夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2016は無事終演いたしました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。 夏祭クラシックス2017は2017/8/12ミューザ川崎シンフォニーホールにてフォーレ「レクイエム」を中心に演奏します。

夏祭クラシックス2017はフォーレ「レクイエム」

日時:2017年8月12日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

指導陣紹介・その3 訊いたらマジレスが返ってきた💦

皆様こんにちは、夏祭クラシックス事務局です

さてさて、合唱指導陣紹介もこれで3回目。
これまで志田尾先生と新堂先生に書いていただきましたが、
岡田先生には指導陣の代表として少し違った角度で書いていただこうと、
例の質問形式をとったのですが、、、

なんと、マジレスが返ってきました💦💦

もっと遊んでくれるかと思っていたのですけど~~
指揮者紹介では、はっちゃけられてたから  
(^m^)


ということで、岡田先生からのご紹介文、ご披露させていただきます。


○●○●○●○●○


Q1. まず、今回の合唱指導にあたり、どのような指導方針なのか教えてください。

今年は私自身がソロ・リサイタルを開催する関係もあり、新堂先生や志田尾先生には例年以上に合唱指導を担っていただく事になると思います。

全体練習については前半の基礎練習は新堂先生にお任せし、発音、作品の様式、音取りを中心にやっていただき、後半からは私が小森マエストロの音楽作りに対応できる声作りを行い、マエストロに引き継ごうと思います。
また、志田尾先生には途中来ていただき、ソプラノ中心に発声指導をお願いする予定です。

男声合唱については最初から私が指導します。
男声ならではの特訓を基礎から致しますので、楽しみにしてください。


Q2. 岡田先生から見た志田尾先生について教えてください。

彼女が書いていたように、彼女の高校に合唱指導に行った時に出逢いました。当時の合唱部の顧問の先生に「音楽に進むか普通の人生を歩むかを悩んでる子がいるから、相談に乗ってやってくれ」と頼まれまれたのですが、まるで小動物が美味しい木の実でも見つけたかのように指導を受けるので、すぐに分かりましたね(笑)

以来、悩みのある時には親心で相談に乗って来ましたが、一昨年、無事に嫁がれたので、これで音楽を勧めた責任を問われなくなるな…と安堵している現在です。


Q3. 志田尾先生の指導はどんな感じでしょう?

私の弟子でもありますので、私が伝える事を声で体現してくれたり、女声ならではの観点で発声を伝え一緒に歌ってくれるので、毎年女声に好評ですし、特にソプラノの皆さんはふむふむと感じる事がたくさんあると思います。


Q4. 岡田先生からみた新堂先生はいかがですか?

彼は私が行っているプロデュース業務で知り合い、最初の印象はパッと見「チャラい(笑)」という感じでしたが、根は僕の100倍くらい真面目な子でして。。。
彼の歌を聴きながら、人に教える事で彼自身学ぶことがあるタイプだなぁと思っていたので昨年より会の主催者と指導を兼任する私の負担を減らすべく彼に手伝ってもらう事にしたんです。


Q5. 新堂先生の指導は?

私と10歳の違い、国際経験を含め経験の差はありますが、私には無い若々しさと、合唱団員を何も無いところからその気にさせる手腕や大阪人ならではの笑い取りに行く魂は、ただの若者ではないな…と思わせます。また私と共通する部分としては、ピアノが弾ける指導者なので、合唱だけでなくオーケストラを計算した立体的な音楽形成を考えてくれる、非常にやりやすい指導者です。


Q6. 最後に合唱指導陣代表として、ブログ読者の皆様に伝えたい事はありますか?

公募合唱というのは、最初から歌える方とそうでない全く初めてという方がいらっしゃいます。なるべく分かりやすく指導しますが、経験者の方には相互扶助の気持ちで、合唱を通しての初心者のサポートや、歌声で皆さんをリードしていただけたら嬉しいです。初心者に近い方は遠慮しないで指導者に聴いたり、周りの経験豊かな方についていっていただきたいと思います。

また、指導者を神様と思わず、疑問に思うことは遠慮なく質問し共有して、みんなで創る演奏会にしたいと思いますので、一緒に頑張りましょう🍀
よろしくお願いします。


○●○●○●○●○


ふぅ。。。
いや、こんなに真面目にお答えいただけるとは思っていなかったものですから、
こちらもいつになく緊張しまして、文章内のポイントに色付けする余裕なく。
指導者だけでなく実行委員長でいらっしゃるのですから、当然ですが、
それだけ、夏祭クラシックス2017への意気込み真剣ということでしょうか。

ブログではおちゃらけますが、わたくしども事務局も真剣です!
日々真剣白刃どり
いえいえ、ほんと真面目に真剣に取り組んでおりますです。はい。


2月も中旬を過ぎ、オーケストラ募集締切りの2月末も近づいてまいりました。
合唱団も、毎日応募が届いておりますが、どちらもまだまだお申込み絶賛受付中

4月から個性豊かな指導陣の先生方と一緒にミューザの舞台目指しませんか?

