しく、身内贔屓抜きにしても素晴らしかったです。


最高音が高いファというこのアリアは超絶技巧を要するもので、その難しさ故にTVでもよくソプラノの方が歌われますが、負担も大きく、TVに出るような歌手でも一曲通すとどこかで音程を1/2~1/4くらい外した演奏がほとんどなのに対し、音程の狂いなく正確に音程を奏で、また芯のしっかりした声を楽しませてくれる。そして彼女の一番凄いところは「風邪だろうが何だろうが、演奏に言い訳はしたくない!」という精神力こそが、彼女の歌の息吹となり、多くの由美子ファンのハートをときめかせる。

3

だから、今年の夏祭の一つの楽しみ方として、ソプラノ・ソロの安定感を楽しみに来ていただきたいです。


↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。

合唱・コーラス ブログランキングへ


そして、そんな鐵さんに追いつけ追い越せの志田尾先生のコンサートがあります。
4

この企画の特徴はコメディータッチの脚本の中に、みなさん聞き馴染みのオペラアリア、カンツォーネなども入り、クラシックに詳しくない方にはとても楽しいコンサートだと思います。


7月16日[土]のお昼にはコンサートに行き、夜は戸塚で合唱練習してはいかがでしょう?


チケットの御用命はメール頂ければ手配いたしますので、

info.natsusai@gmail.com

にお願いします。


岡田 直樹(Naoki Okada)

7/2 第九合唱練習(第3回):夏祭クラシックス2016

みなさまこんばんは。
今週も気が付けば木曜日ではないか!
ここ連日茹だるような暑さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

さて、第九の合同練習も早いもので、もう3回目。
今回は中原市民館で満を持してのマエストロ練習である。
もう、すっかりおなじみの新堂先生に発声、体操、 軽く気になる部分の返しをしていただき、いよいよマエストロのお出ましである。
DSC01362
毎年恒例、小森なのに大きいネタでややウケしたのも束の間、鬼の指導が開始されるのである(嘘

そういえば、過去の記事を探していて気付いたのだが、毎年マエストロの初登場は「中原市民館」のようだ。最初の年、迷子になって会場を3周ほどして遅刻したのが懐かしい(笑)

てなわけで指揮者練習の開始である。
この日は、気になる部分を返しながら最初から最後まで通して歌った。
発声や歌い方は新堂先生とみっちり練習してきているので、指揮者練習では細かな音楽的表現やオケとのバランスなどを考慮した実践的な練習がメインとなる。
世界のマエストロの表現は非常にわかりやすいと団員からも評判で、新堂先生と二人三脚という言葉がピッタリの濃い練習であった。

最後まで通し終わったところで時間は20:30。ちょっと早いけど終わりましょう!
ということでこの後は、みんなのお楽しみ、懇親会と相成ったのである。

この懇親会、準備も結構大変なのだが指揮者や指導者を囲んでコミュニケーションが図れる(本番より前に!これ大事!)とあって楽しみにしていただいている団員さんも多いことから毎年恒例となっているのである。
お互いの人となりもわかり、次回以降の化学反応が大変楽しみである。
(びっくりするくらい練習場の雰囲気が変わるのだ)
160707094115

幹事の皆さま、大変お疲れ様でした。
おかげさまで今年は、団員さんと話す機会も増えました。ありがとう。

Allemenschen@じむきょくちょー

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ


p.s.
実は次の日、実行委員長でもある岡田先生たちのコンサートがあり、手伝いを頼まれていたのだ。
当然、そんなの関係ねぇ!と飲んで二日酔いで出かけて行ったのはナイショである(笑)
こちらは、夏祭クラシックス2016のソリストさんも出演されており、大盛況でありました。
裏方というか表方!?だったのでほとんど見れませんでしたが。。。

6/25 男声練習(第6回):夏祭クラシックス2016

6/24、10:15 ミューザ川崎市民合唱祭の番宣ラジオで漢たちの曲が流れた。
これを聴くために早起きしたものの、家にラジオがない!
なんたる失態。。。
ということでネットラジオで視聴したのである。が。。。
衝撃的過ぎる曲と抱き合わせで放送されたので、その後の話題をガッサー持っていかれました。こんにちは。

さて、今回は男声練習。もう6回目ともなると曲もだんだんと進んでいき、ついにあと2曲となったのだ。
そんな今回は「斎太郎節」である。
宮城県の民謡だそうで、漁師さんの歌である。
結構カッコイイので漢たちのテーマにはピッタリかもしれない。

この歌、好きな人が団員さんにも多いようで、溺愛している猛者までいる!
なんてったって気合の入り方がいつもと違う。 
IMG_20160625_175944
  ↑ 自主的に早く集合する低音のみなさま

アツい曲です。これは。
今回の夏祭クラシックス2016の主役と言ってもいい。必聴デス!

というわけで暑苦しさMAXの練習だったわけだが、なんと新入団員さんが1名加わったのだ。
19歳の青年。オジサンにはまぶしすぎて直視できない(謎
本番まで共に頑張りましょう。みなさんよろしくお願いします。

初心者でも大丈夫、楽譜が読めなくても全く問題ない。だって儂がそうだから(爆)

Allemenschen@じむきょくちょー

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ

p.s.
この日の寄り道はまた牛角に振られた。あのクソ店員め…。
で、馬ん馬んいくどん
http://retty.me/area/PRE14/ARE577/SUB57702/100001239583/
馬刺しに、レバ刺しに、馬シャブに…。最高でございました!
16-06-26-10-47-46-373_deco


 

 
最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:横浜ベイプロジェクトと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter