夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2018は2018/8/18ミューザ川崎シンフォニーホールにてモーツァルト・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2018は
モーツァルト「レクイエム」&R.シュトラウス「ばらの騎士」&男声合唱

日時:2017年8月18日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

男声合唱レポート~トムさんより

しばらくです。

トムです。(誰?と思った方は前のブログをチェック!)

先日は日曜日の夜に男声合唱の練習でした。
私たちのアイドル前田先生がいらして、心なしかいつもよりテンションアップでした。

IMG_7791



何でも前の日が岡田先生のリサイタルだったらしく、岡田先生はかなりお疲れのご様子。
観に行かれた方によると「すごかったです」という声が聞かれましたが、
やはり男声心理としてはチラシの後藤さん、前田さんの美しさ
マジマジと拝みたいという願望が強いです笑

閑話休題。

今宵はボーイズ・ビー・アンビシャスを…という話だったが、
やってない事に気付いてたのはトムだけだろうか?

6/24にある合唱祭の演目、本番の演目が決まり、そちらを練習。
練習冒頭に岡田さんから「皆さんがこの夏祭のトップバッターであり、
リードオフマンです。また、私に唯一習う事ができる選ばれた人なので、
男声だけでなくモツレクも歌でリードできるようになりましょう!」といわれ、リードオフマンだったんだと気づくトム。

仁志のような仕事人になろうと決意した今夜は、フェニックス・ハネムーンの練習からでした。

IMG_7792

譜面が簡単というのも良し悪しで、歌ってない間にまた元に戻っている。
そんな団員にも笑いとお菓子を交えながら根気強く歌いながら教える先生方の強靭なメンタルにはただただ脱帽である。

この曲はテノールの福山さんが3番をソロ(新婚だからという理由)をされるんですが、
ここの男声は一人で歌う事を苦にしてない人が多い。
夏祭というオープンな環境が成す事なのかもしれませんが、すごいなぁと思ってみています。
福山さんは私たちおじさんたちの中で、見た目も一際好青年的存在で、
この曲にはぴったりな感じです。


岡田先生が練習の中で、

「この頃の若者は明るい未来に希望があったから、そういう風に歌わないと!」と指導しているのを見ながら、先生もこの頃は知らんのに笑と
思ってしまいますが、
それでも福山さんや私たち低音への指導は身になる事が多いです。

良い例とその時の私たちのモノマネをされるので、非常に自分たちの欠点に気付きやすいし、また、良い時の例も的確なので、ちゃんとやればもっと上手くなれる気がします。

特にモツレクから話題になっていた母音の使い方の説明はとても理にかなっていた。
筒を先に作り、そこに変化する母音を吹き込む。
この順序が逆さに変わると…という例を見せられ、同じ事やってるようで
全然違うという驚き

終電車のブルースは酔いどれながらも家に帰らなきゃいけないサラリーマンの気持ちが女房にわかるのか?みたいな内容を歌っているのですが、
昭和を思い出すような哀愁漂う歌で気持ちが入りますね〜
是非、合唱祭にはサックスを入れて欲しい



以上、トムでした。





○●○●○●○●○



夏祭クラシックス実行委員会 事務局Sです ♪
今回もトムさんにご寄稿いただきました。

トムさん、どうもありがとうございます。
また、ぜひ、お願いいたします~~


さてさて、トムさんのレポートにもありましたが、川崎市民合唱祭
夏祭男声合唱団「An Die Musik」が出演いたします


☆川崎市民合唱祭☆
6/23、24 ミューザ川崎シンフォニーホールにて開催

An Die Musik」出演時間
日にち:6月24日(日) 19:20頃(進行状況により前後します)

合唱祭は入場無料です。
お時間よろしければ、彼らの応援にぜひ足をお運びくださいませ ♪


○●○●○●○●○


岡田先生リサイタルの様子は、岡田先生のブログで詳しく書かれています。
こちらもどうぞご覧くださいね ♪


○●○●○●○●○




↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ





オーケストラ練習開始&合唱マエストロ練!!

皆さま、こんにちは。
夏祭クラシックス2018実行委員会、事務局です

夏祭クラシックス2018いよいよオーケストラ練習が始まりました!


初回5月12日の練習会場は川崎市国際交流センター。
元住吉駅からブレーメン通りを抜けて徒歩10分と少し遠いのですが、このブレーメン通りが寄り道楽しいB級グルメの宝庫 駅からの距離あるわりにご好評をいただく会場です

昨年に引き続きご参加くださる団員の方々に、ご縁あって今年から参加の方が加わり、2018年の祝祭管弦楽団、始動となりました。
開始前のセッティングでは昨年を知る方が先導してくださり、それに今年からの皆さまが自主的にご協力くださり、大変スムーズに会場設営出来ました。
皆さまどうもありがとうございます


さて、今年も指揮とオケ指導は小森康弘マエストロ


IMG_7637

冒頭に岡田実行委員長からの挨拶や「おおもりなのに小森」という恒例のご挨拶、
コンサートミストレスの伊藤先生、チェロの久武先生のご紹介に続き
実行委員会執行委員で本番ではステマネをされるKさん、合唱インペクのHさんご紹介と事務方からの連絡等、簡単な結団式のあと、早速の合奏開始!となりました。

まずは「ばらの騎士組曲」から。
R.シュトラウスのオペラ「ばらの騎士」の中の聴きどころを集めた華やか楽曲。
オケへの指示でも、「ここは男爵と夫人が~」とどんなシーンであるのかの説明も入ります。
中盤のワルツでは耳を奪われ事務の手が止まってしまいました。


休憩はさんで、次はモーツァルト・レクイエム

合唱に乗る私はオケの音にまたもや事務仕事の手が止まってしまい、思わずホールの隅から口パクでこっそり参加。
自分のパートをどの楽器が助けてくださるのか耳で確かめながらも、
途中、早い!と感じたところもあり、歌い出しがわからなくなってしまったり、もっと練習を励まねば!と反省した次第。


初回にご都合付かず欠席の奏者の方がいたり、また「難しい曲で💦」という声もありましたが、
事前の譜読みばっちり、初回とは思えぬ演奏で、マエストロからもお褒めの言葉がありました。
さすが、夏祭クラシックス祝祭管弦楽団!!



ただ、音が足りないパートがあるのも事実。
今年もオケメンバー募集には沢山のご応募をいただき、
概ね定員に達しておりますが、もう少し欲しいパートもあります。
HPでの募集は締め切らせていただきましたが、まだまだご相談乗れますので
乗りたい!と思う奏者の方はぜひ事務局までご一報くださいませ。

HP 管弦楽団員募集ページ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


オケ練習終了後、夜は同会場でレクイエム合唱練習!
こちらも小森マエストロ連投の指揮者練となりました。

まずはお仕事都合でご到着遅れの新堂先生に代わり、岡田先生の発声練習。
先日書いた「まめみんもー」がモツレク練初登場

その後、新堂先生指導でまだ音取りしていない曲をさらったあと、
小森マエストロに引き継がれました。

IMG_7648

まずは音取りが済んでいるところまでをさらりと通した後、
次は少しづつ指示をいただきながらのマエストロ練習。

途中、岡田先生から発音や発声についての指摘や歌い方の指導をいただいたり、
新堂先生からも岡田先生の指摘をどう処理するか、岡田先生とは違う言い回しでのフォローをいただいたり、
それを小森マエストロが確認しながら、さらにこうしてと指示を出す、中身の濃い練習。


団員の皆さまにはマエストロ練なのに指導陣が様々なことを言う(口を挟む)ようにも感じる方もおられると思いますが、マエストロも了解の上でのそれぞれのお立場からのご指摘とご指導であります。また指導の言葉が様々であるのも、団員の皆さまがわかるか、飲み込めるか、体現できるかは人それぞれ、相性みたいなもので、どう歌ったら良いのか、どう発音したら良いのかを複数人の言葉や表現で聞くことは、実際どう身体を使ったら良いのかを得るきっかけが増えることと思います。
そういう点、事務局として、夏祭クラシックスの合唱指導は大変厚いという自負するところでもあります。


そして今回は客席から舞台を見下ろすセッティングのホールでの練習、
マエストロの見やすい指揮ということもあり、より多くの方が譜面から目を移して指揮を見て歌えたように思いました。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


実は小森マエストロ、オケと合唱練習の狭間でピアノの練習をされていました。

IMG_7640

きっと今頃、都内の某所でピアニストとして本番を迎えられてるかと。
大変謙遜されていましたが、ピアノもとてもお上手で・・・

その話はまた次の機会に


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


そして最後にマエストロ囲んで記念撮影。
お仕事都合で急ぎ帰られた新堂先生が入れず残念💦💦(次回はぜひ!)
IMG_7650

音楽監督岡田先生、小森マエストロ、合唱指導新堂先生、ピアノの前田先生他、指導陣と合唱インペクHさんのコミュニケーションの良さは、
夏祭クラッシックス始まって以来、最強かも



次回の合唱練習は通常通りの新堂先生指導回。
音取り最終回として、全曲音取り完了させます
(練習中のアナウンスから変更になりました)
合唱団員の皆さま、気合い入れていきましょう


○●○●○●○●○



オケ結団式にあたりクラリネット吹きのステマネKさん、トランペット吹きの合唱インペクHさんにお越しいただき、フルート吹きのオケインペクが仕事で欠席ながらも無事初回練習を終えることが出来ました。
楽器が全くできない私にとってオケ練サポートは勝手わからず気も回らずでなかなか難しく💦
夏祭における事務面でのお問い合わせはほぼ100%に近い回答が出せると思うのですが
オケ練レポートもかなりの無理あり、まるで小学生の見学感想💦💦
合唱に乗りながらでも、合唱レポだって読む価値無し?のど素人内容なのに💦💦💦
それでも何とか、更新をと頑張っております。
小さな応援をいただけますと大きな励みになりますので、
ポチっとクリック、どうかお願いいたします m(_ _)m


↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ


特練!

皆さま、こんにちは。
夏祭クラシックス2018実行委員会 事務局Sです


今年のG.W. 皆さまはいかが過ごされましたでしょうか?

夏祭クラシックスのG.W.は、
4/28のモツレク合唱練習~合唱団懇親会に始まり、
翌29日に男声合唱練習。4日休んで5/5も男声合唱練習。
そしてG.W.最終日の6日は「モツレク特練!」でございました


IMG_7528


この特練ですが、毎年参加された方々から大変好評をいただいておりまして、
今年も岡田先生にお願いし、開かせていただきました。

特練は、音が取れないところがある、高い音が出し辛い、
歌いにくいところがある、という方を対象とした
特別練習。
これまでにさらった中での苦手な箇所を、参加者の皆さんから聞いて
その部分のパート練習→全体合わせを繰り返し行うスタイル。

大勢で歌い、全体を進めていく本練習とは違い、
個々の苦手な箇所を取りあげるきめ細やかなレッスンになるので、
非常に効率的
出来ていないところを一聴で聴き取り、音や発音をさらいなおし、
その部分にあった発声や歌い方とテクニックを教えてくださいました。

今回は特に、メリスマについての説明上手く歌うコツを伝授していただいて、歌いやすくなった!と皆さん仰ってくださり、特練を開いた甲斐がありました。


途中、休憩を兼ねて、簡単な自己紹介タイムも
互いのお名前とお顔だけでも知ることが出来て、今年初めての夏祭参加、おひとりで、という方も、次のモツレク練習でご挨拶出来るお顔なじみの方が出来たかもしれません。
これも少人数の特練ならでは。


シャイな方がひとりで公募団に参加するとありがちなのですが、
合唱は練習の間ずっと指導の先生のほうを向いていますから、
最後までお友達が出来ることなく終わってしまうことがあります。
かくいう私は、実はそういう一人でした。本番終えた後、団での打上げがなかったり、
あっても誘い合って参加する友達もなく、
聴きに来てくれた友達も家で家族待っているからと帰ってしまい、
持っていき場のない高揚した気持ちを抱えたままの不完全燃焼で家に帰ることが何度あったか。

夏祭クラシックスは、そういう公募団にしたくない。
ご縁あって集まった人たち、一緒に演奏する仲間として心ひとつにするためにも、
お友達や仲間をつくっていただきたい。
終演後の打上げでみんなで祝杯を交わせるよう、団員間の親睦を大切にしています



特練ですが、練習終了後の感想で、ぜひ!また!!という声多数あったので、
機会作れれば、本番に向けてのVol.2があるかもしれません。

特練は希望者のみの参加のため、別途参加費をいただくことになりますが、
2回目を開催出来たときには、今回参加出来なかった方
苦手なところを克服したい方もっと上手に歌いたい方
ぜひご参加くださいませ~




○●○●○●○●○

毎週更新を目標に頑張っています!!

↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ







男声合唱練習 2回目!

皆さま、こんにちは。
夏祭クラシックス2018実行委員会 事務局のSです

世の中G.W.に突入し、絶好の行楽日和となった4月29日(日)の午後、
フォーラム戸塚で男声合唱団「An die Musik」の練習がございました。 

IMG_7478

モツレクにも参加の団員さまには、前日深夜までモツレク合唱団懇親会でお疲れだったにも関わらずのご出席、ありがとうございます!
 