合唱団の応募詳細はこちら!!【合唱団募集】

オーケストラメンバーも絶賛募集中!! → 【管弦楽団募集】


皆様のご応募お待ちしております





↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。

合唱・コーラス ブログランキングへ








 

指導陣紹介・その2 志田尾先生から見た、このふたりは?!

皆さま、こんにちは
前々回に引き続き、今回も指導陣紹介をお届けします。
今日は志田尾先生から、岡田実行委員長と新堂先生をご紹介していただきます。
どうぞお読みくださいませ~

○●○●○●○●○

夏祭クラシックスブログをご覧の皆様、こんにちは
ソプラノ歌手の志田尾恭子(しだお やすこ)と申します。
昨年の夏祭では、第九の初心者稽古に関わらせて頂きました。
今年は、もしかすると本番直前まで皆様にお会いする機会がないかもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。

さて、前回のブログで新堂さんが指導者紹介をしてくださいましたが、今回は私が岡田さん、新堂さんのご紹介をさせて頂きたいと思います。

まずは夏祭クラシックス実行委員長の岡田直樹さん

岡田さんは、的確かつユーモラスなご指導をされます。
ユーモラス…??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、岡田さんは日常の中の誰でも経験したことがある様なことを、お茶目に、時に滑稽に私たちに伝えながら、どうやっていい声を出すかを指導してくださいます。
新堂さんも書いていらっしゃいましたが、クラシックだけなく、ポップスやアニメソング等も得意とする岡田さんの、バリエーションの多さを感じる指導には定評があります。

ちなみに…私と岡田さんの出会いは、私が高校生の時です。
セーラー服を着た私に音楽の素晴らしさを教え、音楽大学に進むきっかけをくれたのは岡田さんなんです。
あの頃は二人とも若かったですね(笑)


そして、新堂由暁さん
新堂さんは、見た目とは裏腹に?!真面目で音楽に真摯に向き合う好青年というイメージです。
昨年の夏祭では、第九初心者・経験者の合同練習を担当され、イケメン新堂さんの真面目な姿にメロメロになった女性団員がいたとかいなかったとか…

稽古では、体と声の繋がりを大事にされ、第九という大曲に挑む団員の皆さんに、ストレッチの方法や声(息)のイメージを丁寧にご指導してくださいました。
私自身も本当に勉強になることが沢山ありました。

今年はフォーレ『レクイエム』に取り組んでいきますが、それぞれ魅力ある指導者のもと、ぜひ一緒に音楽を創っていきましょう!!
沢山の皆様のご応募を心よりお待ちしております。


○●○●○●○●○

志田尾先生、お忙しいなかありがとうございました。

志田尾先生ですが、来週 2/26(日)横浜市都筑区センター北駅近くのヨツバコにて、
「ハッピー・プリンセス・コンサート」というお子様に向けた公演にご出演予定です。
下記URLに詳しいご案内がありますが、アットホームな雰囲気のお子様でも楽しめるコンサートですので、よろしければぜひご来場くださいませ

http://classic-concert.info/124/




夏祭クラシックス、合唱団員、オーケストラ奏者、絶賛募集中!!!
今年の夏、ミューザ川崎で私たちと感動体験しませんか?!
あなたのご応募、お待ちしています!!

合唱団応募詳細 →合唱団募集】

オーケストラメンバー応募詳細 → 【管弦楽団募集】




↓クリック支援お願いします!FBのイイネ・ツイート等もお願いします!!
合唱・コーラス ブログランキングへ


夏祭ニュース!!コンミス&オルガニスト決定!!

【夏祭ニュース !!】

こんばんは。夏祭クラシックス実行委員長の岡田直樹です。

現在、夏祭クラシックス2017に参加いただく合唱団員並びに、管弦楽団員の公募を行なっていますが、管弦楽の主要なパートを担当するお二方が決まったのでご報告させていただきます。

まず一人目、祝祭管弦楽団のコンサート・ミストレスが伊藤舞希子さんに決まりました。

私たちにとっては昨年に続いてお世話になりますが、アメリカで研鑽された実力はもちろん、弾き方やピッチに厳しくも丁寧に教えてくれます。
また、一度飲み会になるとフレンドリーで楽しいお姉さんです(笑)
プロフィールなどの詳細は下記追記してますので、開いていただけたら幸いです。

https://www.natsusai.jp/演奏会情報/夏祭クラシックス2017/指導者-ソリスト紹介/
 

そして超速報  サン=サーンスとフォーレ・レクイエムの肝であるオルガニストはミューザ川崎の専属オルガニスト、近藤岳さんに決まりました!

