夏祭クラシックス

真夏のクラシックイベント、夏祭クラシックスのブログです。 夏祭クラシックス2019は2019/8/17ミューザ川崎シンフォニーホールにてヴェルディ・レクイエムを中心に演奏します。

夏祭クラシックス2019は
ヴェルディ「レクイエム」&ポンキエッリ「エレジア」

日時:2018年8月17日 14:00開演予定
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール

学ぶこと、習うこと(チーム対抗練習レポート)

前回のヴェルレク合唱練習は、全体を2分割して対抗戦形式で発表会を行いました。
昨年度も一度やって、成果を感じた方法でした。
歌唱箇所はヴェルレクの最後のフーガの部分(クライマックス)でした。

○●○●○●○●○

まずは一方のチームが練習を行います。
練習では課題箇所の基本的なテーマ、言葉の持つ意味、テンポ通りに歌うなど、
今現在の団員の受け入れ容量を見ながら指導者からの落とし込み。
その間、もう一方のチームは指名されたキャプテンを中心にどう歌ったらよいか、話し合う。

一定の時間練習をして、チーム交代。
始めに練習したチームは、練習を踏まえて、どこをどう歌うか、何に気を付けるか話し合う。
後に練習をしたチームは、ミーティングの内容と合わせた確認を行い、発表会。

片方が歌う時は片方が聞く。
指揮がチーム毎に変わったら不平等なので必要以上の指示は無く、
ただ淡々とテンポ通りに振られるだけ。
それをどのように歌ったら良い演奏になって行くのかはチーム次第。。。

○●○●○●○●○

今回のチーム分けは、自分と同じくらい歌える(と思われる)人と、グーとパーだけのジャンケン。
キャプテンは岡田先生がご指名。
キャプテン同士が今度は普通にじゃんけんをして、先行はパーチームとなりました。

まずはパーチームが練習。その間にグーチームはミーティングです。
190317_PチームMTG

グーチームは、まずは気付いた事を言ってもらい、それをキャプテンが中継して皆に話す…そんな感じで始まり、ディナーミクの確認が中心の話し合いでした。
他にも、フーガの主題を歌うパートが出る時は、他パートは道を譲る。それから子音の準備。
ドア越しに聞こえる先練習組が歌うのを聴きつつ、自分たちはここを気をつけようと確認。
先行チームが練習を終えるまで話し合いは続き、交代です。


話し合いを踏まえてパーチームが練習に入るなか、今度はグーチームが話し合い開始です。
課題箇所を練習した直後だからか、「まだ歌えない」という意見が出て、今までの練習で足りていないこと、指導への要望などがまずは上がりました。
190317_GチームMTG01
確かに、と頷き合いますが、今は差し迫る発表への対策が先!ということで、「立ち位置を考えよう、歌える人が後ろに立ち初心者を支えては」という声が上がり、経験者を挙手で数えましたが僅か数人。それでもだいたい歌える人を後ろにしてパートごとに並んでみようとなりました。
190317_GチームMTG02
パート毎に分かれ並びを確認し、その後譜面を見てそれぞれ注意点を確認...
そのうちアルトが出の確認兼ねて歌詞のリズム読みをはじめ、それが次第に広がり、いつしか全パートがリズム読み。兎に角出落ちないようにリズム読みで確認しつつ、皆で合わせることで歌えない不安を埋めていく。
グーチームの話し合いはそんな感じで終わりました。

その後いよいよ発表です。
まずはグーチーム。
190317_Gチーム演奏
その後、パーチーム
190317_Pチーム演奏

そして、小野先生の講評結果を待ちました。。。

○●○●○●○●○


それぞれ、お互いに聴き合って、まずは自分たちとの着目の違いを感じたと思います。
そういう点で両チームともミーティングの成果は発揮できたのでしょう。


この練習での大事な事は
・相手チームの課題は、聴いている自分達の課題でもあるという事を確認すること。
・現段階でのストロングポイントを知ること。
・短時間の間にいい演奏をしよう!というアドレナリンとアイディアを貪欲に出すこと。

学習というのは「学ぶ」と「習う」という二つの観点で成り立っています。
普段の練習は指導者の言うことを一方的に聞く、いわば「習う」練習。
それをチーム対抗にすることで、どうしたら上手く歌えるか意見を出し合い考える「学ぶ」にする。3月末にマエストロ稽古を迎えるに当たって、団員としてどういう風に勉強するといいかを考える、一つのきっかけにしていただきたくてやった、と岡田先生は言われています。


練習会場では発表されなかった、小野先生の勝敗判定は『引き分け』
それぞれのチームの違いは明らかででしたが、それは ”優劣ではない” ということでしょうか?


競い合っても2つのチームは敵同士ではなく、声と心を一つにしてミューザの舞台に立つ仲間。
チーム対抗の機会がもう一度あるとしたら、また違うメンバーのチームになるでしょう。

これから8月まで、学びの姿勢を持ちつつ、指導を受け、習い、稽古に励んで、
最高の演奏で本番を迎えられるよう、皆で頑張っていけたらと思っています。

キャプテンを務めてくださったSさん、Oさん、チームをまとめてくださりありがとうございました。


合唱団員のひとりとして。
夏祭クラシックス 事務局 S

(パーチームキャプテンSさんからのMTGメモと、岡田先生の文章を随所に使わせていただきました)



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



他の公募合唱でチーム戦なんてやるところあるかしら?
面白いわね、と思ったあなた!
夏祭クラシックスに参加してみませんか?
まだ、お申込み受け付けています。
よろしければ、ぜひぜひ、ご参加ください!!
詳しくは夏祭クラシックスHP、合唱団員募集ページにて




「小夏祭」 女声コーラス隊募集中です
 第一部最終曲と第二部音楽劇のコーラス隊としてご参加いただきます。
 音楽劇ではロングドレスでの天女役。綺麗可愛い衣装はもれなく支給いたします。
 詳しくはクラシックイノベートHPにて。

 男声合唱メンバーも募集継続中まだ間に合う
 ダンディズムの世界、ぜひご参加ください




「夏祭クラシックス」 管弦楽団 弦奏者募集中
管楽器につきましてはお陰様で沢山のご応募をいただきメンバー決定いたしましたが
弦奏者のほう、4月27日練習開始に向けて、まだ募集いたしております。
オケ練習は全回小森マエストロによる指導になります。
またヴェルディ・レクイエムの他、ポンキエッリ・エレジアも演奏。
この機会にぜひご参加ください!!!





小野先生登場!!

皆さま、こんにちは。
夏祭クラシックス、事務局のSです(^o^)

昨夜のヴェルレク合唱練習は、インペクHさんお休みで
久ーしぶりに運営代行いたしました。

昨年からHさんに合唱運営お任せしているので主になるのは2年ぶり?
昨年は練習運営スタッフになっていたのでまだ関わっていたのですが、
今年は夏祭業務に加え「小夏祭」を担当する都合もあり、合唱のほうは一団員として参加していまして、
まぁ、何をどうするかはわかっていても、
大所帯の扱いのテンションになり切れないまま会場入りしたのですが。。。

集合時間の少し前から集まり始めたお手伝いさんたち、
到着するや夏祭Tシャツを着始めました。中にはご自宅から着ていらした方も
(代行でありながら、私はTシャツ忘れました💦💦)

そして開場と同時に、てきぱきと受付設営。
あれをこれをと指示する必要もなく、その勝手知ったるの手際の良さにお任せして
私はピアノ解錠やらマイク準備やら。

受付開始以降も、受付回りも会場誘導も、つつがない素晴らしさたるや✨✨✨
受付ボランティアの皆さま、どうもありがとうございました。


そして、団員の皆さまも、
足りない分の椅子出しに始まり、途中の配置変更も(こりゃ大変だ💦)と一瞬思いましたが、
(するのは承知しておりましたが、向き変えまでするとは思っておらず~~)
団員の皆さまには最初(どうする?的な)困惑はあったものの、私のつたない指示を受けて、
こうしたら?と声を上げてくださり、それに従いそれぞれが周りを見ながら適宜に動いてくださるというナイス対応。

Before (会場後方から撮影)
IMG_1212

After(舞台上から撮影)
IMG_1214

帰りのときも、椅子を元に戻すのも、お手伝いボランティアさんをはじめ、
団員の皆さま一人一人が積極的に動いてくださって、時間押しでぎりぎりの退館時間に間に合わせてくださる素晴らしさ✨✨✨
団員の皆さまもどうもありがとうございました。


受付ボランティアや練習会場予約抽選ボランティアの皆さまには大変助けていただいておりますが、
「一人一役」を掲げて2年目、お手伝い等の役だけでなく、
ひとりひとりの働きやご協力が根付いてきているのを実感

そういう一面は昨夜の練習の中でも。。。


今年は序盤の練習が毎週だったために団員さん同士の打ち解けと団結が早いのと、
日頃のHさんの抜かりない合唱団運営のおかげであるのは間違いないのですが、
夏祭クラシックスが「夏祭クラシックス」を名乗る前から関わってきた身としては、
会の成長ぶりと団員さんの意識の高さに地味に感激する昨夜でした。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

さてさて、私の駄文が先になってしまいましたが、
昨日はまた新しい先生がお見えになりました

IMG_1236

テノール歌手でいらっしゃる小野 弘晴先生です!

スーパーテノールという称賛は周知のことと思いますが、ヴェルディにお詳しいとのこと。
昨日の練習でも早速ヴェルレクを歌う上での注意点などお話ししてくださいましたが、
今後の練習でご指導受けられること、とても嬉しく思っています。

小野先生、どうぞよろしくお願いいたします。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

昨日の合唱練習では2チームに分けての歌合戦をいたしましたが
これについては、次の更新でご紹介する予定。

気になる勝敗については小野先生がご自身のブログで書いてくださってるようですよ(^_^)

「小野弘晴 Official Blog」
https://ameblo.jp/from-7



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


「小夏祭」 女声コーラス隊募集中です
 第一部最終曲と第二部音楽劇のコーラス隊としてご参加いただきます。
 音楽劇ではロングドレスでの天女役。綺麗可愛い衣装はもれなく支給いたします。
 詳しくはクラシックイノベートHPにて。

 男声合唱メンバーも募集継続中まだ間に合う
 ダンディズムの世界、ぜひご参加ください



「夏祭クラシックス」 ヴェルレク合唱団員も追加募集中
特に男声、特にテノールですが、女声パートまだ若干余裕があります。
ミューザ川崎のステージで一緒にヴェルレク歌いませんか?
音取り練習は終わりましたが、ヴェルレク初めての方にはフォローいたしますのでご安心を
ぜひぜひお申し込みください。
詳しくは夏祭クラシックスHP、合唱団員募集ページにて



「夏祭クラシックス」 管弦楽団 弦奏者募集中
管楽器につきましてはお陰様で沢山のご応募をいただきメンバー決定いたしましたが
弦奏者のほう、4月27日練習開始に向けて、まだ募集いたしております。
オケ練習は全回小森マエストロによる指導になります
またヴェルディ・レクイエムの他、ポンキエッリ・エレジアも演奏。
この機会にぜひご参加ください!!!
詳しくは夏祭クラシックス、管弦楽団員募集ページにて




どうぞよろしくお願いいたします




今年は「小夏祭」もやります!!

こんにちは、岡田です。

夏祭に遠慮して宣伝してませんでしたが、今年は「小夏祭」で男声合唱をやります!

テーマは「笑いの絶えない祭」
第1部の男声合唱は真面目8割、2割真面目にふざけて、
第2部は絶賛脚本&作曲進行中ですが、伴奏をピアノとサックスで担い、
喜歌劇というより、コント音楽劇的な要素で作ってます。


テノールの某T氏によると、
「岡田さんは専門的ではないですが、メロディーメーカーですよね!」との事。
今回も耳に残る主題やアリアも書きたいと思いますので、
まもなく発表される新曲やキャストにも注目いただけたら幸いです。

「小夏祭」について


また、男声合唱はこちらで募集中!なんで、よろしくお願いします ♪

https://classic-innovate.jimdofree.com/小夏祭-男声合唱団員募集/



 演 目:第一部 男声合唱 指揮/岡田直樹 男声合唱団「An die Musik」

       第二部 音楽劇「神様∞人間」 

日 時:2019年5月18日(土)19:00開演予定

会 場:神奈川区民文化センター かなっくホール

主 催:クラシック イノベート


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 。
 。
 。
 。
 。


こんにちは。事務局のSです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます
冒頭、主宰のFB記事をまんまパクらせていただきました。


わたくし、今年は夏祭クラシックスのほかに、
こちらの小夏祭の事務局を(一人で)やっているのですが、
小夏祭のほう、(夏祭に遠慮してだけでなく)
主催のクラシックイノベートのHPを新たに作り直すところから始めたもので
(他にも理由はありますが、、、演目決まらないとか、定演本番対応で一杯いっぱいだったとか、諸々(^^;)
宣伝が出遅れてしまいましてー💦💦💦💦💦💦💦💦💦
夏祭練習会場で募集チラシは配っておりましたが、
ようやくブログで一般公開、ご案内の次第。


幸い、男声合唱団「An die Musik」過去参加組の方々10名が早々に呼びかけに応えてくださり、

また前向き検討中(年度替わりで転勤が無ければ!!)の方も数人いらして、団のベースは出来つつあるのですが、
第一部を担えるほどには達しておらず。。。。

今年の男声合唱は過去3年間に積み上げてきた演目
(グリークラブ、シーシャンティ、デュークエイセス)の中から選りすぐりを演奏
します。
また、第二部の音楽劇にもコーラス出演していただきます。


歌が好きで何か面白いことをやってみたい方、

プロのオペラ歌手と音楽劇の共演をしてみたい方、

岡田直樹の作品を歌ってみたい方


この機会に参加してみませんか?


「笑い」をテーマの小夏祭ですが、岡田先生も書いている通り、
男声合唱の8割は大真面目

残り2割「真面目にふざける」について演出案は聞いておりますが、
ちょっとふざけた演出をしたとしても、
岡田先生は歌うことをおざなりにしないと思うのです。
(だから「真面目にふざける」と仰ってる)

第一部も、第二部の音楽劇も、例え笑いを取る演出をしたとしても、
歌うことに関しては真面目にやらないと、お客様に聴いていただけるものにならないし、
共演の歌手の皆さまにも失礼ですから



岡田先生の合唱指導は、ざっくばらんで、理論より感覚的な表現を多くされるので、人によっては良く分からないと感じたり、いい加減だなぁと思う方も中にはいるようですが、
上手く歌うためのコツやテクニックを独自の方法や言葉で、ときに個々に教えてくださいます。
(夏祭でもやってくださっていますが、何しろ大人数ですから個々にまでは殆ど無いです)

練習一回あたり千円ちょっとで、楽しく愉快に歌いながら歌も上手くなって、
プロのオペラ歌手と共演も出来る

こんな機会が他にあるでしょうか



男声合唱の申込み締切は3月8日(金)、初回練習は3月10日(日)
(当然ですが、夏祭クラシックス・ヴェルレク練習とは日程被りません)

参加条件に満たない方もご相談に応じられる場合もありますので、
あきらめずにお問い合わせください。


男声の皆さまのご応募お待ちしております!!!




そして!!!

なんと女声コーラス隊も募集予定

男声合唱の最後の曲と音楽劇にコーラス隊として出演していただきます。
3月初旬募集開始予定
目下、詳細調整中ですので、お待ちくださいね



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


さて、夏祭クラシックス2019ですが、

オーケストラ団員弦楽器奏者の追加募集合唱団員の追加募集をいたしております。

どちらもミューザでヴェルディ・レクイエムを壮大に演奏するには少し足りない状況。
今一度、皆様方にぜひご応募いただきたいと思っております!!!

既にご参加の皆さまには、より良い本番を創るためにお仲間ご紹介のほう、どうぞよろしくお願いいたします。




《詳細参照URL》

「小夏祭」について


「小夏祭」男声合唱募集 ページ





「夏祭クラシックス」

オケ団員 追加募集ページ


合唱団員 追加募集ページ



どうぞよろしくお願いいたします。



オーケストラメンバー 追加募集中!!

皆さま、こんにちは
夏祭クラシックス実行委員 事務局Sです (^^)♪

インフルが流行っていますね。
花粉も飛び始めたとか、、、???
皆さまお元気でお過ごしでしょうか。


さてさて、夏祭2019、合唱練習のほう始まっておりますが、
(その話はまた後日~)
一方、オケのほう、一次募集は締め切りましたが、
目下、絶賛追加募集を行っております


追加募集中のパートは
  • オーボエ(1名)
  • 1stヴァイオリン
  • 2ndヴァイオリン
  • ヴィオラ
  • チェロ
  • コントラバス
特にコントラバス 特に1stヴァイオリン 特にチェロ


音源提出についてハードルを感じてる方がいらっしゃるとの噂・・・
音源審査はオケの中でどういう音で演奏するのかを知る為のもの。
短いフレーズの演奏を携帯アプリでの録音程度で大丈夫ですので
気負わずに、応募していただきたいと思っています。


過去にご参加いただいた方は音源提出不要。
(あの頃より上手になったのよ~と再提出されても結構です~(^^)


指揮者小森康弘先生が初回から付きっきりで練習してくださり、
若い有望なソリストと約200名の合唱団員とミューザ川崎で共演出来るこの機会、
ぜひぜひご応募いただきたいと思います


☆★☆★☆★☆★

オケ追加募集要項
(詳細のご確認は当会HPをご覧ください)

◎募集楽器  オーボエ(1名)
       1stヴァイオリン(若干名)
       2ndヴァイオリン(若干名)
       ヴィオラ(若干名)
       チェロ(若干名)
       コントラバス(若干名)

〇演奏演目  ポンキエッリ エレジア 
       ヴェルディ レクイエム  他

〇参加費    20,000円(指導料、諸経費込)
       ※途中辞退への参加費の返金は出来ません。

〇参加資格  高校生以上の健康な方
       練習は全参加を原則(最低60%以上)
       GP、本番に出席ができる方。
       (止むを得ぬ場合等は要相談)

〇練習日程  
 4月27日(土)13:00−17:00 川崎国際交流センター
 5月11日(土)13:00−17:00 川崎国際交流センター 
 5月25日(土)13:00−17:00 フォーラム南太田  
 6月01日(土)18:00−21:00 西公会堂 
 6月15日(土)13:00-17:00 神奈川公会堂  
 6月29日(土)13:00-17:00 フォーラム南太田   
 7月06日(土)18:00-21:00 西公会堂
 7月13日(土)17:30-21:30 旭公会堂(ソリスト・合唱合わせ)
 7月14日(日)17:30-21:00 神奈川公会堂(ソリスト・合唱合わせ)
 7月27日(土)17:30-21:00 横浜市技能文化会館  
 8月03日(土)午後(詳細未確定)南公会堂(ソリスト・合唱合わせ)
 8月10日(土)13:00-17:00 西公会堂
 8月16日(金)18:00-21:00 ミューザ川崎(GP)
 8月17日(土)9:00-17:30 ミューザ(本番)

〇選考方法
 応募の際に演奏を録音した音源ファイルをご提出いただき、選考いたします。(曲目の指定無し) 
選考は募集期間終了後に行います。選考結果は募集締め切り後10日前後で応募者全員に通知し、ご参加いただける方には参加費振込先等をご案内いたします。
 
〇応募方法
 メール件名を「オーケストラ奏者募集」と記入し、
 本文に、
 ・氏名(ふりがな)
 ・年齢
 ・郵便番号
 ・住所
 ・メールアドレス
 ・希望楽器
 ・演奏希望(エレジアのみ・レクイエムのみ・全曲参加)

  を記入し、ご自身の演奏音源(mp3)を添付のうえ、
  夏祭クラシックス2019実行委員会アドレス
 (natsusaiphil@gmail.com)にご送付ください。
  ※選考結果を返信メールでお送りしますので、
  必ずnatsusaiphil@gmail.comからのメールを受信できるよう
  設定しておいてください。

 

募集締切
  ・2019年2月28日(木)まで(必着)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

たくさんのご応募お待ちしております


合唱団募集 そろそろ締切りです!!

あけましておめでとうございます
本年も「夏祭クラシックス」どうぞご贔屓くださいますよう
よろしくお願い申し上げます



と、新年のご挨拶からになりましたが、
みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか?
夏祭クラシックス実行委員会 事務局のSでございます。
夏祭公式インスタのほうは手軽気軽でちょいちょいUPしているのですが、
ブログは「さて、文章をーー」となり腰が重く💦💦
こちらのほうすっかりご無沙汰してる間に新年あけてしまいました。


さて、2019年。
夏祭クラシックスは8月18日(土)、ミューザ川崎にて
ヴェルディ「レクイエム」を演奏いたしますが、
昨年10月に募集開始いたしました、合唱団のお申込み締切が明日1月8日に迎えます。


夏祭2019合唱募集_表


夏祭2019合唱募集_裏

※練習会場詳細は、HPにてご案内しております。

詳細ご確認、お申込みはこちらにて  夏祭クラシックス 合唱団募集



練習風景(中山先生)
180407_02

練習風景(岡田先生)
616②


期間限定の公募団ですが、団員間はもとより団員と指導陣のコミュニケーションも大切にし、和気藹々とした雰囲気の練習を行いつつも、
藝大出身の先生方による本格的な発声指導、歌唱指導により
質の良い演奏を目指しています



2018GPの様子
IMG_8753

2018本番の様子
39609979_2108759746008236_6126343189260402688_n


今夏、素晴らしいミューザの舞台で、貴方も一緒に歌いませんか?

お申込みはこちらにて  夏祭クラシックス 合唱団募集


ご応募お急ぎくださいね。
皆さまのご参加、お待ちしております


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


と、締めようとして気が付いた。

おおおっ💦💦💦

オケメンバー募集記事をブログで出してないではありませんか!!!!


管弦楽団団員も絶賛募集中です!!

オケのほうは、ヴェルディ「レクイエム」に加え、
ポンキエッリの「エレジア」も演奏予定。
『ポンキエッリと言ったら「時の踊り」じゃないか?』という声もあり、

「エレジア」余り有名ではないようですが、知る人ぞ知る隠れ名曲だそう。

夏祭クラシックスだからチョイスする、
夏祭クラシックスだから得られる演奏機会の曲かもしれませんね 


オケメンバー募集の詳細はこちらにて  
⇒  夏祭クラシックス オケ募集


どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆






最新記事
記事検索
夏祭クラシックス

夏祭クラシックスは、クラシックイノベートが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典です!2017年から3年かけて公募合唱公募オケによる3大レクイエムの公演を行う計画。2017年はフォーレ、2018年はモーツァルト、2019年はヴェルディに挑戦します!