モツレク練習は今年も土曜夜にGP除く全日程を設定しておりますが、
今年の男声合唱は土曜、日曜、昼、夜と、諸都合でまちまちになっておりまして、
男声合唱団の皆さまには配布物と毎回の事前ご案内メールで確認させていただいておりますが、
事務局の私でも、昨年までなかった昼練習ということをうっかり失念しそうになるため、
音楽室に現れない先生を心配して開始時間5分前に思わず電話してしまったくらい。
(先生は時間間違えずいらしてて、会場入り直前でいらっしゃいました)
今後の練習は7月に一回昼時間あるだけで、後は土日共に全て夜時間になりますが、
日時会場等お間違え無きよう、ご確認のほどどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
 
さてさて、男声練習2回目。
発声練習では前日のモツレク錬に続きこれまた夏祭名物というか
岡田先生指導名物
「まめみんもー」が登場!!
これ、まだ、今年のモツレク練ではやってないですよね???

どんな発声練習なのか、というと

 ①両腕を前にのばして
 ②「ま・め・み・ん・もー」の発声に合わせて
  手の平を左右交互に上下に動かす×3回
 ③最後に「おー」で、両の手の平を下に倒す。

動きを言葉にするとこんな感じ。
「おー」のところは手の平で「空気を入れる」「下腹を押す」(腹筋を使う)イメージなんですが
慣れないうちは手のひらぱたぱたに気がいってしまってうまくできない💦💦

それで、昨年岡田先生が考案されたのが、
「まめみんもー・猫の崖登りバージョン」
早速、男声陣がチャレンジ!!

IMG_7479

猫が崖を必死で登ろうとするイメージで腕を動かすのですが。。。
んー、いまいち伝わらない写真
動画を取れば良かったな~

私としては、「猫の崖登り」
のほうが身体の使い方がわかりやすい気がします。
男声の皆さまも今までバージョンより猫崖バージョンのほうが声が出ていらっしゃいました。

他の合唱団ではまずやることはない、「まめみんもー」
モツレク合唱練習でもやってみたい方は、岡田先生にリクエストしてみてくださーい!!
 
 
歌練習のほうは、たくさんある候補曲の中から
「終電車のブルース」
「フェニックス・ハネムーン」
「銀杏並木」
を音取りから。
曲によってはソロ役を立てたりもしますが、まだまだ仮の段回。
どの曲を本番で演奏するか決めるのも、これからですし~~。
 
私は女声ですし、お世話係の事務方ですから歌練習では歌わずですが、
(発声練習まではこっそり参加することも(^^))
今回の「デュークエイセス・にほんのうた」
昭和ちっくなメロディの中に、哀愁あり、ユーモラスあり、ロマンチックあり、そしてダンディズム漂う瞬間もあって、
An die Musikが歌うと古いようで新鮮で、なかなか趣き深いです。
アイデア凝らした演出も入る予定なので、きっと魅力溢れる演奏になるはず

候補曲絞るの難しそう💦💦 願わくば「全曲歌いたいでしょうね。
私も全曲聴きたーい。


そんな男声合唱団「An die Musik」ですが
8月18日の本番を前に、6月23,24日、ミューザ川崎で行われます、
川崎市民合唱祭に出場することととなりました

彼らの出演は6月24日(日)Fブロック(17~20時頃)の予定
市民合唱祭につきましては、出演順が決まりましたら、またあらためてご紹介いたしますが、
8月の本番では歌わない曲を選曲予定ですので、
よろしければ今からご予定いただき、ぜひぜひ彼らの応援&歌を聴きにいらしていただきたく思います。
(市民合唱祭は入場無料です)

よろしくお願いいたします~。
 
 
<追記>
4/29の練習は前田先生はいらっしゃらずの回で、がっかりの団員さまがいたとか、いないとか。。。
音取り回は岡田先生おひとりで~の予定でしたが、今回の使用楽譜はコード記載のみでピアノ伴奏譜が無く、思いのほか大変だったご様子。
もしかしたら、ピアニストの先生をお願いする回が増えるかも??
確定ではありませんが、前田先生Fanの団員さまへの朗報もお伝えしておきますね ♪


○●○●○●○●○

合唱団の記事ばかり続きますが、オーケストラの練習も5/12から始まります!
目下、練習開始に向けて事務局準備中。
オケ団員募集も締め切りを迎えましたが、
弦楽器(2ndバイオリンチェロコントラバス)につきましては、
今しばらくお申込みお受けいたします