出演が決まったばかりでプロフィールの最新版がまだ到着しておりませんが、早い段階でお知らせしたいと思います。
取り急ぎ、webで見つけた近藤さんの情報を皆様にご案内いたします。

http://nandemoclassic.jp/performer/kondou.html
 

私や小森先生にとっては素晴らしい先輩との共演が楽しみであり、川崎市民の皆様にもお馴染みの素晴らしいオルガニストです。

特に川崎市民の皆さん!!近藤岳さんと共演出来るチャンスでもありますし、私たちと一緒に夏祭クラシックスを盛り上げませんか?

参加希望の方は

https://www.natsusai.jp

<お知らせ>の合唱募集欄、オーケストラ募集欄をクリックし、お申し込みください!



 

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ

指導陣紹介-その1 新堂先生から~岡田先生と志田尾先生はこんな方

皆さま、こんにちは(^^)
暦も2月になりまして、気が付けば夏祭クラシックス2017の練習開始まで
2か月を切りました。
男声合唱の練習開始は3/18(土)ですから、来週末には1月前になります。
参加の応募も着々と、毎日のように届いて嬉しい限り(*^^*)
合唱だけでなく、今年はオーケストラメンバーも募集していて
事務局的には業務量がおよそ倍になるので、大変と言えば大変ですが、
皆さまの意欲的なご応募にパワーいただいて頑張っています
 
さて、前回の記事では
マエストロの小森先生仲良くなる方法をお伝えしましたが、
練習開始も近くなってましたし、フォーレ・レクイエムの合唱指導陣の紹介などいかがでしょう?

今までに夏祭クラシックスにご参加された方にはお馴染みの先生方と思いますが
始めてご参加の皆さまの中には、どんな先生から教わるのだろう?と不安に思う方もいるかもしれません。
ですが、夏祭クラシックス!!
よくあるようなご出身や経歴の紹介ではつまらない
指導陣の先生方にどんな方なのか(本音交えて)お互いを紹介しあっていただくことにいたしました。
トップバッターは、
イケメン新堂先生
実行委員長でもある岡田先生と志田尾先生のご紹介だけでなく、フォーレ・レクイエムを歌うに際してもひとこと書いてくださいました。
どうぞ、お読みくださいませ。

○●○●○●○●○


夏祭ク
ラシックスブログをご覧の皆さま、
初めましての方も、ご無沙汰しておりますの方もいらっしゃることでしょう、
テノール歌手の新堂 由暁(しんどう よしあき)と申します。
昨年のベートーヴェン《第九》に引き続き、今年のフォーレ《レクイエム》でも、合唱指導をつとめさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回は私より、2人の指導者を紹介させていただきたく思います。

まずは、岡田直樹さん
夏祭クラシックスの前身の団体から常に中心に立たれており、
当団体の産みの親と言っても過言ではないでしょう。
私にとっては東京藝術大学声楽科の先輩でもあり、初めてお会いした頃私はまだ学部生でした。何を隠そう私がソロでオーケストラと共演した初の機会は、岡田さんにお声かけいただいた"夏祭クラシックス2014"のオペラ・ガラコンサートでした。
岡田さんの指導のスタイルは、メカニックでありつつも感覚に訴えかけることを得意とされており、特に高音へのアプローチは合唱団の高声部からも厚い信頼を得るところです。
ご本人がイタリアオペラだけではなく、尾崎紀世彦や稲垣潤一などのJポップも歌われることからも、指導法のバリエーションには定評があります。

そして、志田尾恭子さん
昨年の第九では主に初心者練習を担当され、音取りからドイツ語の発音まで網羅した細やかな指導に、メロメロになる男性団員がいたとかいなかったとか…
私が初めて関わった夏祭2014の第九ソプラノソリストでもあります。
非常に難易度の高い第九のソプラノパートに、同声種にしかわからない金言を多く与えました。
本番当日はステージマネージャーまで務め上げてしまう、多才でチャーミングな(時に厳しい)方です。


基本的には私を含めたこの3名で、今年のフォーレ《レクイエム》に取り組むこととなります。
この作品、昨年までの第九とは大きく取り組むべき目標が変わってくると私は考えております。ピアノからフォルティシモまで、もちろん第九にも強弱実に幅広い指示が楽譜には記されておりますが、第九ではどうしても"大きな音"の方に意識が向く傾向にあるように感じます。
ですがこのフォーレは、そうはいきません。例年よりもさらに繊細なテクニックと表現が必要となります。その作業は、決して簡単なものではありませんが、その先にある達成感は得難いものです。


大きな声ではなく、よく響く声
その楽器を創り、そして音楽を一緒に楽しんでみませんか?

是非是非、ご応募やお問い合わせ等、お待ち申し上げております。


私個人の活動は、以下のブログで更新をしておりますので、
もしよろしければご覧くださいませ。
Tenore新堂由暁のブログ

新堂 由暁
つば

○●○●○●○●○

新堂先生どうもありがとうございました。
新堂先生の演奏活動などは、上記ブログの方でご案内していらっしゃいますので
そちらの方もぜひご覧くださいませ。
 
 
指導者紹介、次回更新に続きます。どうぞお楽しみに



 
↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ

実行委員長に聞く!マエストロ小森康弘の魅力

皆さん、こんにちは。
夏祭クラシックス2017事務局です(^^)

さて、今日は夏祭の顔とも呼べるマエストロ小森康弘先生について
実行委員長の岡田先生に質問形式でご紹介いただきたいと思います。
岡田先生と小森先生は東京藝術大学大学で2学年先輩後輩なのですが
藝大の序列では岡田先生が先輩、実年齢は小森先生が2つ上という
周りが微妙~(-_-;)に気を使うご関係。
間を取って同級生感覚でお互いお付き合いをしていらっしゃるそうですが・・・


Q1、まずは小森先生の魅力を教えてください。

音楽的には大きな体格を活かした見やすい指揮ですね。
合唱付の演目では特にマエストロの資質が問われる部分がありまして、
例えば年末の第九とか見ていると、オーケストラの演奏に陶酔して
合唱の細かい指示が抜ける指揮者を目にする機会が多いですが、
小森マエストロは楽曲への的確な指示はもちろん、素人の合唱団員でも
小森康弘の世界に入り込めるように振りながら一緒に歌っているので、
コンマスを始めオーケストラも一緒に歌っている一体感を感じます。

またプライベートでは圧倒的な肉食っぷりと、意外にも「女子か」と
突っ込みたくなる繊細さを兼ね備えていて、
小森さんの音楽作りの特徴的な「ダイナミックさの中にある細やかさ」の原点はここにありという感じがします(笑)
 

Q2、合唱やオーケストラの皆さまに、小森先生と楽しく付き合える方法?を教えてください。

まずは予習復習をしっかりやることですね。小森先生の練習を見ていると、
オケにも合唱のワンフレーズ・一音に気配りしてくれていたりしますので、
一生懸命向き合えば向き合うほど得るものが多いです。

また、夏祭の魅力の一つとして、先生がお越しになるタイミングで懇親会も計画するので、それに参加して先生とお話すると、より一層音楽に精通出来るチャンスがあります。
先生と習う皆さんとの距離感が近いのも夏祭クラシックスの特色なので、
専門家の話を肥やしにして練習したい人には良い機会だと思います。
 

Q3、今年の夏祭クラシックスで、小森先生に期待することはどんなことですか?

やっぱり夏祭期間中の電撃入籍の報告ですかね(笑)

すみません少しハッチャケ過ぎました。
まぁ一番は、お客様含めて全ての関係者が楽しかったと言ってくれる舞台をしっかり作ってくれることと、今年から始まる公募オーケストラの人が夏祭後も小森先生とオーケストラやり続けたいと思っていただけたらなという事ですかね。



ふむふむ。。。(・ω・)

小森先生の指揮は歌いやすいなーと感じていましたが、そういえば小森先生いつも一緒に歌ってくださってる
小森先生と仲良しになる大事なポイントは予習復習飲み会ですね。 
懇親会につきましては、事務局責任を持って設定いたします。
今年は合唱だけでなく、オーケストラもですね
なんだか私ワクワクしてきました今から懇親会が楽しみです(^^)

岡田先生、お忙しい中お答えくださりありがとうございました m(_ _)m


以上、事務局から実行委員長に対して質問形式でのマエストロ紹介でした。


なお、夏祭クラシックスHPにて、小森先生のご経歴など詳しくご紹介しています。
よろしければそちらも合わせてご覧くださいませ。

(メニューの演奏会情報から指導者紹介にお入りください)


レクイエムを歌う合唱団員、「海の男の歌を歌う」男声団員、
およびオーケストラメンバー絶賛募集しています!!
詳細、お申込はこちらへ 【合唱団募集】 【管弦楽団募集】
皆さまのご参加、お待ちしております!

↓クリック支援お願いします。FBのイイネ・ツイート等もお願いします。
合唱・コーラス ブログランキングへ



 
最新記事
記事検索
What's BayProject

演奏会企画集団:横浜ベイプロジェクトと合唱団横浜ベイコールのアカウントです/オーケストラと合唱をメインとした夏祭クラシックスを中心に、様々なイベントを企画しています/お気軽に絡んでくださいませ!共演希望や持ち込み企画なども大歓迎/ボランティアスタッフも随時募集中/横浜ベイコールは約20名のアットホームな合唱団/月2回横浜川崎地区で練習中。


友だち追加

Twitter