応募方法等は
HP管弦楽団員募集ページ https://goo.gl/QWje7v をご参照くださいませ。

ご応募お待ちいたしております。


○●○●○●○●○


↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ





和気藹々

皆さま。こんにちは。
夏祭クラシックス2018実行委員会 事務局のSです♪

昨年度は度々、今年度はがっつりブログ受け持っておりますが、
ずっと名乗らず「事務局」で通していたのに
先週、男声合唱のほうで某団員に記事をお願いしたところトムと名乗りから始めたので、私も遅ればせながら思わず名乗っちゃいました(^^)
私メ、僭越ながら広報も担当しておりまして、チラシ配布をはじめ、ブログ、インスタグラム、FB等々・・・
皆さまには日頃より情報拡散にご協力くださり、どうもありがとうございますm(_ _)m

◇◇◇

さてさて、昨日4/28の中原市民館でのモツレク練習、
準備体操~前半は音楽監督 岡田先生の指導回でございました。

軽くストレッチのあと、岡田先生から「パートの隙間なくして横一列になって~」という指示。
初めて夏祭参加の皆さまは、何が始まるの?と思ったことでしょう。
でも、勘の良い常連団員様は、きっと察してらしたはず。
これ、これ!!
今年はこれが初回になくて、夏祭らしさが少し足りなかったのです!
題して「鉄腕”肩たたき”アトム」。 当夏祭クラシックスの恒例。





この体操?の効果ですが、
①肩をたたく、たたいてもらうことにより肩がほぐれる。
②だんだん早くなる動作で身体が温まる。
③肩をたたきあい、共同作業?困難?を共にして生まれる一体感と和やかな雰囲気。
私の勝手な解釈ですがこんな感じ?
触れ合いが苦手な方もいらっしゃると思いますが、やる前と後では団の雰囲気ががらりと変わります。
一体感が生まれると、声もひとつにまとまりやすいのではないでしょうか。

その後軽く声出しをした後、引き続き岡田先生のご指導。

IMG_7452


まだ音取りが済んでいないパートがある曲もやりましたが、
小森マエストロに確認をした夏祭2018におけるモツレクのオーケストレーション視点からの指導もしてくださり、
中盤からは新堂先生にバトンタッチ!


先生によって言っていることが違うように感じたり、
他の公募団ではいないことが多い「音楽監督」という立場からの指示や指導は
ともすれば担当指導者への口出しや批判に感じたり見えたりすることがあるかもしれませんが、
目指すものへのアプローチや説明の言葉が違うだけだったり、
批判や口出しではなくオケ・合唱の演奏全体を監督する立場からのご指摘やご指導だと思っています。

今日も、休憩時間中も岡田先生と新堂先生が真剣なまなざしで意見交換されている様子に、
200人の合唱団も熱いですが、あらためて夏祭クラシックスの指導の厚さ・熱さを感じました。
これから中山先生の指導回もあると思いますが、
男声とは違う女声視点からのご指導や違う声でのお手本を聴かせていただけると思うと、今からとても楽しみです。

◇◇◇

今日も楽しく練習が進んでおりましたが、いつもより少し早く終了。
場所を変えて、合唱団懇親会!!
スタートの乾杯は新堂先生!


042801

団員の他、岡田先生、新堂先生、ピアノの前田先生もご出席。
中山先生もお忙しいなか少し遅れてご到着。わざわざ駆けつけてくださいました。

去年一昨年に参加のリピーターの皆さまやお友達と誘い合って合唱団にご参加くださった方がいる中、
今年初めて、お一人で夏祭クラシックスご参加されてる方も多いと思います。
良い演奏をお客様に届けることが最大の目標ですが、
練習や本番のほか、このような懇親会を通してお友達・仲間を作っていただくのも目指すところのひとつと考えています。
今回は練習後の遅い時間で、ご参加出来ない団員さんも多くいらっしゃり残念でしたが、
また機会作れれば懇親の場を設けたいとも思っておりますし、それが叶わずでも、
練習会場でのあいさつや休憩時間のお声掛けなどからお友だちや仲間を作っていただけたらと思っております。


IMG_7463

今日は約40名の参加でしたが、本番後にはもっとたくさんの皆様と打ち上げられたらと願っております。

ご縁あって集まった200人の仲間、みんなで和気藹々の楽しい会を作っていきましょう!

○●○●○●○●○


↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!

合唱・コーラス ブログランキングへ


最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!